お手頃!プチプラ敏感肌用化粧水でプルプルもちもち肌を手に入れる!

この記事でわかること
・プチプラ化粧水とは
・生活習慣の重要性
・年代別プチプラ敏感肌化粧水

 

 

化粧水ジプシーになっていませんか?特に敏感肌の方は自分に合う化粧水を見つけられないことが多く、色々な化粧水を使っている間に症状が悪化してしまうこともあるようです。化粧水をつけるとヒリヒリする、赤みが出るのは肌に合っていない証拠。使い続けることで、かぶれてしまうこともあるので、敏感肌さんは化粧水を選ぶ際に成分が自分に合っているかどうかを、よくチェックする必要があるんです。

今回は年代別「セラミド」を配合した化粧水をたっぷり紹介します!価格もお手頃なものを厳選しましたので、続けやすさも抜群です◎

 

1. 敏感肌用プチプラ化粧水とは?

プチプラ化粧水とは「安価で手軽に購入できる化粧水」のことをいいます。ドラッグストアやインターネット通販で口コミが高く人気のあるプチプラ化粧水を買って使ってみたら「肌がピリピリする」「ニキビや吹き出物が出るようになった」「肌荒れした」「使用後にかゆみを感じる」などの症状が出た方もおられるのではないでしょうか?また女性はホルモン周期の影響により普段使っている化粧水でもタイミングによっては合わなくなる時期があります。

しかしそれは化粧水のせいではなく「敏感肌」だからとも考えられます。
肌トラブルが起きたのは肌質が変わったことによる「化粧水を見直すタイミング」がきたのかもしれません。

インターネットで「敏感肌用 化粧水」と検索すると様々な種類の化粧水がヒットします。ところが高い口コミで人気のある敏感肌用化粧水は良い成分が配合されている分お値段が張るものも多く、気に入っても継続的に使用するのが難しい場合もあります。値段を気にしながら少しずつ使っていると、化粧水を肌に充分浸透させられず、化粧水本来の効果が発揮されにくくなるので「期待する効果を得られなかった」という勿体ない結果で終わってしまうことにもなります。

そんな時は「敏感肌用プチプラ化粧水」に変更してみませんか?敏感肌用プチプラ化粧水は各メーカーから販売されています。「肌に優しい低刺激性」「高保湿成分配合」「使いやすいさらさらタイプとこっくりしたとろみタイプ」など、どれも女性の繊細な敏感肌が満足するように考えて作られています。平均的なお値段は180~200ml入りで1,000円~3,000円と値段を気にせずにたっぷり使えるのも嬉しいところです。自分にぴったりの敏感肌用プチプラ化粧水を見つけたら、何度もリピートして「つるすべ素肌」を手に入れましょう♪

2.プチプラ化粧水の安全性と選び方

敏感肌用化粧水を作っているメーカーはたくさんあります。大手化粧品メーカーや製薬会社、ネットの口コミにより人気が出たメーカーなど、実に様々なメーカー名が検索に挙がってきます。

大切なのは「プチプラだからといって品質が劣っているわけではない!」というところです。どのメーカーも低価格、高品質で商品を提供できるように、日々商品開発に力を入れており、肌に良いとされる成分がしっかり肌に浸透するように研究開発され、モニター試験などを経てきちんと安全性を確認された製品だけが商品として世間に出回っています。

次からはプチプラ化粧水を選ぶ上でチェックしておくべきポイントを紹介します!

