【一重さん必見‼】一重さんのためのアイメイクをタイプ別に紹介

一重メイクの定番と言えば、アジアンビューティーのようなクールなアイメイク。でも、一重さんからすれば目が丸く見えるような可愛らしいアイメイクもしたいし、色だって自由に選びたいというのが本音であると思います。

筆者にも一重の友人がいるのですが、「アイラインを引いても埋もれてしまう」「目が腫れて見えることがある」など、よく不満をもらしています。雑誌やテレビでは二重のモデルや女優さんばかりで、メイク特集もあまり参考にならないなんてこともあるようですね。

そこで今回は、一重さんのためのアイメイクを紹介します。キュートなアイメイクの方法やおすすめの色も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 


1. 一重さんの悩みと印象

メイクをしてもアイシャドウが映えない、目が腫れぼったく見える、小さく見えるなどの悩みを抱える一重さん。その悩みは尽きず、アイプチをして二重にしようと努力している人も多いようです。
アイプチは一重の目元を二重に変えてくれますが、アイシャドウがうまく乗らなかったり、べたついたり…そもそも日によって思うような二重ラインを作れなかったりなど、毎朝時間をかけてメイクしているなんて人もいるでしょう。

しかしその一方で、ポジティブな印象の一重まぶたももちろんあります。切れ長ですっきりとした印象の目なので、シャープで知的な印象を与えられ、雰囲気によっては初々しさや清楚な印象を与える場合もあります。

最近では、一重を活かすメイク方法もたくさん紹介されていますし、長めのアイラインを入れ、切れ長な目のラインを強調することでエキゾチックな雰囲気を演出できるという方法もあるようです。

2. 一重さんを可愛く見せる基本のアイメイク

まずは一重さんの目元をパッチリ可愛く見せるポイントをおさえていきましょう。
ポイントは5つです。

・まぶたをすっきり見せること
・黒目がちに見せること
・たれ目に見せること
・目を丸く見せること
・まつげを上げる

出典:https://maico.maihada.jp

以上の5つをおさえることで、一重のままでも愛くるしい目元を演出することができます。
特に5つ目のまつげをあげるということは、それをするだけでも目の印象が大きく変わりますので必須です。

目が丸く見えるよう、アイホールに丸みが出ることを意識してアイシャドウを入れていますし、アイラインもたれ目になるように目尻に伸ばしているのがわかると思います。まぶたをすっきり見せるために、濃いめの色を入れてメリハリをつけることも大切なポイントです。

また、一重さんのアイメイクは“目を開けた時に見える範囲まで”、カラーを塗り広げる事やアイラインの幅を調整することが大切です。目を開け閉じし、範囲を確認しながら取り組みましょう。

この基本の形を覚えておくことで、色を変えるだけで違った印象のアイメイクを楽しむことができるので参考にしてみてくださいね。


3. 一重さんのアイメイク


■クールできりっとした印象のすっきり一重タイプさんにおすすめ

すっきり一重タイプさんとは、目頭から目尻まで直線のような一重まぶたのことです。芸能人では、りょうさんや家入レオさんなどがこのタイプです。一重まぶたの中でも切れ長の印象が強くなりがちなので、メイクによってはキツい印象を与えてしまうこともあります。


【ブルー系のアイシャドウでクールの中にもキュートな目元】
出典:https://fortune-girl.com

クールな印象もありますが、まつげを上げることや、目を丸く見せるようにアイシャドウを入れていることで、可愛らしい雰囲気も演出しています。アイラインはたれ目っぽくなるように長めに引いていますね。


【パープル系のアイシャドウ×がっつりラインで大胆たれ目】
出典:http://girlschannel.net

こちらは青みがかったパープル系のアイシャドウを使用しています。たれ目になるようにアイシャドウやアイラインを大胆に入れています。目の大きさが際立つように目の下の際部分にもしっかりアイラインを引きましょう。つけまつ毛を目尻部分につけたり、マツエクを目尻長めのデザインで付けるのも、一重さんのメイクの幅を広げるのに有効です。


■まぶたが重く見られがち、ぽってり一重タイプさんにおすすめ

 

ぽってり一重タイプさんは、まぶたが分厚い一重まぶたのことです。芸能人では、MEGUMIさん、多部未華子さん、安田美沙子さんなどがこのタイプです。このタイプはピンクのアイシャドウを使うと目が腫れているように見えてしまうので注意が必要です。


