拭き取り化粧水でらくらく【美肌】!?おすすめアイテムをご紹介します♡

最近よく色々なメーカーから出ている「拭き取り化粧水」。よく聞くけど普段使っている化粧水と何が違うのだろう、そもそも拭き取り化粧水って何?と思っている方も多いのではないでしょうか。

拭き取り化粧水は、知れば知るほど使いたくなり、毎日の肌のコンデションを整えてくれます。拭き取り化粧水の中にも様々な肌タイプに合わせて綺麗な肌の土台を作ってくれます。

どんな方にもおすすめしておりますが、乾燥する時期はより必見で、乾燥に悩んでいるお悩みも改善できる近道かも…!

手間がプラスでかかりそうなどという印象ですが、実はズボラの方や、時間のない方も必見です!

基本的なお手入れ方法や、朝の時間短縮になる使い方、用途に合わせてのアイテムをご紹介していきたいと思います。きっとあなたも今日から使いたくなるはず…♡

この記事でわかること
1「拭き取り化粧水」とは?
2 拭き取り化粧水のメリット・デメリット
3 拭き取り化粧水のおすすめアイテムをご紹介

読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

1. 「拭き取り化粧水」とは?

拭き取り化粧水とは、クレンジングや洗顔で落としきれなかったお肌に残ったメイク汚れや、毛穴の汚れや角質を取り除くためにあります。

お肌に余分な汚れや角質が溜まってしまうと化粧水や乳液の入りが悪くなってしまい、肌荒れや乾燥の原因に繋がります。そして肌触りが悪くなってファンデーションのノリも悪くなります。

そこで拭き取り化粧水を使うことによってお肌の汚れを除去し、フラットなお肌にしてくれます。お肌のくすみもなくなるので、ワントーン明るい透明感のあるお肌に仕上げてくれます。

素肌をより美しくしてくれるベース作りの手助けで、毎日のスキンケアをより効果的にさせてくれるのがこの「拭き取り化粧水」といえるでしょう。

出典: http://tarumi-up.com

皮膚の断面図です。角質層の上に皮膚膜があり、この表面の二つの層が整っていない場合、細胞の保湿力がかけてしまうため化粧水が入らなくなり、乾燥の原因となってしまいます。

そこで「拭き取り化粧水」は表面上の汚れや固くなってしまった角質を改善し、化粧水などの浸透率をあげてくれる優れものです。

使った後のもちもち感や、化粧水の入り方の変化を感じる事の出来る即効性のあるアイテムです。

 

■普段のお手入れにプラス♡特別スキンケア

拭き取り化粧水の使用するタイミングは、クレンジング、洗顔のあとの化粧水の前に使います。コットンを使用し、優しく拭き取るだけです。

商品によって用法が異なる場合もありますが、主にコットンを使うことによって汚れを絡め、取りやすくしてくれるので必ずコットンは使うようにしましょう。

きちんと落としたはずなのに、コットンが汚れていることがあり、驚きました。これが毎日蓄積されると考えると恐ろしいですよね。それと同時に拭き取るだけでお肌のゴワつきも改善され、手触りのいいお肌にしてくれます。

毎日ではなくて良いので、汚れやゴワつきが気になる時は拭き取り化粧水でお風呂上りの特別スキンケアをしましょう!

 

2. 拭き取り化粧水のメリットってなに?

きちんと落とせているようつもりでも、細かな汚れは意外と落としきれていないもの…。汚れが蓄積されていくとザラザラな肌触りになり化粧水などの入りも悪くなるため乾燥しツヤのない肌に。そしてくすんだお肌に見えてしまいます。

そこで拭き取り化粧水を使うことにより、汚れや角質を除去し肌触りの良いなめらかさ、そして透明感をアップさせてくれます。

汚れを除去するだけで終わらせるのではなく、その後の保湿が大切となりますが、化粧水やクリームの入りやすさが圧倒的に違います。

化粧水がスーっと肌に入っていくのがすぐ分かり、手放せなくなる感覚になります。

いろんな保湿成分の高いスキンケアを使っていたけど乾燥が改善されない乾燥肌に悩んでいた方!この一手間で導入力が一瞬で変わるので、肌質改善したい方に是非おすすめです。

 

■メイク汚れを徹底オフ!

