バストアップに効果的な食べ物・飲み物は?栄養たっぷりおすすめの食事

女性の象徴とも言うことができるバストは、豊満であることに憧れを抱く方も多いですよね。

日々バストアップを目指して、おっぱいをマッサージしたり、矯正下着を着けたりすることは、バストアップにはとても大切です。

最近ではバストアップのためにエステサロンに通う方が増える一方で、お金のかかるエステサロンに通い続けることができなくなり、バストアップへの夢をあきらめてしまう女性もいます。

ですが、バストアップはあきらめなくて良いのです

そもそもバストアップに大事なことは、 バストを豊かにするための栄養を摂取することなのです。

毎日口にしている食べ物や飲み物を、バストアップにつながる食材に変えるだけで、魅力あふれるおっぱいを育てる効果が期待できると知ったら、あなたはどうしますか?

高いお金を払い続けてエステサロンに通う前に、 まずは毎日摂取する食べ物から変えてみましょう

バストアップのための「育乳」という言葉がヤフーニュースで取り上げられて、バストアップに必要な知識が世の中に浸透してきました。

こちらの記事では、バストアップのための正しい「育乳」方法 をご紹介します☆

バストに良い栄養を含む食べ物や飲み物をしっかりと摂取して、愛されバストを目指してくださいね。

この記事を読んでわかること
  1. バストアップに効果的な食べ物・飲み物は大豆
  2. バストアップに必要な栄養は大豆イソフラボン
  3. バストアップに効果的なサプリは「ジュエルアップ」

 

 

バストアップに効果的な食べ物とは?

バストアップと言えば、乳製品!と思いがちですが、実はバストアップに効果が期待できる食べ物は、意外にもたくさんあります。

もちろん、牛乳などの乳製品もバストアップが期待できる食べ物・飲み物の1つですが、乳製品の摂りすぎは体重増加にもつながりやすいですよね。

そこで、バストアップに良いとされる栄養 が含まれている食べ物、飲み物を徹底的に調べてみました。

乳製品などの誰もが納得できる食べ物・飲み物はもちろん、意外と知られていないバストアップ食材も含め、6つの項目にわけてご紹介するので必見ですよ☆

大切なことは、1つの食べ物・飲み物を摂り続けるのではなく、 バストアップ効果が期待できる食材を取り入れながらバランスよく毎日食べることです。

バストアップに効果的な栄養は、女性ホルモンを活性化させる働き があります。

女性ホルモンの分泌が促されることによって、バストアップへとつながるので、女性ホルモンの分泌リズムを崩さないよう、しっかりと栄養を摂っていきたいですね。

 

肉・魚

バストアップのために肉や魚が必要!?と、いささか疑問に感じてしまいますよね。

実はバストアップに必要な栄養素はタンパク質なのです。

タンパク質は骨や血液を作り、筋肉の形成には必要不可欠な栄養素ですが、 女性ホルモンの分泌を促す効果があり、バストアップにも大切な栄養 です。

タンパク質を含む食べ物として、肉であれば鶏のささみ肉豚のひれ肉、魚であればマグロなどの赤身、鮭、サンマなどがとてもおすすめです。

良質と言われるたんぱく質が豊富に含まれていて、脂肪分が少ないので体重を気にしている方でも大丈夫ですよ。

タンパク質と合わせて摂取しておきたいのが、アミノ酸です。

タンパク質はアミノ酸と結びつくと、一度分解され、再度新しいタンパク質に生まれ変わります

この時、バストアップに効果が期待できるアミノ酸を摂取しておけば、バストアップに必要なタンパク質となって体に吸収されていくのです。

バストアップに必要なアミノ酸は、リジン・オルニチン・アルギニンの3種類です。

リジンはかつお節や煮干しなど、海産物の干物に多く含まれています。オルニチンはえのきだけ、シジミ、ひらめに多く含まれています。

アルギニンは肉類全般に多く含まれています。特に多いのが鶏肉、豚肉ですが、かに、えび、かつお、あじといった魚にも含まれています。

ただし、アミノ酸は食べ物からだと摂取が難しい場合のある栄養素なので、 無理せずサプリメントなどを利用してお手軽に摂取してみてくださいね

 

