セルフでデコルテをマッサージしてみよう!おすすめのオイルも紹介◎

この記事でわかること
・デコルテをマッサージすると良い点
・デコルテマッサージのやり方
・おすすめのデコルテマッサージの際に使うオイル

 

リンパが密集するデコルテ部分をマッサージすると血行の流れが良くなるのをはじめとして様々なメリットが!胸が美しくなるのも女性にとっては嬉しいですね◎セルフで鎖骨などのデコルテマッサージをする上でのポイントや、オイルの選び方をまとめました!

1. デコルテはリンパが集中している部分

■不要な水分や老廃物が溜まりやすい

全身に張り巡らされたリンパ管は、リンパ節で合流し、そこで老廃物や細菌がろ過されていきます。つまりリンパ節は「フィルター」のような役割を果たしています。リンパ節は全身で800個も存在していますが、特に鎖骨にある「鎖骨リンパ節」はとても重要です。なぜなら鎖骨リンパ節は、全身のリンパ管の入り口であり出口でもあるからです。

つまり鎖骨のリンパ節の流れが悪くなると、身体中のリンパの巡りが悪さにつながり、老廃物が溜まっていくというわけです。

■リンパや血行の流れが悪いと起きる問題

・顔のむくみ
顔のリンパは当然鎖骨リンパ節に流れ着くため、鎖骨リンパ節の流れが止まれば、顔のリンパの流れも悪くなりむくんでいきます。

・吹き出物、シミ、くすみ
老廃物が溜まるということは、それが吹き出物という形で外に出ようとしたり、シミとなって残ったりします。また、リンパの流れが悪いと、代謝が低下して血流も悪くなってさらにこうした悪循環が強まります。

・肩こり、首こり、腰痛
リンパや血流の流れが悪くなると、身体がかたくなりコリにつながります

・足のむくみ
鎖骨リンパの左側は足のリンパにもつながっています。鎖骨リンパの流れが滞れば、それは当然足のむくみも引き起こします。同じ流れで腕がむくむこともあります。

・冷え性
末端まで血が巡らなくなるので、行き届かない指先あんどから手足ともに冷え性の症状に及ぶことも…

■リンパの流れが悪くなる原因

・姿勢
リンパの流れが悪くなる大きな原因の一つが姿勢。現代人は座ったままのデスクワークなど、長時間同じ姿勢でいることが多いです。しかしこれではリンパはほとんど流れないに等しいです。

そもそも血液は心臓がポンプの役割を果たしているので同じ姿勢でいても全身に送り出されて循環しますが、リンパはそのポンプの役割になるものがありません。筋肉の伸縮によって流れています。なので、同じ姿勢でいる現代人はリンパの巡りが悪くなるのです。さらにいえば下半身は、ただでさえ重力の影響が強く水が溜まりやすいので、強く影響を受け足がむくみがちになります。

・食生活
そもそも生きる上で必要最小限の食生活ですら、人は何からしら老廃物を取り込んでしまっています。加工食品には添加物、お米や野菜には農薬、魚には水銀、水には塩素…と気にしてしまえばキリがない状態です。また、外を歩けばいくらでも排気ガスは舞っています。

ですが、だからといって食事をやめるわけにも外を出歩かないわけにもいきません。必要なのは「老廃物をしっかりと排出すること」です。その上でリンパの中心である鎖骨のマッサージはとても重要で有益な効果を持っています◎

2. デコルテをマッサージすると様々な効果が!

■デコルテをマッサージするメリット

デコルテをマッサージすることは、極端に言えば、リンパの流れ及び血流の流れの悪さが原因で起きること全てに対してアプローチすることになります。なので、先ほどの項目で紹介した「顔のむくみ・吹き出物解消・肩こり・足のむくみ・冷え性」などの改善につながります。さらに代謝が良くなるので、しわやたるみの解消も見込めます。

そしてとても予想外にとても美味しい情報が一つ◎なんと、デコルテをマッサージすると女性ホルモンの分泌も活性化されます!胸元に栄養が行き届くようにもなるので、筋肉の衰えを防いでバストの垂れを防止することができるのです!女性にとってはとても嬉しいバストアップの効果が見込めるわけですね♪

■デコルテをマッサージする時の注意点

・力を入れすぎない
デコルテに限らず、マッサージ全般同じなのですが、力を入れ過ぎると肌を傷めてしまいます。特にリンパの流れが集中しているデコルテのリンパ節に対するマッサージは、無理に力をかけすぎても逆にマイナス効果です。優しく撫でるような感覚でやりましょう!

・正常な肌の状態で行う
汗などが付着している汚れた状態でマッサージすると、毛穴にダメージを与えてしまいニキビの元になります。もちろん、乾燥肌や赤みのある状態の時もしてはいけません。基本的にデコルテ周辺は乾燥しやすいものなので、マッサージの際はたっぷりと保湿しておきましょう◎

・病気の時は絶対にしない
風邪を引いた状態は、リンパ節において白血球とウイルスが戦っているときです。そこに負荷をかけてしまっては、病気も悪化してしまうものです。健康な状態でやりましょう。

3. デコルテマッサージの方法

それではデコルテマッサージの方法を見ていきましょう。注意する点としては、しっかり効果を得られている実感が欲しいからと、力を入れてしまいがちですが、あくまで「さする」程度の力の入れ具合でやることです。強く刺激した肌は荒れにつながったりしてしまいます、優しくやりましょう。ボディオイルを使っておくことが尚おすすめです◎

■首のマッサージ

ゴッドハンドと謳われているエステティシャンの高橋ミカさん考案による首元のマッサージです。手短にできる簡単なマッサージなので、ちょっとした空き時間に手軽にできるのが良いですね♪やり方は動画の字幕を参考にしてください◎

