【目指せ☆うるつや肌】乾燥肌におすすめ化粧水&乾燥肌にならないポイント

「乾燥肌にお悩みではないですか?」秋もそろそろ終わり、これから寒い冬がやってきますね。毎年この季節に悩まされるもの…そう。「乾燥肌」です!寝起き・洗顔後・外出中・家の中…いつでもどこでもお肌のカサカサ&つっぱり感は気になります。「乾燥肌」はお肌のツヤがなくなり、小じわも作ってしまう…良いことは何もありませんね。

そんな乾燥肌さんは毎日のお家ケアが非常に大切なのです!今回は乾燥肌にならないためのポイントと最後には乾燥肌を救うおすすめの化粧水をご紹介します。

この記事を読んでわかること
・乾燥肌になってしまう原因
・乾燥肌に効果的な成分まとめ
・乾燥肌におすすめの化粧品7選

読むのに必要な時間は約 6 分です。

1.乾燥肌になぜなるの?


特に肌の負担になるようなことはしていないのに、気付くとカサカサしている…。そんな風に感じている方は多いのではないでしょうか。残念なことに乾燥肌になる原因は一つではなく、たくさんあるのです!

何気ない行動が乾燥肌への第一歩になっていることがあるかも!?一緒に確認していきましょう。

■部屋の空気が乾燥している

冬場の乾燥した空気の中だと、お肌の角質中の水分量も蒸発し減少してしまいます。お部屋が乾燥しているのも「乾燥肌」への第一歩となるため、加湿して生活することが大切です。気付きにくいですが、実は暑い夏の冷房も空気を乾燥させています!夏場も油断大敵ですね。

■間違ったスキンケア

普段の生活で普通に行っているけど、実はお肌にダメージを与えてしまっていることがあります!やってしまいがちなNGスキンケアはこちら!

・しっかりメイクを落とすために、洗浄力が高い洗顔料・クレンジング剤を使用している
・汚れをきれいに落とすため、しっかりこすって洗浄している
・お風呂で身体を流す温度(42度以上)で、顔も洗ってしまう
・お風呂後、シートマスクを記載時間以上のせている

上記4点は、やってしまいがちな間違ったスキンケアです!
必要最低限な皮脂や角質までも落としてしまったり、大切な水分を奪ってしまったりしてしまうのです。

上記のお手入れをやってしまっている方は今すぐにやめましょう!

■水分不足

毎日お水はきちんと飲んでいますか?人間の体は約60%が水分でできています。生きていくために必要な水分なので、不足してしまうとお肌にもいきわたりません。お肌にいきわたらなければ「乾燥肌」に…!

理想的な1日の水分摂取量は2リットル~2.5リットル程度と言われています。寒い冬でも、水分補給は忘れずに行いましょう。

■紫外線のダメージ

紫外線はシワ・シミなどの原因になるということはご存知の方も多いと思います。なんと、「乾燥肌」になる原因にも大きく関係しているのです。紫外線には肌のバリア機能を低下させる力があるため、肌の水分が蒸発してしまいます。

「でも、冬だから紫外線少ないし大丈夫~!」と油断してはいけません!夏より紫外線量は減りますが、しっかりと紫外線は降り注いでいます。長時間外出の場合は、紫外線対策をお忘れなく。

これらは全て「乾燥肌」の原因です!今日から【脱・乾燥肌】を目指し日常生活から改善していきましょう。

2.乾燥肌のサイン

「乾燥肌」になると様々なサインが現れてきます。症状は軽いものから重いものまで…どんなサインが出てくるのか見ていきましょう!

・お肌がカサついている
・皮膚に細かいシワができている
・化粧のノリが悪く崩れやすい
・笑ったり喋ったり、顔を動かすとパリパリ感がある
・肌が粉を吹いたように白くなり、皮がむけている

多くの方が感じたことのある症状ではないでしょうか?これはお肌からのヘルプサインです!重症になると水をつけるだけで沁みたり、ヒビ割れてしまったりしてしまいます。そうならないために、小さなサインを見逃さないよう注意しましょう。

3.乾燥肌に種類がある!?

