【整形級】“小顔メイク”で顔痩せ見え♡丸顔・面長別シェーディング方法も

この記事でわかること
・小顔メイク基本のシェーディング方法
・丸顔さん、面長さん別小顔メイク方法
・小顔メイクに使える裏技アイテム

 

自分の顔を写真で見たら、思っていたより丸顔でショックを受けた経験はありませんか?今回ご紹介する小顔メイクは、自分の骨格を活かした正しいシェーディング方法を基本に、丸顔さん・面長さん別の小顔メイクをご紹介します。シュッとしたモデルさんのようなフェイスラインがメイクで手に入るなんで夢のようですよね♪小顔メイクだけではなく、どのメイクにも応用できる内容ですので、メイク好きさんも要チェックです♡

 

 

1.小顔メイク『基本のシェーディング』

小顔メイクの基本は“シーディング”にかかっています。生まれつき彫が深いような陰影をシェーディングで作ってあげることによって、自然に小顔に見せてくれる効果大!


出典:http://www.yugamilabo.jp/kao/

シェーディングのコツは…「コンプレックスを隠すというより、自分の骨格でできる影を強調してあげること!」。もともと自分にある骨格の陰影を浮き彫りにすることこそがシェーディングの基本であり、一番自然に彫りを深く見せてくれます。

出典:https://www.instagram.com

シェーディングに使用するブラシは、

・柔らかい毛がギュッと密集しているもの
・平たく細めのブラシ

がおすすめです!

■鼻筋のシェーディング

① 眉頭の下~鼻の付け根は、濃いめにグラデーションを入れます
② 鼻の付け根~小鼻は、残った色をサッと伸ばす程度で!
※鼻を高く見せるというより、自分の骨に沿った影を作ります。

■頬骨のシェーディング

① 頬骨のある部分に沿って影を入れます
② ブラシでぼかします
笑った時にくぼみができる部分を意識して影を作ると◎

■フェイスラインのシェーディング

① 髪の生え際が見えている部分をぼかします
(画像では分かりにくいですが、前髪の分け目の部分など、髪が無く人から見える肌の部分です。)
② エラから顎にかけてのライン部分をぼかします
※フェイスラインのシェーディングは、ファンデーションと首や髪の生え際との境界線の影を作ってあげるイメージでぼかします。顔が白浮きせず、厚化粧に見せない効果もあります♪

■おすすめシェーディングアイテム

DUcare(ドゥケア)|化粧筆

欧米で大ヒットしているシェーディングにぴったりのメイクブラシ!穂先は最高級のタクロンを使用しています。柔らかくて肌触りなのに、毛が密集しているので使いやすいブラシです。洗浄に強く、何回洗っても毛質が落ちないので、長く使うことができます♪

 

エチュードハウスプレイ101スティック#18ディープブラウン


韓国コスメで人気の“エチュードハウス”のシェーディングスティック♪柔らかく滑らかな使い心地で、初心者向けのアイテムです!ぼかしやすく、濃淡の調節も簡単にすることができます。

 

 

2.“丸顔さん”向け小顔メイク

丸顔さんの小顔メイクのポイントは、縦のラインを意識することです!

 

■シェーディング


① 頬骨に沿って大胆に色を乗せます
② 画像のように頬骨ラインの下に縦の線を何本か引きます
③ 頬骨のラインから下に向かってスポンジでグラデーションを作るようにぼかします


④ 鼻筋のシェーディングは、彫りが少ない部分だけシェーディングします。眉頭のくぼみが少ない人はそこに影をプラス。鼻筋のくぼみが少ない人は、鼻筋に影をプラス。※縦のラインを意識しながらシェーディングをしてください。

■眉メイク


顔が縦長に見えるように、高さの出る“アーチ眉”がおすすめです!
① 高さを出すために自眉の上部分だけを足すようにアーチ眉を描きます
② 小顔に見せたい時の眉尻は短めを意識
※眉尻が長いと、人からはその部分までが顔として認識されます

■リップメイク


リップメイクも縦のラインを強調するように色を乗せます。
① リップカラーや口紅など、濃い色のリップを唇中央に縦に塗ります。
② その上からグロスなどで全体に色を乗せます。

3.“面長さん”向け小顔メイク

面長さんの小顔メイクのポイントは、目と口が離れていればいるほど面長に見えてしまうので、目と口を近づけることを意識してメイクします。

■アイメイク

輪郭から視線をずらすことを目的に、アイメイクではできるだけ目を強調させます。


① ブラウンのシャドウを目尻広めに、上瞼に入れます
② そのまま下瞼の目尻にも入れて「たれ目」になるように影を作ります
③ 目頭にも締め色を入れることで目の幅を横に広く見せることができます!
④ 明るいシャドウを下瞼に入れ涙袋を作ります
※この涙袋が目と口を近づけるための重要なポイントになります!

 


⑤ アイラインは斜めに下げて眺めに引きます
⑥ 黒目の下の粘膜にも、黒目幅にラインを入れます
⑦ 下まつ毛にもできるだけマスカラを入れるようにするとバランスが良くなります

■チーク


下瞼から指一本分くらい隙間を空けて、楕円形か逆三角形チークを入れます。チークは顔の余白を埋めてくれる効果があるので、とっても重要です。面長さんは、必ず入れるようにしましょう!

■リップメイク


鼻と口の位置を近づけるために、リップライナーで上唇の輪郭をオーバーに描きます。自分の唇と似たカラーを使うことで、よりリアルな唇を描くことができます!

■シェーディング


額が広い人は髪の生え際に、顎が広い人は顎にそれぞれシェーディングを入れます。

4.小顔メイクのお供に…裏技アイテム紹介

■小顔効果マスクパック

パーフェクト V リフティングプレミアム マスク


フェイスラインの脂肪を燃焼させ、顎をすっきり見せてくれる効果があるそうです!韓国発祥の小顔アイテムで、日本でもSNSを中心に話題を呼んでいます。

世界初のリフティング効果のある特殊生地に、小顔になれる美容成分が染みこんでいます!使ったその日から本当に小顔になれると口コミ評価も高いようです♪

 

■整形級に変わる!「小顔テープ」

フェイスリフトパッチ


頬のお肉を耳の後ろに引っ張り上げて固定してしまうという画期的な小顔テープ!!テレビや、整形級メイク動画などでもよく登場する小顔メイク最後の砦的なアイテムです。

ほうれい線や、目尻のシワ伸ばしにも使えるんだとか…。やわらかいストレッチ性のあるテープが、顔の形にぴったりフィットして、1日中キープしてくれます!

 

 

5.まとめ


シェーディングのやり方や、アイラインやチークの位置で小顔に見せることができるなんで、メイクって本当に奥が深いですよね…。一見ハードルが高いように感じられてしまいがちな「シェーディング」ですが、正しい方法をマスターすれば、自分の彫りの深さや輪郭さえも思い通りにメイクすることができます!今まで避けてきたという方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

ライター:久保田

【整形級】“小顔メイク”で顔痩せ見え♡丸顔・面長別シェーディング方法も
この記事を評価