毎日しっかり洗顔していても、どうしても除去し切れないメイク汚れが出てしまいます。長い間残っていると、肌荒れや酸化による肌老化を進めてしまう原因となります。最近のメイク用品は粒子が細かく水にも強いものが増えているからこそ、落としきるのが難しいです。

そこで拭き取り化粧水を使うことで蓄積された汚れや角質をしっかり落としてくれて、毎日清潔で綺麗な肌で、若々しい肌を保つことが出来ます。

その後のスキンケアの導入力を高めてくれたり、ニキビや肌荒れの予防にもなるので、クリアな素肌作りのベースには欠かせないアイテムとなります。

 

■古い角質を除去してターンオーバー改善♡

「ターンオーバー」とは、表皮の新陳代謝のことを表し、細胞の活動サイクル周期のことを呼びます。通常お肌のターンオーバーは、年齢や部位によって異なりますが、およそ28日周期で行われます。

角質がいつまでたっても剥がれずに表面に留まってしまうと、固くなりゴワゴワしてしまい毛穴つまりを起こしやすくしてしまいます。その原因は上手に洗顔が出来ていない、ストレスや紫外線などと色々な原因があります。

拭き取り化粧水は、肌本来の機能を高め、古い角質をはがすことでターンオーバーを促進させてくれます。ただしアイテムによって、使用しすぎも注意が必要となるものもありますので、その時は週に何回などと回数を決めるのではなく、ごわつきが気になった時に使用するようにしましょう。

 

■忙しい朝の時短☆ライト洗顔&ケア

寝ている間についた余分な皮脂、汚れや空気中のほこりなどを洗顔量が落とす役割をしてくれていますが、拭き取り化粧水をコットンになじませ、朝優しく拭き取るだけで洗顔の代わりにもなり、時間短縮にもなります。意外と寝ているだけですが、拭き取るとコットンが汚れていたりします。

洗顔だけで除去しにくい汚れも拭き取り化粧水は落としてくれ、なおかつ拭き取るだけなので全くもって時間がかからないので、女性の味方ですね。ただ朝時間がないからといってケアを怠るのでは意味がありません。その後の保湿ケアはマストとなりますので、潤いのある保湿ケアをしっかりとしましょう。

朝からしっかりとケアをしたベースの上ですと、お化粧ノリや化粧持ちが変わってきます。

朝のベース作りは一日綺麗なお肌で過ごすための重要なポイントです。

今ではコットンを使用するのではなく、マスクシートタイプのもので、簡単でなおかつ時短で洗顔から保湿ケアをしてくれるものも人気です。このアイテムは後程紹介させて頂きます。

 

3. 拭き取り化粧水のデメリット【マスト保湿】

拭き取り化粧水はとても魅力的なことばかりですが、使用頻度と、使用後の保湿に注意が必要です。

普通の化粧水とは違い、古い角質などを取り除くことがメインとなりますので、アイテムにもよりますが、保湿効果はほとんどありません。そのまま放置してしまうと、肌が乾燥状態に陥り、逆に肌荒れや乾燥肌の原因となる危険性がありますので、拭き取り化粧水の後はしっかり保湿してあげる事が大切です。

肌を一度クリアな状態にしてくれるので、化粧水やクリームの浸透力が全然違います。

 

化粧水だけでは保湿効果がかけてしまうので、その上から美容液や乳液、クリームなどをしっかりとして化粧水の上に保湿の膜をはって潤いを逃がさないようにしましょう。

拭き取り化粧水を毎日使用してしまうと必要以上の油分をとってしまったり、ターンオーバーを早めてしまうので、肌の手触りなど気になる時だけの使用としましょう。

フェイスパックもとても効果的で、拭き取り化粧水後の使用はおすすめです。

毎回拭き取り化粧水の後にするのではなく、週に2~3回などの使用で十分です。よりパックの保湿効果を高めたい時は、プラスで上からラップをかぶせましょう。パックの保湿成分が蒸発してくれるのを防ぎ、より保湿効果を発揮してくれます。

フェイスパックは長く置けば置くほど浸透していくものではなく、アイテムにもよりますが3~5分がベストです。

長時間放置してしまうともともとのお肌が保持している水分までも奪ってしまうので、注意が必要です。

■肌刺激の頻度は上がるので…ソフトタッチを心がけて♡

アイテムによりますが、基本的に拭き取り化粧水はコットンが必要となります。コットンの裏までひたひたになるほどたっぷり化粧水を含ませて優しく拭き取ります。圧をかけてしまうと肌に負担をかけてしまうので、表面を優しくコットンでなでる感じです。あまり質の良くないコットンを使用してしまうとお肌に摩擦をあたえてしまい負担をかけてしまうので、コットンは厚く綿の感じがふわふわなのがおすすめです。

私はこの無印用品のコットンを愛用しております。大容量で安くとてもコスパが良い上、コットンの質がとても良いです!コットンに浸透しやすく、柔らかいのに丈夫なので優れています。色々と大きさも様々ありますが、手の大きさに対し、3分の1程の大きさが使いやすくベストです。コットンにお悩みな方は是非一度使ってみて下さい。

そして見落としがちな、日頃生活していく上で摩擦をかけやすい洗顔後の顔を拭く行動もとても重要となります。

ごしごしと拭いてしまいがちですが、それはシワ・たるみの原因を作ってしまい、乾燥の原因にもなるので、「ティッシュオフ」をおすすめします。

ティッシュはタオルよりも低刺激で柔らかいため、肌への負担が少なくなります。こういった細かな行動でより綺麗なお肌になるので、あなどれないポイントです。

その上に柔らかいコットンを使い、拭き取り化粧水をした後の保湿は肌への浸透力がまた変わりますので是非試してみて下さい。

■摩擦されたお肌はしっかり保湿ケア!