「乾燥肌」とひとまとめにされることが多いのですが、実は「乾燥肌」にも種類があるのです!乾燥肌の種類によってケア方法にも違いが出てきます。あなたはどの種類に当てはまりますか?

【通常の乾燥肌】
これまで紹介してきたような、洗顔後のつっぱり感・お肌のカサつき・白い粉をふくような多くの方が感じる症状です。通常お肌にある保湿機能が働かず、角質層にあるべき水分が逃げてしまい乾燥状態になってしまいます。

【老人性乾燥肌】
加齢が原因となるタイプです。年齢を重ねるとともに皮脂分泌機能や発汗作用が低下し、天敵であるシワやシミができやすくなります。
皮脂の分泌が少なすぎると、肌をバリアする機能が低下し外的ダメージ(紫外線や細菌)を受けやすくなってしまうので、乾燥を促進してしまいます。

脂性乾燥肌】
混合肌の一種であり、乾燥している部分と脂っぽい部分がお肌に混合している状態です。皮脂を分泌しやすいTゾーン(おでこ・鼻)と皮脂の分泌が少ないUゾーン(頬・輪郭)に差があるため、通常の乾燥肌よりケアが難しいとされています。

【アトピー性皮膚炎に伴う乾燥肌】
アトピー性皮膚炎の方に起こるタイプです。体質や外部要因でかかってしまったアトピー性皮膚炎は、炎症やかゆみがでます。そのため、掻いたりこすったりしてしまい傷つけることによりお肌に更にダメージを与えてしまい、乾燥肌になってしまうのです。

アトピー性皮膚炎は自分で治療することはできないので、必ず専門医師に相談し改善しましょう。

4.乾燥肌に効果のある成分


ここからは、乾燥肌の方に効果のある成分をまとめました!聞いたことあるものから初めて聞くものまであるので、『乾燥肌に何が必要なのか』『お肌が何を欲しがっているのか』を一緒に学んでいきましょう!

■ヒアルロン酸

お肌をプルプルにするために必要!ということで知っている方も多いかと思います。ヒアルロン酸はお肌の真皮層に多くあり、水分を蓄えておく力があります。乾燥肌には欠かせない王道成分です。

■コラーゲン

お肌にハリを与えることで、ヒアルロン酸と同じく知っている方が多いですね!コラーゲンは水分を蓄えながら細胞を支えているので、ハリのあるお肌には必要不可欠な存在です。年齢とともに硬くなったり減少したりするため、定期的に補いましょう。

しかし、コラーゲンは化粧品ではなかなか浸透しづらいため、浸透しやすいように分子を小さくした化粧品を使用するかサプリメントなど身体の内側から補いましょう。

■セラミド

最近保湿成分として注目されているセラミド。セラミド自体にも保湿力はあるのですが。肌表面に近い部分にあるため、奥にあるヒアルロン酸やコラーゲンに含まれる水分の蒸発も防いでくれる、優秀な成分なのです。

『セラミドの不足=肌のバリア機能の低下』となるため、セラミドも忘れてはいけない成分です。

■スクワラン

スクワランは、哺乳類やサメなどが持っている『スクワレン』という成分を元に酸化しにくく作られたものです。スクワランは皮膚に近い成分のため、お肌への馴染みがよく、浸透しやすい特徴があります。また、他のオイルに比べるとベタつき感が少なく、さらっとしているため使いやすく好評です。

■トレハロース

あまり聞いたことのない成分ですね。乾燥地帯にある植物が少しの水分で生き返ることができ、原因解明のために研究が進められ、その植物にはトレハロースが含まれていたことがわかりました。このことから『トレハロースには高い保水力がある!』ということが判明したのです。

トレハロースは海藻やキノコに多く含まれています。化粧品だけでなく食べ物からも摂取できるのは嬉しいですね!

■アミノ酸

肌表面に近い部分にNMF(天然保湿因子)という成分があります。名前の通りお肌の保湿には欠かせない成分です。NMFはアミノ酸が原料となっているのですが、体内で作ることができないので、化粧品や食べ物から摂取する必要があるのです。アミノ酸がたっぷり含まれているサプリメントも販売されているので、自分に合った方法で効率よく摂取しましょう!