■その1:化粧水の成分をチェックする


化粧水の役割は「肌の奥深くまで浸透しうるおいを保ち続ける」ことです。化粧水の主な有効成分は「グリセリン」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」「セラミド」などですが、大切なのはこれらの有効成分がどのくらいの割合で含まれているかという点です。「グリセリン」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」は水溶性成分で、水分を蓄えたり肌の働きを助けてくれます。

【最強保湿成分“セラミド”】
近頃よく耳にする「セラミド」は不溶性のうるおい成分です。水に溶けにくいため、多くの量を配合することが難しい成分ですが、角質層にしっかり浸透し、細胞間にとどまるため、保湿効果が期待できます。弾力を保ち、うるおいのある肌をキープしてくれます。さらに保湿だけでなく「肌のバリア機能」を担う成分でもあります。

【肌のバリア機能とは?】
「肌のバリア機能」とは、外部からの刺激や肌内部への異物の侵入を防ぐ機能です。敏感肌や乾燥肌の解消は「肌のバリア機能」なしでは語れません。敏感肌を防ぐには肌バリアを正常に保つことが大切です。

■その2:避けるべき成分を知る

肌のうるおいや弾力を保つ成分としてセラミドをご紹介しましたが、敏感肌の症状が酷くならないためにも、できれば避けたい成分をご紹介します。

【エタノール】
エタノールは揮発性があるため肌の水分を蒸発させます。拭き取り化粧水には角質を柔らかくする成分としてエタノールが配合されています。拭き取りによる摩擦も肌への刺激になるので敏感肌にはあまりおすすめできません。エタノールは「殺菌・消毒」や「収れん性(毛穴を引き締める効果)」といった性質を持っているためニキビ用化粧水に含まれていることがありますが、ニキビ肌の人がエタノール配合の化粧水を使うと刺激が強すぎて「ヒリヒリ感」をともなう場合があります。

【合成界面活性剤】
ほとんどの化粧水には合成界面活性剤が配合されています。理由は化粧水の成分である「水」と「油」をうまく混ぜ合わせるためで使用し続けることで肌バリア機能を溶かしてしまうおそれがあるといわれています。多くの場合、人体に影響の出ない分量で配合されていますが、刺激に対して敏感な肌には負担が大きいので避けた方が良いでしょう。

【防腐剤】
化粧水や化粧品は開封してからすぐに使いきれるものではないため、防腐剤を配合して品質を保つ必要があります。天然成分や植物由来などの栄養価の高い化粧水であればなおのこと腐りが早まるため害のない範囲で防腐剤が添付されています。防腐剤が敏感肌に良くないといわれる理由はアレルギー症状などを起こす可能性があるためです。まれにそのような症状を起こす方もいらっしゃいますが、長年の研究開発の中で安全性を確認されていますので、あまり過敏になる必要はありませんが、なるべく気をつけましょう。

3.知っておくべき肌の構造と「ターンオーバー」の仕組み

■肌の構造

肌は表皮、真皮、皮下組織の3層構造で成り立っています。真皮は肌の弾力性、皮下組織は老廃物の運搬などの役割をしています。

皮脂や古い角質は表皮の一番外側にあり、驚くことに日ごろ懸念されがちな角質や皮脂なども肌のバリア機能の役割を果たしています。皮脂は雑菌の増殖を抑え、肌表面を柔らかくしてくれる働きがあります。皮脂分泌量が減ってしまうと肌はツヤを失い、肌バリア機能も低下します。

表皮は0.2mmの薄い膜で肌バリアの役目をしており、外側から順番に「角質層」「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」の4層から成り立っています。「水分」や「セラミド」といった肌バリア成分は角質層に蓄えられています。

出典:https://haritsuya-labo.jp

真皮にはアミノ酸やヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲン繊維、線維芽細胞といった物質が含まれる角質細胞があり、バネのように肌の弾力を保っています。アミノ酸自体の保湿力はそれほど高くはありませんが、人が本来持つ「天然保湿因子」の主成分です。化粧水をたっぷりと肌になじませることでアミノ酸を補い、敏感肌の症状を緩和できると考えられています。

皮下組織には毛細血管やリンパ管が通っており、栄養を運んだり老廃物を流す働きをしています。ストレスなどで血行が悪くなると、栄養成分がうまく運ばれず、老廃物の回収も滞りがちになります。すなわちターンオーバーを遅らせる原因に繋がります。