 

摩擦していないと思っている方、何気ない日常で摩擦をしています。強くこするクレンジングやスキンケア。洗顔後のタオルによる拭き取り、就寝中に肌と寝具の摩擦。思いのほかお肌はデリケートです。

毎日優しくケアする事が重要となりますが、乾燥した肌に摩擦はより起こりやすくなってしまうので、保湿がとても大切となります。顔だけでなく体全身も保湿が大切です。

意外と見落としがちな首の保湿!首は年齢がとても出てしまうポイントです。首もしっかり保湿する事でシワやくすみが軽減され、年齢よりも若くみられます。なので顔と一緒に首にも保湿をしっかりしてあげましょう。

拭き取り化粧水は全身にも使え、ひじ・ひざ・かかとなどは特に皮膚の厚い部分なので、保湿の前は「拭き取り化粧水」がより効果的になります。その後の保湿ケアはいつも以上に念入りに行うことが必要ですので、ケアしたあとはしっかりと潤いを与え、全身潤いのあるすべすべな素肌になりましょう。

4. ケアはこだわりたい…リキッドタイプ編

■PHYTOLIFT(フィトリフト) マイルドクリアローション

 

出典: http://stat.ameba.jp

お肌に残った古い角質をほぐし、コットンでやさしく拭き取りピュアでクリアな素肌へしてくれます。コラーゲンやヒアルロン酸を作り出し、ハリとツヤをアップさせてくれる「フィト発酵エキス」配合。ターンオーバーを促進させ、保湿力が上がりお肌のバリア機能アップが期待出来ます。

ダイズイソフラボンの中に含まれているゲニステインが強いパワーを発揮してくれ、「ダイズエキス」で弾力のある、みずみずしい潤いあふれるクリアな素肌になります。

ハトムギ由来の「ヨクイニンエキス」は、古い角質だけに反応しほぐしてくれ、他にも「クロヤナギ樹皮エキス」などの植物由来成分を配合し、しっかりと角質除去を手助けしてくれます。

ローズの香りに癒され、使えば使うほどお肌が柔らくなることを実感できます。浸透力4倍とその後のスキンケアに頼もしくなるアイテムです。

created by Rinker
フィトリフト(PHYTOLIFT)
¥900 (2019/10/22 02:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

■セザンヌ ふきとり化粧水

 

出典: http://stat.ameba.jp

 

リーズナブルでコスパの良いふきとり化粧水です。コットンが汚れて目で実感・ふきとり後の肌がツルツルすべすべで触って実感・いつもの化粧水が、角質層までぐんぐん浸透!としっかり実感の出来るアイテムです。

成分的にも、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性と優しいです。ターンオーバーを活性化する上で大きな手助けとなる「ヨクイニンエキス」を配合。雑穀でも知られているハトムギの皮を除いた種子の部分の事で、肌を整える生薬として昔から親しまれてきたものです。朝の洗顔代わりにもなるので、毎朝の時間短縮になりますね。

ひじ・ひざ・かかと・背中のケアにも使用できるアイテムで、口コミもよく、人気な商品でお安いので挑戦しやすいふきとり化粧水です。

created by Rinker
セザンヌ
¥550 (2019/10/22 02:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

■kinema 角質オフ ふきとり化粧水

 

出典: https://stat.ameba.jp

ネットで品切れが続いていた人気のアイテムです。パッケージがおしゃれで、お部屋に置いてもかわいいです。角質を除去するピーリング効果や保湿、抗シワや毛穴ケアなどをしてくれるAHA(アルファヒドロキシ酸)が入っており、肌の調子を整える「グリコル酸」も配合されているのが人気の秘訣です。

人の角質に多く存在する天然保湿成分をたっぷり補給していて、アルコールフリーなのでスッとするのが苦手な方におすすめです。ハーブのような香りに癒され、乾燥肌、敏感肌の方にも安心してお使い頂けるアイテムです。

created by Rinker
kinema(キネマ)
¥2,592 (2019/10/22 02:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

5. お忙しいアナタに!シートタイプ編

■【サボリーノ】「目ざまシート」

 