5. 【乾燥肌さん必見】おすすめ化粧水

さて、ここまで「乾燥肌」について説明してきましたが、そろそろ何を使ったらいいのか知りたい…というお声が聞こえてきそうですね。

化粧水はプチプラなものから高級化粧品、有名メーカーからあまり知らないメーカーまで、本当にたくさんの化粧水があり、売り場に行ってもどれがいいのだろう…と悩んでしまいます。

そこで、今回は毎日の肌ケアには欠かせない「化粧水」からおすすめを7点ご紹介していきます♪ぜひチェックしてください!

【ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水】

大容量+プチプラでネットやSNSでも人気の化粧水です!植物由来の天然保湿成分のため使用感はさっぱりしていますが、お肌への浸透が抜群によく、カサカサしないと口コミも高評価◎。毎日たっぷり使いたい・全身にも使いたいという方にはピッタリ!

【キュレル 美白(トーンアップ)化粧水Ⅲ とてもしっとり】


乾燥性敏感肌の方のために作られたもの。敏感肌の方はお肌に合う化粧品が見つかりづらいうえ、乾燥肌にも効果的なものとなると…と諦める方もいらっしゃるのではないでしょうか?この化粧水1つでそのお悩みも解消されますね♪さらに、トーンアップ成分も配合されているので文句なしです!

【アクセーヌ モイストバランス ローション】

セラミド類似成分・ヒアルロン酸など乾燥肌のために作られた商品。お肌につけた瞬間になじみ、サラっとした使用感なのに1日乾燥を感じないツヤ肌を維持できます。低刺激でもあるためリピーターの多い化粧水です。

【SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス】

CMやTVでもおなじみのSK-Ⅱ。価格が1万円以上の高級化粧品ですが、リピーター多数でロングセラーとなっている化粧品です。アミノ酸・ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいる「ピテラ」という独自の成分をたっぷり配合しています。クオリティが非常に高いためハリ・キメを整え、透明感のあるお肌に導いてくれます!

【アヤナス ローション コンセントレート】

アヤナスには浸透力が通常のセラミドよりも高い〈ヒト型ナノセラミド〉や、炎症を抑えてくれる〈コウエキス〉などが含まれています。エイジングケアにも力をいれているため、乾燥による小じわやほうれい線にも効果がある化粧水です。もちろん保湿力もばっちり!

【コスメデコルテ リポソームトリートメントリキッド】

ハーバルスパイシーフローラルの香りがいい!と使った人は誰もが言うほど。テクスチャーはトロっとしていますが、ベタつき感はなく使い心地は◎。『多重層リポソーム技術』という独自の技術を採用しているため、お肌の奥まで浸透し、みずみずしさが長続きします。

【菊正宗 日本酒の化粧水】


創業358年の老舗酒造の知識と技術を存分に活かした化粧水です。日本酒に含まれるアミノ酸やミネラル分をそのまま化粧水にも配合し、さらにプラセンタエキス・アルブチンなどを配合しているため、保湿力ばつぐん!日本酒独特の香りがするため、抵抗がある方は注意が必要です。

気になる化粧水はありましたか?掲載した商品以外にもたくさんの化粧水があります!使用感や香りなど好みが分かれる部分なので、お好みの化粧水を探してみてください♪

6.まとめ

冬になると乾燥肌に悩む人は多数…。普段の何気ない行動で乾燥肌をひどくしてしまっている人や、新たに乾燥肌になってしまった人もいるはずです。そのまま放置しておくと、シワやたるみがひどくなり、周りからは老けて見えてしまいます。

しかし!NG行動や改善策・効果的な成分や化粧品を知っていれば、乾燥肌も怖くなくなりますね!乾燥肌から脱出するには乾燥肌にならないポイントを抑えて、乾燥肌に効果的な成分をたっぷりそして継続的にお肌に与えることが大切です。

乾燥肌にはいいことは一つもなし!いつまでも若々しくあるためにも、お肌の乾燥サインにしっかりアンテナを張ることは必須です。あなたも今日から化粧水で乾燥肌対策をして、うるつや肌をGETしましょう♪

ライター:興山

【目指せ☆うるつや肌】乾燥肌におすすめ化粧水&乾燥肌にならないポイント
この記事を評価