乾燥し敏感になった状態の肌は、角質層の水分と油分のバランスが悪い状態になっています。「ファンデーションのノリが悪い」「皮膚がカサカサで粉を拭いたようになっている」という状態は角質層がバランスを崩しているサインです。

■角質層と「ターンオーバー」

ターンオーバーは28日周期で自然におこなわれていますが、紫外線や睡眠不足、喫煙、外部刺激などの影響により乱れてしまします。またターンオーバーを無視した過剰なピーリングやふきとりなどの角質オフは肌表面や角質層を傷つけ、セラミドによる肌バリアが破壊される原因になります。バリア機能を壊された肌は水分が蒸発し、乾燥肌や敏感肌を引き起こす原因になります。

敏感になった肌は、外部からの刺激を受けないように細胞を増やしてターンオーバーのサイクルを早めようとします。そして未成熟の皮膚がどんどん表面化し、刺激に弱い「敏感肌」が出来上がるという悪循環に陥ってしまいます。

ターンオーバーは自然に行われるサイクルですので、日頃からきちんと保湿ケアをしていればやがて古い角質は剥がれ落ち、健やかな肌を保ち続けられます。保湿ケアは化粧水だけでは不十分です。肌の水分は蒸発してしまうので仕上げに乳液や保湿クリームで肌表面の水分をしっかりコーティングしましょう。


出典:https://noveb.info/images/over.jpg

 

【美肌豆知識】

美容業界でいわれる「皮膚呼吸」とは、実際に肌が毛穴で呼吸をするということではなく、肌のターンオーバーや汗、皮脂などの分泌がきちんと行われている状態をさします。

4.原因別による敏感肌の違い

敏感肌の種類は「乾燥性」「ストレス性」「脂性」「アレルギー性」など様々です。それぞれの種類毎に原因と対処方をみてみましょう。

■「乾燥性敏感肌」

過剰な手入れや保湿不足による肌バリア機能の低下によるものです。保湿成分の高い化粧水で肌の奥まで水分が浸透するようにケアしましょう。

■「ストレス性敏感肌」

ストレスにより自律神経の働きが低下し血行が悪くなった結果、ターンオーバーがうまくいかないために発生します。また免疫も下がるため外部からの刺激に敏感に反応します。

カフェインやお酒、喫煙量を控えることでも肌にかかる負担となるストレス因子を減らせます。

■「脂性敏感肌」

角質層内部が十分うるおっていないため、不足分を補おうと毛穴から過剰に皮脂が分泌されます。皮脂は5時間ほどで酸化し、さらに紫外線などで過酸化脂質に変化します。結果、肌を刺激した過酸化脂質が原因で赤みやヒリヒリ感を発症します。

脂性敏感肌は水分と油分のバランスが崩れているためにおこります。セラミド配合の化粧水で肌内部に潤い与えたら、きちんと乳液などでコーティングして水分の蒸発をふせぎましょう。

■「アレルギー性敏感肌」

花粉やハウスダスト、化粧品に配合されている物質により肌がヒリヒリしたり、赤みが出ます。肌は刺激物質を内部に進入させないよう肌バリアで防御しますが、なかにはバリア機能が利かずに進入してくる物質があります。刺激物が侵入した肌内部では自己防衛のために免疫機能を働かせます。

この免疫機能が過剰に働き、細胞プログラムの崩壊で自己攻撃をした状態が「アレルギー症状」として肌表面に現れます。「ヒリヒリ」「赤み」「かゆみ」などの症状が出たら、使用中の化粧水を中断し皮膚科専門医の適切な処置を受けましょう。新たな化粧水を使用する時は配合成分を確認し、低刺激性の敏感肌用化粧水で肌のうるおいを取り戻しましょう。

いずれの場合も肌の免疫力や抵抗力が低下することで、肌バリアやターンオーバー周期が乱れ敏感肌を発症します。免疫力や抵抗力を下げないためには、栄養バランスの取れた食事を摂る、1日6時間以上は眠る、ストレスをうまく発散させるなど、多角的なケアが必要になります。