出典: http://ext.stat.ameba.jp

シートパックタイプのもので、ベストコスメに選ばれた大人気アイテムです。洗顔+スキンケア+保湿下地と朝の忙しい時間にぴったりな朝用オールインワンマスク。マスクをフィットさせてから60秒でメイクに入れてしまうしっとりさらっと快適な使い心地です。

潤い成分である佐賀県産の白イチゴ(イチゴ果汁水)、青みかん(ウンシュウミカン果実水)をそれぞれ配合。他にもオレンジ油・アボカドエキス・ティーツリー葉エキス・セイヨウハッカ葉エキス・グレープフルーツ果皮油を使用しており、しっとりもっちりとしたお肌へ導きます。

朝用の他にも「お疲れさマスク」という夜用シートマスクもあります。化粧水+乳液+美容液+クリーム+パックが完了する優れもののパックもとても人気アイテムです。

created by Rinker
BCLカンパニー
¥686 (2019/10/22 02:06:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

■【エテュセ】「ふきとりピーリングシートN」

 

出典: https://stat.ameba.jp

ふくだけ簡単!朝洗顔いらず!毛穴お掃除シート。お肌の手触りやくすみが気になる時の毎日の手助けをしてくれ、お肌に優しい成分を使い、弱酸性の角栓ケア簡単ピーリングシートです。洗顔不要で、寝ている間の皮脂の汚れを取り除き、潤いあふれる透明感あるクリアな素肌へ導きます。

ピーリングですと毎日は出来ませんが、エテュセのシートは毎日のスキンケアに簡単に取り入れることができます。お化粧ノリも格段とアップし保湿成分配合で、ふきとり後すぐにメイクができる時短の出来る朝の味方シートマスクです。

乾燥してしまう冬でも、ピーリングはとても大事なので、是非エテュセのピーリングシートを使ってみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
エテュセ(Ettusais)
¥935 (2019/10/22 02:06:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

6. おすすめ♡保湿効果UPアイテム

どれだけ保湿効果の高いものを使っても、浸透させなければ効果は発揮されません。なので、保湿効果を高めてくれる方法やアイテムをご紹介します。

・ホットタオル やり方は簡単で、洗顔後水分を含ませたフェイスタオルを電子レンジで30~1分程度あたためて肌にのせるだけ。肌が柔らかくなるだけでなく、温まることで浸透しやすくなります。

・化粧水導入液 ブースターとも呼ばれており、化粧水の前に使う美容液の事で、角質層への浸透がグッと高まります。最近では無印用品の導入液が人気となり、店頭で品切れ続出でした。無印用品の化粧品は敏感肌の方向けに作られているので、安心して使えそうですね。  

こちらに合わせて無印用品の化粧水、高保湿タイプのアイテムを使うとしっとりもちもちになるのでおすすめです。

・高保湿クリーム 化粧水の上につけ、潤いが逃げないようにバリアーしてくれます。アットコスメも受賞し、とてもおすすめなのがキュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」です。外部刺激を受けにくい、ふっくらと吸い付くようなうるおいのある素肌に導きます。弱酸性で、無着色・アルコールフリーなどとお肌に優しいアイテムなので安心して毎日使えます。

created by Rinker
キュレル
¥1,600 (2019/10/22 02:06:13時点 Amazon調べ-詳細)

・ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター 普段のメイク後の仕上げやお化粧直しに使える優れもの。メイクの崩れを押さえ、日中の乾燥を防ぎ、赤ちゃんから大人まで使用できる優しいミストタイプの化粧水です。皮膚科の専門科が作った敏感肌用ということもあり、安心して使える化粧水で、愛用している方がとても多い人気のアイテムです。粒子が細かくふわっとつけれるため使い心地がとても良いです。学校や職場に置き、乾燥やメイク崩れが気になる時に使い、乾燥知らずのお肌にしてくれます。

7.まとめ

乾燥の気になるこの時期、毎日のスキンケアに「拭き取り化粧水」をプラスして、素肌美人になりましょう。拭き取り化粧水でお肌のベースをしっかり作り、上から保湿力のあるスキンケアをしっかりし、乾燥からお肌を守りましょう!

お肌のケアも大事ですが、なるべくストレスをためず、生活リズムを整え、綺麗は内側から。ということも心がけていくとより一層美しさに磨きがかかりそうですね。

基本的な私生活を見直しつつ、普段過ごしている中でも摩擦やお肌の負担になることがたくさんあるので、美肌を保つために気を付け、それを毎日習慣づけて綺麗なお肌を守り毎日過ごしていきましょう♪

毎日の積み重ねで未来のお肌が大幅に変わりますので、今からしっかり向き合い、ずっと綺麗なお肌を保っていきましょう!

ライター:Ayachel

拭き取り化粧水でらくらく【美肌】!?おすすめアイテムをご紹介します♡
この記事を評価