■鎖骨のマッサージ

1.片手の人差し指と中指を、逆側の鎖骨の上のくぼみの内側にそえます
2.鎖骨の内側から外側にむかって5回さすります。反対側も同様に行います。
3.片手の親指以外の四本の指で、胸の中心から逆の脇に向かって5回さすります。反対側も同様に行います。
4.片手の人差し指と中指で、反対側の方と鎖骨の境目をギュっと押します。
5.その押した状態のまま腕を前後にブラブラと振ります。反対側も同様に行います。

■デコルテ以外も一緒にマッサージすると良い部分

デコルテと同時に、一緒にマッサージすることで、血行やリンパの流れをさらに促進することができる部分があります♪それは脇です!脇の下には主要リンパが多数流れていて、手や二の腕から流れてきたリンパが流れ込む場所なので、デコルテの次に老廃物が溜まりやすい部分です!

・脇のマッサージ

1.外側に手をまわして、脇下方向へ優しく動かします
2.内側は、ひじから脇下にかけて手のひらを動かし、脇下へ同じようにリンパを流します。
3.左右の脇を同じように3セットほど

二の腕のたるみとなっていたり、この辺りに逃げ出している胸の肉を、このマッサージでキレイな形にすることができます。」

4おすすめのマッサージ用オイル

デコルテ部分の肌は繊細です、マッサージの際はオイルの使用がおすすめです。通常のボディオイルではなく、顔の皮膚にも使えるような優しいタイプが適していますし、顔のマッサージと兼用できるという点でも実用的です。今回は変わり種も含めて、デコルテマッサージに使えるマッサージ用オイルを厳選してみました◎

■デコルテマッサージに使えるおすすめオイル

【RMK:Wトリートメントオイル】

油性と水性両方のダブル作用を特徴とした保湿のためのスキンケア用品ですが、マッサージオイルとしても素晴らしく活躍します。保湿効果の高いアルガンオイル配合で、オレンジやネロリなどの8種の精油をブレンドしたフローラルシトラスの香りが特徴です◎


【ジョバンニ:シュガーボディスクラブ ホットチョコレート】

カカオバターの香りでスイートなボディケアタイムを過ごすことができます。オーガニックシュガーと細かくなめらかに砕いたくるみの殻で、身体の不必要な角質をやさしく取り除きます。アロマとはちみつが濃厚なうるおいをもたらし、ククイナッツのオイルとシアバターがジューシーでなめらかな肌に整えます。

【ニールズヤード・レメディーズ:ゼラニウム&オレンジマッサージオイル】

うるおいを失いがちな肌に豊かにうるおいを与えるオリーブオイル、そこにオレンジやゼラニウムの優しさあふれる明るい香りをエッセンシャルオイルブレンドしています。身体と内側の両方から女性らしさを高めて、しなやかな健康ボディへ。


【サボン:ボディスクラブ 死海の塩】

SABON目玉商品の、死海の塩をベースにしたスクラブです。アーモンド・ホホバ・ボラージなどの自然の恵みたっぷりなオイルの保湿効果で、シルクのように滑らかなツルツルのお肌に仕上がります◎

【ヴェレダ:ざくろボディーオイル】

女性らしい香調高い香りで、上質な肌へ導く全身用トリートメントオイル。プニカ酸という不飽和脂肪酸が豊富に含まれる貴重なざくろ種子オイル(保湿成分)と、厳選された植物オイル・エキスが集中的に肌にはハリとうるおいを与えます。年齢が出やすいデコルテやバストをハリツヤ肌にしてくれます。


■プチプラのデコルテマッサージに使えるおすすめオイル

【ハーバー:高品位スクラワン】

1983年の発売からボトル以外変わっていないというだけあって、その信頼ぶりが伺えますね◎スクラワンとは、肌に元々あるうるおい成分なので、それを補うこの商品に合わない人は殆どいないでしょう。酸化や油やけの心配もなく、赤ちゃんの肌にも使えるというこの商品は、強く刺激しがちなマッサージにも大きな味方となるはずです♪

【フレイオイル:シェイピングオイル】

ドイツ生まれで世界的なシェアを誇るオイルケア商品。自然由来の植物オイルによるナチュラル処方、さらにビタミンをバランスよく配合して乾燥を防ぎ、うるおいによってくすみも目立ちにくくします。天然由来保湿成分のコクリコエキス・シロバナルビナスエキス・エンバクオイルのエモリエント効果をマッサージ効果と合わせることで肌の引き締めにつながります。

【ジョンソン:べビーオイル】

赤ちゃんが生まれたその日から使えるというほど優しいベビーオイル。当然そのやさしいテクスチャーはデコルテのマッサージにもピッタリです。低刺激で無着色・無香料、お値段もさることながら、徹底して優しい肌触りで選ぶならこの商品がもってこいです!

5.まとめ

マッサージと言えば足元や顔など、直接むくみが目に見える場所が重要に思えますが、それ以上にデコルテ部分はすべての部分のリンパに関係する大事な部分だということが、今回の記事を読んでいただけたるとお分かりいただけたのではないでしょうか。そして繊細な部分でもあるので、オイルの使用をオススメします。

デコルテをマッサージすれば、身体全体のリンパや血の巡りが良くなり、むくみ解消や顔色が良くなったり、バストアップにつながったりなどの他の効果にもつながり良いことづくしです!そしてデコルテ部分が美しくなれば、女性としての健康的な色気もアップします↑◎綺麗なデコルテを獲得して、オフショルダーのファッションなども更に楽しめるかと思います!マッサージ自体も短い時間で済むので、毎日なるべく継続して頑張りましょう♪

ライター:松村

セルフでデコルテをマッサージしてみよう!おすすめのオイルも紹介◎
この記事を評価