5.年代別おすすめ!敏感肌用プチプラ化粧水


ここからは肌に良い成分がたくさん配合された「敏感肌プチプラ化粧水をご紹介します。口コミサイトで紹介されている高価な敏感肌向け化粧水を継続するのは難しい…。そんな方々のために今回はドラッグストアやネット通販で購入できるお手頃の敏感肌用化粧水を年代別肌トラブルと合わせてご紹介いたします。プチプラだから値段を気にせずたっぷりと使えるのがうれしいですね♪

■20代前半向け敏感肌用プチプラ化粧水

10代半ばから20代前半はホルモンバランスの影響でニキビができやすくなる年齢です。新陳代謝がまだまだ活発なので、毛穴から分泌された汗や皮脂をそのまま放っておくと毛穴詰まりがおこります。老廃物で詰まった毛穴は炎症をおこし、「赤み」などの肌荒れや「ニキビが悪化し治りにくい」「ニキビが再発する」といった敏感肌になります。

ナチュリエ「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー」500ml

美容のプロもおすすめの敏感肌用プチプラ化粧水です。若者に限らずどの年代の方にもつかっていただける化粧水です。さらっとした質感で肌になじみやすくベタベタしません。大容量なので全身にも使えます。

ちふれ「とてもしっとりタイプ」180ml

 


ヒアルロン酸配合なので肌の奥深くまで高浸透保水ができます。もちもち肌に仕上がります。コスパが良いのでまとめ買いもできるおすすめ化粧水です。

 

無印良品 「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」200ml

肌に優しい天然成分配合の化粧水です。アルコールフリーなのでヒリヒリせずニキビ肌でも安心して使えます。

■20代後半向け敏感肌用プチプラ化粧水

一般的に「25歳はお肌の曲がり角」といわれる理由は「皮脂分泌量」が関係しています。エネルギッシュな20代前半に比べ25歳頃を境に毛穴から分泌される皮脂が減り出すため、徐々に乾燥性敏感肌へと変わります。「まだ若い」と油断せず、早めの乾燥性敏感肌対策を心掛けましょう。

菊正宗「日本酒の化粧水 高保湿」500ml


日本酒を造る杜氏の手は白くてすべすべしています。日本酒の成分である米ぬかや麹には多くのアミノ酸が含まれています。皮膚からアミノ酸を吸収されることで杜氏のようなすべすべ肌が期待できるかもしれません。とてもやさしくしっとりと保湿してくれます。

オルビス「アクアフォースローション」180ml

肌に付けた瞬間から角質層まで素早く届いてくれると評判の化粧水です。しっかり潤うのに肌にやさしいノンオイルというところがおすすめポイントです。3週間トライアルセットもあります。

資生堂「アクアレーベル(ホワイト アップローション)」200ml


とろみのある質感でやさしく肌になじみます。ベタつかないのにしっかり潤うので、何度も触りたくなるもちもちの肌を実感できます。うるおい成分のベビーアミノ酸に加え、トーンアップ成分のm-トラネキサム酸が配合されているので潤いとトーンアップのダブルでケアできます。

 

■30代向け敏感肌用プチプラ化粧水

30代は肌トラブルが深刻化しやすくなる年代です。蓄積してきた生活習慣の乱れやストレスが肌に表面化しやすくなり、36歳頃を境にシミやシワたるみ、毛穴の開きなどが目立つようになります。吹き出物ができやすく、治りにくいといった肌トラブルが絶えません。クレンジング方法や生活習慣を見直し、敏感肌用化粧水で30代の敏感肌をきちんとケアしましょう。

エトヴォス「モイスチャライジングローション」150ml


セラミドのなかでも最も肌なじみの良いといわれるヒト型セラミド肌配合で、さっとうるおうのにずっとみずみずしい「うるみず肌」が続きます。皮膚科学を研究する医学博士と共同で開発された化粧水だから肌に負担が少なく、肌本来の力を引き出してくれる敏感肌用化粧水です。気になる方はぜひトライアルセットから始めてみては?