大豆製品

大豆と言えばバストアップの要とも言える、「大豆イソフラボン」ですよね。

「大豆イソフラボン」を効率よく摂取するには、「大豆イソフラボン」を多く含んでいる、豆腐、納豆、豆乳、味噌など、大豆から作られている食べ物を摂取することです。

「大豆イソフラボン」とは、 女性ホルモンの中の『エストロゲン』というホルモンと大変似た作用を生む栄養です。

『エストロゲン』には女性らしい体つきを作る作用 があり、肌の調子を整えたり、バストを豊かに成形したりなど、バストアップに非常に必要なホルモンです。

ですが『エストロゲン』は年齢を重ねるごとに分泌が減少していき、ストレスや不摂生な生活などで失われがちなホルモンです。

そこで「大豆イソフラボン」を摂取して、足りない『エストロゲン』を補ってあげることが、バストアップには大切なのです。

1日およそ60mg前後の摂取で良いとされ、豆腐だと150グラムでおよそ40mgの「大豆イソフラボン」が摂取できます。
スーパーやコンビニなどでも簡単に手に入る食べ物なので、 毎日欠かさず摂取しておきたいですね。

 

キャベツ

キャベツの栄養素で良く知られているのが、水溶性の食物繊維ですよね。

とても多く含まれていて、便秘解消 のために食べる方も多いのではないでしょうか。

実は近年、キャベツに含まれている、「ボロン」という栄養素が、 バストアップに大いに効果が期待できると話題を呼んでいます。

「ボロン」とはミネラルの1種にあたり、女性ホルモンの『エストロゲン』に働きかけ、分泌を促す効果 があります。

「大豆イソフラボン」は『エストロゲン』に似たような作用をする栄養素ですが、「ボロン」は『エストロゲン』の分泌を助ける作用をする栄養素なので、とても似ていますが、2つは全く異なります。

『エストロゲン』の分泌が増えることで女性ホルモンが活性化され、乳腺の成長を促します。

乳腺への刺激はバストアップにつながりますので、「ボロン」を摂取することはとても重要なのです。

「ボロン」の摂取方法で注意しておきたいのが、とても熱に弱い栄養素だという点です。

加熱調理するよりも、 サラダなどにして生のまま摂取することをおすすめします。

「ボロン」の1日の摂取量の目安は、2~3mgとなっていて、キャベツなら200グラム程度が良しとされています。

 

キャベツ以外にもボロンを多く含む食品は?

「ボロン」を多く含む食品はキャベツだけではありません。

・リンゴ
・ブドウ
・桃
・梨
・わかめ・ひじきなどの海藻類
・ピーナッツ
・アーモンド
・レーズン

などにも大変多くの「ボロン」が含まれています。

キャベツと同様に、「ボロン」は熱に弱いので、ご紹介した食品も 生のままの摂取をおすすめしています。

おやつにリンゴや梨などのフルーツを食べて「ボロン」を摂取するのもよいですし、キャベツのサラダにわかめを入れてみたり、生のアーモンドやレーズンを入れていつもと違う食べ方をしてみたりと、アレンジ次第で簡単に生のまま食べることができますよね。

キャベツだけを毎日摂取していると、食べることに飽きができてしまうので、「ボロン」を多く含んでいるほかの食品も使って、毎日おいしく「ボロン」を摂取したいですね。

ちなみに、「ボロン」には バスト部分の脂肪のみに作用し、増やすという機能も発見されています。

心置きなく「ボロン」を摂取して、美しいバストを育てましょう。

 

乳製品

牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品がバストアップに効果が期待できるとされている最大の理由は、 良質とされているタンパク質が多く含まれた食品だからです。

