「あなたはストレート派?巻き髪派?」コテのおすすめ商品・種類別16選♪

頭の先から足元までおしゃれさんになりたいあなた!毎日ヘアアレンジどうしてますか?ショートからロングの方まで、人気のゆるふわヘアや波ウェーブなど、おしゃれなヘアアレンジに欠かせない「コテ」。“なんでもいいや~”と思わないでください!ダメージレス・ミニサイズ・マイナスイオン重視など、最近は各メーカーからいろんな機能をもった「コテ」が発売されています。高級品からプチプラまでご紹介していきますので、要チェックです♪

この記事を読んでわかること
・コテの種類と選び方
・コテの使い方おさらい
・コテのおすすめ商品~ストレート編&カール編~

読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

1. コテの種類

コテにも種類があるのは皆さんご存知ですよね?しかし、最近はたくさんのヘアアレンジが生まれたため、昔よりもコテの種類は増えています!まずは昔からあるものからNEWタイプまでご紹介していきます!

■ストレートアイロン

根元から毛先までまっすぐさらさらヘアになりたい人には欠かせないストレートアイロン。髪をはさむ部分ももちろんまっすぐ。ヘッドが薄く小さいものが多いです。最近ではこのストレートアイロンを使って“波ウェーブ”にしちゃうアレンジ方法も人気です♪

■19ミリのコテ

19ミリのコテはショートヘアの方や巻きがキツめのヘアが好きな方にピッタリです。ショートだからと巻き髪諦めていませんか?19ミリなら大丈夫です!男性も短い髪でも使えるので、カップルなら2人で使うことができちゃいます!
ミディアムヘアでキツめの巻き髪が好きな方の場合、一束を何度も巻かなければならないので大変かもしれません…

■26ミリのコテ

ボブヘア・ミディアムヘアの方にピッタリな26ミリ!そんなに長くないけど巻きたい…という気持ちを叶えてくれます。長めヘアの方が26ミリで巻くとパーマをかけたような仕上がりになるので、しっかりめに巻きたいひとにもおすすめです。

■32ミリのコテ

ミディアムヘアからロングヘアの方までが使える32ミリ。ミディアムヘアの方は毛先にゆるくカールをつけることができます◎ロングの方はキツめの巻き具合になるので、毛先からどこまで巻くのかを意識して巻いてください♪

■38ミリのコテ

ロングヘアの方におすすめのサイズ。ミディアムヘアの方も巻きづらくなってしまいます。一番太いコテサイズなので、ロングの方がふわっと巻きたい時にはGOODサイズです。

■2WAY

ストレートと巻き髪、2つのヘアアレンジをすることができる優れもの!日替わりでいろんなヘアをしたい方にはピッタリです!

■ウェーブアイロン

巻き髪用のカールしているコテが3つ連なったような形をしているヘアアイロンです。ウェーブを作りたいときに便利!はさむだけでウェーブになれちゃうのです。コテやストレートアイロンで作るウェーブよりきれいに仕上がります♪

髪質によっては、熱が伝わりづらかったり伝わりやすかったりするので、自分の髪質に合わせてコテの太さを変えて、理想の巻き具合になるよう調節をしてくださいね!

2. コテの選び方

コテには“ストレート”と“カール”の2種類がありますが、購入する際にはそれ以外にも選ぶポイントがあるのは知っていましたか?
コテのどの部分に違いがあるのかをまとめてみました!

■プレート部分の素材

髪を挟むプレート部分の素材はとても重要です!直接髪に触れる部分なので、使われている素材によって髪へ与えるダメージに差が出てきます。
プレートの素材には大きく分けてチタン(チタニウム)・テフロン・セラミックの3種類があるので、それぞれの特徴を見ていきましょう!

【チタン(チタニウム)】
チタンは熱伝導が優れている素材で、熱を均一に髪に伝えることができるため仕上がりにムラがありません。髪のすべりもいいので、滑らかに仕上げることもできちゃいます。抗菌作用もあるので衛生面も安心◎。
ただ、高価な素材なのでチタンプレートを使った商品は高いものが多いのがデメリットになります。費用が多く出ても大丈夫!という方はチタンで作られているものがおすすめです。
【テフロン】
髪への摩擦が1番少なくダメージを軽減してくれるので、髪の負担を最小限にしたい!という方へおすすめな素材です。ただ、コーティングが剥がれやすくて、耐久性がないのがデメリットです。髪へダメージを減らすためのコーティングが剥がれたまま使用していると、キューティクルを傷つけてしまうので、髪をどんどん痛めてしまいます。
テフロン素材のアイロンを購入する場合は、『特殊加工』などで強度のある商品を選ぶようにすると良いです!

【セラミック】
セラミックは熱伝導に優れている&熱が冷めにくい特徴があるので、ムラなく早く仕上げることができます。耐久性に優れているのも良いポイントですね♪
ただ、1番摩擦が多いのがデメリットです。セラミック商品を選ぶ場合は、ヘアケアできる機能がどれほど付いているのかをチェックしてください!