素肌しずく「濃密しずく化粧水」170ml

高保湿成分のプラセンタを贅沢に配合しているのにドラッグストアで手に入るプチプラ化粧水です。オールインワン化粧水なので仕事や家事に忙しい方にもおすすめです。

リッツ「シェイプ モイスト ローション」150ml

某辛口コスメ検証サイトの化粧水部門で見事1位を獲得したことがある最強コスパ化粧水です。とろみのある質感で肌の奥深くまでしっかりなじんでくれます。セラミドに加え植物幹細胞由来成分配合だから「肌に優しいのにきちんと潤う」敏感肌用おすすめ化粧水です。

6.健やかな肌を保つための習慣

健やかでツヤのあるもちもち肌でいるためにはどのような生活習慣を心掛ければよいのか調べてみました。

■成長ホルモンの分泌を意識した入眠

肌細胞の修復や生成を助ける成長ホルモンは午後10時~深夜2時のいわゆる「ゴールデンタイム」に分泌されているそうです。最適と言われる睡眠時間は1日6~8時間なので、どんなに遅くても午後11時にはベッドに入るよう心がけましょう。眠りに入る3時間前には食事を済ませ1時間前に入浴すると体が徐々にリラックスし、スムースな入眠ができます。

■軽い運動で新陳代謝アップ

ジムでハードな筋トレをしなくても、日常でできる簡単な運動でかまいません。大切なのは継続することです。日々軽めの運動を続けているうちに筋肉量が増え、結果的に新陳代謝のアップにつながります。エレベーターを使わず階段を上る、一駅分歩いてみるなど簡単なことから始めてみましょう。ヨガやウォーキングは代謝アップ以外にもストレス解消やリラックス効果が期待できるのでおすすめです。

■部屋が乾燥しないよう室内環境に気を付ける

室内が乾燥していると、肌内部の水分がどんどん蒸発し、肌が突っ張ったようにゴワゴワします。また肌の乾燥による皮脂の過剰分泌を避けるためにも加湿はとても大切です。バラエティーショップやインターネット通販では様々な加湿器を取り扱っています。お気に入りの加湿器を置くなどして乾燥対策をしましょう。室内の理想的な湿度は60~65%が目安です。

■野菜や果物、魚を積極的に摂取する

季節の新鮮な野菜や果物にはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養が豊富に含まれています。旬の食べ物はスーパーでもお買い得になっていることが多いので積極的に食べましょう。血流を良くする青魚はエイジングケアに効果的です。DHAには抗アレルギー作用があるのでアレルギー性敏感肌の方にはおすすめの食材です。しっかり良く噛んで食べることで食べすぎを防ぎ、消化代謝もアップするので一石二鳥です。

■インスタント食品やファストフードの摂りすぎに注意

インスタント食品やファストフードには日持ちや見た目を良くするために保存料や香料、着色料などがたくさん配合されています。また塩分や糖分が多いわりに栄養素は少ないので美肌にふさわしい食べ物とはいえません。ですが時間がないときなどはついつい頼りがちになります。インスタント食品やファストフードを食べる頻度を減らす、一緒に野菜ジュースやスムージーを飲むなど、出来る範囲で工夫してみましょう。適切なターンオーバーのためにも、できるだけ自炊を心掛けましょう。

7.まとめ


年代別に敏感肌用プチプラ化粧水をご紹介しました。いずれも低刺激タイプの化粧水ですが、お肌の調子や体調によっては多少の刺激を感じることがあるかもしれません。まずはパッチテストかトライアルセットを試してみることをおすすめします。

プチプラの化粧水でも、肌にうれしい成分が配合されている商品はたくさんあります!また、化粧水は同じものを継続して使い続ける必要があるので、プチプラ化粧水はそういった面でも、女性にうれしい存在であると言えるでしょう
気になる商品がありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね♪

ライター:山本

お手頃!プチプラ敏感肌用化粧水でプルプルもちもち肌を手に入れる!
この記事を評価