肉や魚と同じように、乳製品に含まれているタンパク質は、良質であればあるほど、バストアップへとつながっていきます。

アミノ酸が含まれている食品と同時に摂取することで、女性ホルモンに働きかける力のあるタンパク質になるので、積極的に摂取していきたいですね。

注意しておきたい点は、乳製品には脂肪分も多く含まれているので毎日大量に摂取すると、太ってしまう傾向があるようです。

朝ごはんの時には牛乳を飲んだり、食後のデザートにヨーグルトを食べたりと、ある程度食べ分けをして、 必要以上に摂取しないように気を付けましょう

比較的脂肪分が少なくて、満足できるボリュームがあるのがチーズ です。

料理に簡単に加えることができますし、チーズが大好きだという女性の方がとても多いですよね。

チーズの中でも比較的タンパク質を多く含んでいるのがクリームチーズですが、通常のかたいプロセスチーズと違い、乳脂肪分の多いナチュラルチーズなので体型維持を考えている方は摂取量を控えめにした方がよいかもしれません。

 

セロリ

セロリが苦手だと感じる方は多いのではないでしょうか?
セロリはほかの野菜とは違った独特な風味があり、好き嫌いがわかれる食品ですよね。

嫌われ者のイメージが強いセロリですが、ビタミンEが大変豊富 に含まれていて美容関係の方達も注目している食品なのです。

ではなぜビタミンEがバストアップに良いとされる栄養素なのかというと、ビタミンEには
ストレスを緩和させる作用 があります。

女性ホルモンはストレスに弱く、ストレスを感じると分泌が減少してしまいます。

ビタミンEの摂取は 女性ホルモンをストレスから守り、女性ホルモンのバランスを整える役割を担います。

また、血行促進にも大変効果のある栄養素 なので、ビタミンEを摂取することで血流が改善され、女性ホルモンの分泌を促す効果が期待できます。

ビタミンEを摂取する時は、同時にビタミンA、ビタミンCを摂ると、ビタミンEを効果的に摂取できます。

しかしビタミンCは熱に弱いので、加熱調理をしない方法でセロリを摂取した方が良いかもしれません。

おすすめの摂り方は、セロリをフルーツと合わせてジュースにして飲むことです。

ビタミンCを壊さず摂ることができ、生のままの摂取によって大切な酵素も摂ることができますよ。

 

朝の食事が効果的?食べる時間も気を付けてみる

バストアップへの効果が期待できる食べ物や飲み物を毎日の食事に取り入れることで、魅力あふれるバストを育てることができるなんて、とても素敵ですよね。

バランスの良い食事をとることは、 バストだけでなく体全体を健康にしますし、相乗効果が期待できます。

朝は時間がないから、手軽に済ませることができるフルーツを摂り、お昼はがっつりタンパク質を摂ろう…と日々の献立を決めたいところですが、実は 食事の摂り方にもバストアップにつながる方法があるのです。

それは、朝食での食品の摂り方で、バストアップが大きく左右される ようなのです。

女性の体形について著名な研究家の方や、豊満なバストに引き締まった体型を維持している芸能人の方も、朝食にバストアップにつながる食品をたくさん食べているそうです。

こちらの項目では朝食に取り入れたい食品をご紹介します。

これからの朝の献立に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

朝こそ手を抜かずにしっかりと食べて、バストアップへの土台となる体を作りたいですね。

 

「午前中に肉」がおすすめ

バストアップを効率よく進めたい場合は、
午前中の食事に肉を食べること です。

肉の種類は鶏肉や赤身の牛肉豚がおすすめですが、豚肉など何でもよいですし、調理方法もこだわりはありません。

とにかく肉を食べることが、バストアップへの近道なのです。

その理由として、肉には女性ホルモンの分泌を促す効果のあるタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質は細胞を活性化させる作用もあり、体を内部から形成し、様々な栄養となって細部へといきわたります。

つまり体型を美しく磨きながら、バストアップできる食材 なのです。

バストアップというと、牛乳を飲んだりイソフラボンを摂取したりしがちですが、体重が増加することがありませんか?