仕上がり具合や髪へのダメージ具合など、それぞれの素材により大きな差があります。プレート素材の違いも購入の際には是非チェックしてくださいね♪

■ヘアケア機能

髪のキューティクルは熱に弱いので、長時間コテを使用するとキューティクルが破壊されてしまい、つやのないパサパサ髪になってしまいます。そのダメージをできるだけ少なくするために、コテには“ヘアケア機能”が付いている商品があります。その機能は商品によって様々です。
スチーム機能・マイナスイオン機能・ナノイオン機能などがあるので、できるだけ高機能な商品を選ぶようにしましょう!

■サイズ

持ち運びのできるコンパクトタイプからたくさんの髪を挟むことができる大きめサイズのものまで、いろいろサイズの商品が発売されていますね。大きめサイズの商品は一気にスタイリングできるので時短にはなりますが、慣れていないと扱いづらいのがデメリットです。コンパクトタイプは時間がかかりますが、手の小さい女性にとっては扱いやすいので、スタイリングをきれいにできるのがメリットです。
サイズによっても仕上がりに差が出てくるので、ネット購入の際はサイズ確認もお忘れなく!

コテ選びも奥が深い!メリット・デメリットがたくさん出てきましたね。コテの特徴をしっかり学んで、自分にピッタリのコテを手に入れましょう♪

3. コテの使い方おさらい

皆さんは美容院に行った際、仕上げに美容師さんに髪を巻いてもらい自分が巻いた時との違いを感じたことはありませんか?理想の巻き具合にならなかったり、思っていた方向と違う方向にカールしたり…
まずは、巻き別のコテの使い方についておさらいしていきましょう!

■内巻き

【内巻きのポイント】
・毛束の中間にコテを斜めに入れて内側に巻く
・コテを毛先のほうにすべらせるように内側に巻き込んでく

■外巻き

【外巻きのポイント】
・毛束の中間にコテを斜めに入れて外側に巻く
・コテを毛先のほうにすべらせるように外側に巻き込んでく

■平巻き

【平巻きのポイント】
・コテを横にして毛先を挟んだら内側に向かって巻き込む

【共通ポイント】
・コテの温度は180度
・5秒以上同じ場所に当てない
・ブロッキングをすると巻きやすさUP
・サイドを巻くときはこめかみあたりから上下にブロッキングする
・巻く前に、根元から毛先に向かって一度熱を通す

コテの基本的な巻き方のおさらいでした!ブロッキングや一度熱を通すなど、面倒でも省かずにやると、綺麗な巻き髪が完成しますので、ぜひ試してください♪

4. コテのおすすめ~ストレートアイロン編~

ここからはおすすめのコテを『ストレートアイロン編』と『カールアイロン編』に分けてご紹介していきます!

まずは『ストレートアイロン』から!

【SALONIA/ダブルイオン ストレートアイロン】

たくさんのランキングサイトでも上位になる商品!仕上がりはツヤツヤ。その秘密は2箇所からたっぷりのマイナスイオンが噴射されるので、キューティクルをしっかり保護してくれます。クッション付きのチタンプレートを使用しているので、髪への摩擦も軽減され、素早く仕上げることもできます◎高速加熱機能も搭載されているので、温まるまで待つ必要もありません!
至れり尽くせりのプロ仕様。4000円未満のリーズナブル価格も人気の秘訣です♪

【絹女/ヘアアイロン】

芸能人・モデルも数多く使用している商品。テフロンを特殊加工した高級なシルクプレートを使用しており、水をかけてもプレート上で蒸発せずにとどめることができるので、髪内部の水分も蒸発させずにスタイリングすることができます。また、20秒で180度まで温めることができ、自動電源オフ機能が付いているのも嬉しいポイント!
お値段が1万円越えですが、髪へのダメージを考えると納得の商品です。

【コイズミ/ヘアアイロン タイニー コードレス】

持ち運びに便利な手のひらサイズのコードレスアイロン。170グラムなのでバックに入れておいても重くありません!こんなに小さくてもしっかりストレートにできるよう200度まで温度が上がります。海外旅行にも持っていけるので、時間と場所を選ばずに使えるのは嬉しいですね♪

【クレイツ/アフロート エスペシャルストレートⅡ】

人気のヘアサロン『AFLOAT』の代表がプロデュースした商品で、実際にプロも使用しています。髪の滑りがよくなるように“イオンゴールド加工”がされているので、髪の摩擦を最小限にしてくれます!ヘッド部分が薄く作られているので、ショートカットの方やメンズでも簡単にスタイリングできちゃいますよ◎

【リュミエリーナ/ヘアビューロン ストレート】

この商品の最大の特徴は、特許を取得している『バイオプログラミング効果』。水分やたんぱく質を失ってしまった髪にツヤ・ハリを取り戻してくれる超優秀品。髪のエイジングケアができると人気です。低温でも使えば使うほどキレイな髪がよみがえります!お値段が3万円程する高価な商品。長く・良い商品が使いたいという方におすすめです。

【ローネジャパン/アゲツヤプロ チタニウム ストレートヘアアイロン】

最高温度220度まで上がるプロ仕様のコテ!頑固な硬い髪質の方も、スタイリングが思い通りにできちゃいます。熱伝導のいいチタニウムプレートを使用しているので、ムラなく素早く仕上げることができるのも嬉しいポイント◎カラーも全7色から選べるのでデザイン重視の女子にはおすすめです!