【暖色だけど腫れて見えない。ブラウンカラー】
出典:https://www.instagram.com(@fu_chan88さん)

韓国風メイクでアジアンビューティーな印象ですね。一重さんとは思えないほど目が大きく見えます。アイラインを大胆に引いてもやり過ぎに見えないのが一重さんの良いところでもあります。アイシャドウとアイラインの長さが一緒になるよう、ベストな位置まで色を載せていますね。


【目を一回り大きく見せる!アイメイク】
出典:https://allabout.co.jp

基本のメイクに小ワザをプラスすることで実現するこちらのアイメイクは、目頭部分に明るいベージュのアイシャドウを入れてハイライト効果を、下まぶた目尻から3分の1の幅にもブラウンのアイシャドウいれるなど、目を大きく見せるワザを使っています。


4. おすすめのアイシャドウ

アイメイクでもお伝えしましたが、基本的にピンクや赤系を避けるのがベター。一重さんはまぶたが重く見られがちなので、すっきり引き締まった印象に見せるためにもブルーなどの寒色系が扱いやすいと言えます。

ヌーディインプレッションアイズ 03 ブルーベージュ03】
出典:https://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=133575

目元に綺麗な立体を演出してくれる3Dツヤベースで、一重さんのまぶたにも立体感をプラス。ブルーもベージュを含んだ優しい色味なのできつくなりません。パッケージに基本のアイメイクガイドもあるので、初心者さんでも取り入れやすい親切アイシャドウです。

【ポール & ジョー ボーテ アイカラー トリオ07】
出典:https://www.amazon.co.jp

クールできれいめを狙いたいなら、目尻に向かって濃いめのグラデーションを作るのがおすすめ。下まぶたにもライトグレーのアイシャドウを入れるとより一層おしゃれなアイメイクになります。

【ソフィーナ オーブクチュール デザイニングインプレッションアイズ 555 ブラウン系】
出典:https://www.yodobashi.com

多部未華子さんがCMをしていたことでも話題となった、オーブクチュールのアイシャドウ。色をのせる位置がわかりやすく便利です。一つのパレットに色も豊富にあるので、慣れてきたら目が大きく見えるように工夫しながらアイメイクを楽しむこともできます。

【LUNASOL(ルナソル)/グレイスコントラスティングアイズ 01】
出典:https://product.rakuten.co.jp

どんな肌にも合わせやすいブラウン系のアイシャドウ。パールホワイトのアイシャドウはアイホールだけでなく、目頭にオンして目力アップもできます。ナチュラルメイクが好きな人や、仕事であまり派手なメイクができない人に人気のある定番カラーです。


5. アイメイクを引き立てるトータルメイク

◆チーク

まぶたが重く見られがちな一重さんは、目元から視線を外すチークの入れ方もおすすめです。頬骨の一番高い部分を起点に、内側から外側にむかってさっとブラシで撫でるようにチークを入れましょう。

出典:https://maquia.hpplus.jp

◆リップ

ブラウンやオレンジ系のアイシャドウの場合は、ベージュのリップが無難ですが、2018年のリップのトレンドであるピンクを乗せても可愛いです。

出典:https://everygenki.com

ブルーのアイシャドウにはベージュやオレンジ系のリップが相性抜群です。また、リップとチークは色を合わせるようにするのがメイクの基本です。

出典:https://everygenki.com

色のバランス、メイクが完成したときの全体的なまとまりも、それぞれのメイクを活かすためには大切なことです。目を大きく見せたい!ということだけでなく、全体的なバランスを見ながらより素敵な仕上がりを目指しましょう。


6. まとめ

一重さんにおすすめのアイメイクを紹介してきましたが、一重だからと言ってクール系の目元にしかなれないというわけではありません。アイシャドウの入れ方に丸みを持たせる、目頭にハイライトを入れる、などでキュートな目元を演出することができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

また、ピンクのアイシャドウは避けるべきとお伝えしましたが、好きなアイシャドウを使うことが何より大切なことだと思います。あくまでも、腫れぼったく見えやすいということなので、一つの意見として参考にしてください。

一重さんでも、ちょっとしたテクニックで目元の印象が強まり、トレンドの色を使いこなすことが可能です。今回紹介したアイメイクを取り入れて、トレンドカラーのアイメイクも楽しんでいきましょう。

【一重さん必見‼】一重さんのためのアイメイクをタイプ別に紹介
3 (60%) 1 vote