驚くことに、肉は食べても太りづらい傾向がある のです!

肉には脂肪を燃焼させる作用があり、新陳代謝をあげる効果も期待できます。

特に赤身の肉には、Lカルニチンという脂肪を燃焼してくれる栄養素がふんだんに入っているので、バストアップしながらボディメンテナンスも可能なのです。

ファビュラスボディの伝道者、叶姉妹も午前中に肉を摂取して、豊満なバストを維持しているそうです。

ハリのあるバストの秘訣として、朝食にステーキを食べたり、焼き肉を食べたりして、常に良質なタンパク質を摂取することによって、ファビュラスボディを作り上げているのですね。

朝はパン、というイメージを払拭させる朝に肉は、 バストアップしたい方にはぜひ実践してもらいたい食事方法です。

 

バストアップに必要な栄養素をまとめました!

バストアップのためには、まずは 必要な栄養素を摂取して、体を基礎から作っていくことがとても大切ですよね。

バストアップのために必要な栄養素や含まれている食材について、一覧表にまとめてみました。

一覧表を参考にして、毎日の食事に必要な栄養素を摂取して、自信に満ちたバストを育ててみてくださいね。

もちろん、 大切なことはバストアップに必要な栄養素を含む食材だけを摂取するのではなく、同時に様々な食材をバランスよく食べることですよ。

バストアップに
必要な栄養素
含んでいる食材
タンパク質 肉・魚・乳製品・牛乳・ヨーグルト・チーズ)
アミノ酸 リジン かつお節・煮干し(海産物や肉などの干したものに多く含まれる)・湯葉・鮭
オルニチン えのきだけ・しじみ・ひらめ
アルギニン 肉全般(特に鶏肉・豚肉)・かに・えび・かつお・あじ
大豆イソフラボン 豆腐・納豆・豆乳・味噌
ボロン キャベツ・リンゴ・ブドウ・桃・梨・わかめ・ひじき・ピーナッツ・アーモンド・レーズン
ビタミンE  セロリ

 

バストアップにおすすめ!食事以外の方法

健康的にバストアップするためには、毎日の食事から見直していかないといけませんよね。

新鮮な食材を使ってバストアップに必要な栄養素を毎回食べる、これはとても素晴らしいことです。

さらにバストアップへの効果を高めたい方には、マッサージナイトブラの着用バストアップに効果が期待できると話題のサプリ などを試してみてはいかがでしょうか?

体の中からバストアップへのリズムを作ったら、それを具体的な力で維持する事もとても重要です

食事だけではバストアップという外見への変化に気づきづらいかもしれませんが、マッサージやナイトブラを着用することで、日々バストを確かめることができるので、とてもおすすめです。

こちらの項目ではバストアップのために行うバストマッサージのやり方や、ナイトブラの着用方法をご紹介します。

合わせて知っておきたいバストアップサプリについても調べてきましたので、ぜひご一読ください。

バストアップには様々な方法があるので、いろいろ試してみて 自分にしっくりと合うバストアップ方法が見つかったら、食事と同じように毎日続けてみてくださいね。

 

マッサージ

体型維持にはストレッチや運動が効果的であるように、バストアップもマッサージが大いに効果を発揮 する場合があります。

バストのマッサージなので、座ったままやリラックスした姿勢でできるというのが魅力の1つです。

また、お風呂に入っている時や、お風呂上りの 体が温まっている時にマッサージをすることも大変おすすめです。

お風呂は自律神経の高ぶりを抑えてリラックス効果をもたらしますし、バストまわりの筋肉も柔らかくなっているので、マッサージがしやすいですよ。

すぐに実践することができるマッサージ方法をご紹介するので、ぜひ試してみてください。

 

バストアップマッサージ

1.二の腕からバストにかけて、脂肪をなぞる…左右10回
2.肩甲骨からバストにかけてなぞる…左右10回
3.両手で片方のバストを包み、バストの付け根から上に強く持ち上げる…左右10回
4.同じ動作で、力を入れずにバストをパタパタと早めに持ち上げる…左右20~30回
5.バストの谷間にある骨のくぼみ(バストアップのツボ)をゆっくり押す…10回程度
6.片方ずつ、バストに円を描くようになぞる…左右10回
※なぞるときは、自分が気持ち良い痛さになる強さでなぞってください。

 

ナイトブラ

夜もバストアップに対して、気を抜いてはいけません。

寝ている時のバストは重力に押されている状態なので、形を維持する事ができずに背中に脂肪として流れてしまいがちです。

また、支えられていないバストは、寝返りのたびに左右に揺れて形が崩れてしまいます。

就寝中のバストを守り、バストアップ効果も期待できる ナイトブラを着用して、しっかりとバストを支えてあげましょう

 

ナイトブラの着用方法

1. 足元からナイトブラを通して、バスト位置まで持ってくる
※ナイトブラは比較的柔らかい素材のタイプが多く、肩幅を通ると生地が伸びてしまう可能性があるため
2.お辞儀をするように体を前かがみにし、背中、お腹、ワキの下から脂肪をバストに集める
3.姿勢を正し、バストに谷間を作るように寄せる

ナイトブラはメーカーによって様々な形があります。

スポブラのようにリラックスメインのデザインや、胸の下に調整ベルトが付いていて、バストを引き上げることができるデザインなど、実に多種多様です。

下着屋さんで購入することができるので、 ぜひ試着をしてみて自分の好みのナイトブラを見つけてくださいね

 

サプリ

バストアップを目指している方にとって救世主とも言えるのがバストアップサプリの存在です。

バストアップサプリとは、バストアップに効果が期待できるとされている成分がふんだんに配合されたサプリメントです。

多くは自然由来のハーブを原料とした成分で、体に優しく働きかけます。

主に女性ホルモンの分泌を促す効果が期待でき、 女性らしいふっくらとしたバストを作るためにはとてもおすすめです。

サプリメントなのでタブレット状のものが多く、1日の摂取量も比較的少ないので無理せず続けることができますよ。

即効性があるサプリではなく、最低でも3ヵ月間や半年間など服用する必要 があり、 長い時間をかけてゆっくりとバストアップしていくので、体への負担が少なく比較的安全なサプリです。

もちろん効果は人によって異なりますし、過剰な摂取は健康に影響を及ぼしかねませんので、注意が必要です。

Amazonや楽天市場などで購入でき、販売しているメーカーの 公式サイトから購入すると、かなりお得に購入するプランがあるのでぜひ検索してみてくださいね。

 

バストアップに効果的な食事のサポートにサプリはいかが?

バストアップには規則正しい生活をおくることや、バストアップに効果が期待できる栄養を含んだ食べ物を摂取して、女性ホルモンを活性化させることがとても大切です。

ですが、毎日献立を決めてしっかりと食事をとることは、意外と難しいときがありますよね。

忙しい日々をおくる中で、やらなければいけないことがある、というのは実はストレスであり、精神衛生上よくありません。

バストアップに必要な栄養を摂らなければならない…という気持ちがストレスを生み、
女性ホルモンが乱れる
結果になっては本末転倒です。

バストアップに必要な栄養が摂れない場合は、 サプリメントを使って補うことも大切です。

また、バストアップに効果が期待できると話題のサプリを摂取してみるのもよいですよね。

サプリはとても手軽に摂取でき、オンラインで購入が可能なので匿名性も保護されます

こちらの項目では、バストアップを目指している方に話題を呼んでいる、人気のバストアップサプリを3つご紹介します。

配合している成分や飲み方なども調べてあるので、購入を考えている方は参考にしてみてくださいね。

 

食事にサプリを追加でさらなるバストアップへの期待

毎日の食事だけで、バストアップへの効果が期待できる栄養を摂ることはなかなか難しいものです。

食べ物によってはとてつもない量を摂取しないと、必要な栄養の量をまかなえないものもあるので、 全ての栄養を食材で補う事には限界があります

足りない栄養素や栄養分はサプリメントを使って摂取すると大変手軽で楽ですが、毎日どの栄養素が足りていないのか、把握するのは少し骨が折れますよね。

そんな時は、 バストアップ専用のサプリメントをおすすめします。

バストアップ専用のサプリメントには、原材料に女性ホルモンの分泌を促す効果 が期待できる栄養素が含まれています。

自然由来のハーブなどを使っているので、
安全に摂取することができ、大変おすすめです。

もちろん、毎日バストによいとされる食べ物を食べることはとても大切です。

栄養満点の食事を摂りながらバストアップ専用のサプリメントを使ってさらにバストアップ効果を高めてみてはいかがでしょうか

最近話題を呼んでいて、人気の高いおすすめのバストアップ専用のサプリメントをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ジュエルアップ

出典:https://www.amazon.co.jp



バストアップサプリの中で最も人気が高く、愛用者が急増しているのが、「ジュエルアップ 」というバストアップ専用のサプリメントです。

ピンクのパッケージが大人っぽくて素敵だと、インスタグラムなどのSNSにアップする方も多く、話題を呼んでいます。

配合している原材料は、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、ブラックジンジャー、亜麻仁油、セイヨウカノコソウエキス、発酵ウコンといった、厳選された植物が中心です。

中でもブラックコホシュは体の内側から美しさをサポートし、ワイルドヤムは女性ホルモンの分泌に作用する働きをもっています。

自然由来の天然の原材料を使っているので、安心して飲むことができますよね。

1日の摂取目安量は2粒で、タブレットなのでお湯か水で噛まずに飲んでください。

特におすすめの服用方法は、眠る前に摂取すること です。

「ジュエルアップ」は、 睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きに着目しています。

成長ホルモンをしっかりと分泌させることがバストアップのサポートにもなるので、睡眠不足にならないことが大切です。

「ジュエルアップ」には良質な睡眠がとれるように、セイヨウカノコソウエキスが配合されています。

「ジュエルアップ」を飲んで、自信にあふれるバストを育ててくださいね。

※「ジュエルアップ」にはプエラリア・ミリフィカを配合していません。

 

ボンボンボロン

出典:https://bombomboron.jp

「ボンボンボロン」には、美容業界でも大注目の バストアップが期待できる栄養素、ボロンがたっぷりと配合されているサプリメントです。

モデルやグラビアアイドルの方が、実際に3ヵ月飲んでみた!というインスタグラムでのレポートが大変話題を呼んでいて、信頼度の高い内容がとても参考になりますよ。

主な成分はボロンですが、原材料には 女性ホルモンの分泌を促す効果が期待できるワイルドヤム、チェストツリーが配合されています。

3つともバストアップ効果への期待が大変高い素材なので、サプリで簡単に摂ることができますよ!

また、バストアップだけではなく、 美肌作りにも効果が期待できるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プロテオグリカンなどの美容成分が配合されています。

自慢できるようなバストを育てながら、美肌、美ボディも磨けるなんて、最高のサプリですよね☆

「ボンボンボロン」の1日の摂取目安量は4粒で、タブレットなのでお湯か水でかまずに飲んでください。

主成分がキャベツに含まれていると話題のボロンなので、安心して飲み続けることができます し、キャベツからボロンを摂取しようとなると、だいたい1玉は食べないといけません。

「ボンボンボロン」で手軽にボロンを摂取して、バストアップを期待したいですね☆

 

ルーナプレミアム

ルーナハーバルサプリメントプレミアム

2016年から2019年の4年間、連続してモンドセレクションを受賞している「ルーナプレミアム」は、 女性の生理リズムに着目した、新しいタイプのサプリです。

女性には生理がつきものですが、生理前ははつらつと元気いっぱいですが、生理が始まる前後は体調を崩しやすく、気分が下がっている場合が多いですよね。

「ルーナプレミアム」は 生理を中心に体のリズムを2つに分け、元気いっぱいの時期は『きらきら期』、気分が下り坂の時期は
『まったり期』として、時期によって服用するサプリが分かれています。

『きらきら期』に配合されている成分は、エクオールという大豆イソフラボンが腸内で吸収される時に変換される栄養素です。

大豆イソフラボンはエクオールに変わることで、 バストアップへの効果を発揮するとされていますが、実は腸内でエクオールに変わるかどうかは人それぞれです。

『きらきら期』にエクオールを摂取して効率よくバストアップをサポートしたいですね。

『まったり期』に配合されている素材は、ワイルドヤム、チェストツリーです。どちらも 女性ホルモンに働きかける作用があるので、まさに生理前後の乱れた女性ホルモンを整えてくれる効果 が期待できますよね。

「ルーナプレミアム」の1日の摂取目安量は2粒で、タブレットなのでお湯か水でかまずに飲んでください。

『きらきら期』と『まったり期』でタブレットの形が異なるので、飲み間違いを防ぐことができますよ。

 

バストアップサプリの効果については
▼こちらへ▼

バストアップサプリは効果があるの?口コミで人気8選の成分・使用方法を調査!

2019.09.24

バストアップサプリのおすすめに関する記事は
▼こちらへ▼

バストアップサプリメントのおすすめは?!口コミで話題の効果を徹底調査!

2019.09.30

 

バストアップのツボがある?!

ダイエットに効くツボがあるように、 バストアップにも効くとされるツボがあります

ツボを押すことで滞っていたリンパの流れを正常にし、血液の流れを活発にする効果が期待できます。

血液の流れが活発になると体が温まりますし、女性ホルモンの働きを活性化 させるので、バストアップへの高い効果が期待できますよ。

バストアップのツボは5つあるので、自分がイタ気持ちいいと感じるくらいの強さで、ゆっくりと押してみてくださいね。

入浴中やお風呂上りなどの体が温まっている時や、リラックスしている時などに押すことがおすすめです。

1. だんちゅう
胸の谷間の中央に位置する場所にあります。
触ったときに、骨がひし形に感じる部分です。
バストアップ全般に効果があります。

2. にゅうこん
乳首から指2つ分くらい下の場所にあります。
リンパの流れを整える効果があります。

3. ちゅうかん
おへそから指4つ分くらい上の場所にあります。
胃や腸の働きを助け、バストに栄養を届ける効果があります。
体を仰向けにした状態で押すと、押しやすいですよ。

4. てんけい
胸の輪郭ぞいにあり、乳首と同じ高さの場所にあります。
乳腺を刺激してバストにハリを与え、形を整える効果があります。

5. えんえき
ワキの下ぞいに向かって、乳首から10cm下の場所にあります。
血流を良くして体を温め、バストにハリを与える効果があります。

 

まとめ

自身に満ちた、魅力あふれるふっくらバストは、女性の体の中でも一番目立つ存在です。

男性のまなざしを独占できたり、イベントでもてはやされたりと、良いことづくしのことも多いです。

憧れのふっくらバストを目指すには、バストアップに効果が期待できる栄養素を含む食べ物をバランスよく摂取して、夜にしっかりと睡眠をとることがとても大切です。

規則正しい生活をおくることは体のリズムを自然に整え、女性ホルモンにも大いに影響します。

メリハリのある生活をおくって、バストアップを目指してくださいね。

毎日のバストアップのサポートとして、 バストアップサプリを摂取することもおすすめです。

バストアップに足りない栄養を簡単に補うことができる上に、美容効果が期待できる成分もたっぷり と入っているので相乗効果が期待できますよ。

バストアップは長期戦です

毎日バストアップのためにできることを実行し、サプリを使うなど、手抜きができることは効果的に取り入れていきたいですね。

バランスのよい食事を心がけ、ストレスを溜めずに、自分の納得のいくバストを育てていきましょう。

 

バストアップに効果的な食べ物・飲み物は?栄養たっぷりおすすめの食事
この記事を評価