【アズスタイル/セラミックイオン ストレート ヘアアイロン】

100%ピュアセラミック素材を丁寧に磨き上げたプレートを使用しているので、熱伝導率も良くダメージを軽減することに成功!髪への負担を最小限にして、キューティクルを保護してくれます。またセラミックなので耐久性に優れているのもGood!低温トリートメントモードの搭載やマイナスイオン発生もしてくれるので、ヘアケア機能も問題なし!

【ハッコー/ADST Premium DS2

プレートの素材にアルミニウムを使っている唯一無二の商品です。上下2枚のプレートが違う形をしているので熱や髪へかかる圧力が分散されるように作られています。これによって均等に熱が広がるので、ムラなくスタイリングができます!また、水蒸気が出るようになっているので、使用中に温度が下がらないような工夫もされているのも特徴です!

5. コテのおすすめ~カールアイロン編~

ここからは『カールアイロン』です!

【ヴィダルサスーン/ヘアアイロン ピンクシリーズ】


初めてヘアアイロンを購入した際に、ヴィダルサスーンだった方は多いのではないでしょうか?家電量販店やショッピングモールなど多くのお店で扱われているので、購入しやすいのがポイントです!サイズ展開が豊富なのもヴィダルサスーンの特徴なので、自分に合ったサイズを選ぶことができちゃいます◎

【クレイツ/ホリスティックキュア カールアイロン】

この商品は遠赤外線を放つ特徴があります。遠赤外線には髪の主成分のたんぱく質を活性化させることができるため、熱のダメージから守ってくれるのです。また、2層コーティングされたプレートを使用しているのも髪へのダメージ軽減に!温度上昇と温度キープ力も優れているので、ムラなくカールを作ることができるのも高ポイントですね◎

【リュミエリーナ/ヘアビューロン 2D Plus】

使用しているサロンが多いこの商品。何度も巻きなおすことができちゃうのにツヤが出るのが評価されているポイントです。専用液や水を使わなくても巻き直しができるのは、初心者にも嬉しいですね。ストレートアイロンでも紹介した『バイオプログラミング技術』がこの商品にも使われているので、カールでもツヤ髪を叶えてくれます!

【パナソニック/ヘアアイロン イオニティ】


マイナスイオンが放出されるヘアケア機能付き。温度設定が130度と120度の2段階なので、初心者の方におすすめ!130度は髪のダメージを考えて設定されている温度なので、クセが付きにくい…と感じる方はスタイリング剤を付けてから巻くとキレイに仕上がりますよ♪大手メーカー商品なので、安心して使えるのもGood◎

【アレティ/ポータブル マイナスイオン カールヘアアイロン パズル】

カールヘアアイロンの持ち運び用!伸縮式なので、カバンにしまった時にも場所を取りません!ミニサイズなので温度が低いのでは…?と心配になる必要もありません!180度まで温まるハイパワーヒーターが搭載されているので、スタイリングも思い通りに作れちゃいます♪マイナスイオンも放出してくれるので、ヘアケアもできちゃう優れものです!

【ダイソン/airwrap スタイラー】


出典:https://www.dyson.co.jp/

ダイソンから新発売された商品。これまでのカールアイロンとは変わり、過度な熱に頼らずにカールやウェーブを作ることができる優れもの。ダイソンデジタルモーターが内蔵されているので、髪を引き寄せてカールを作ってくれます。カールのサイズも大きく・小さくどちらも可能!髪にやさしくカールを作れるなんて夢のようですね。

【テスコム/プロテクトイオン ヘアーアイロン】

この商品の特徴は温度調節の幅広さ!60度から200度までの15段階で調節することができるので、クセの付きやすい方から硬い髪の方まで、いろいろな髪質の方が使用できます!また、業務用でも使用されている速熱ヒーターが搭載されているので、ムラなく素早くスタイリングすることが可能です◎

【絹女/巻女 カールアイロン】

ストレートアイロンと同様、水分を蒸発させないシルクプレートを使用しているので髪を痛めることなくスタイリングができちゃいます。カールアイロンではシルクプレートを使っている商品はないので、貴重です!電源ONから30秒で使用できるのも朝の時間が忙しい女子には嬉しいポイントですね♪

コテの2大アイロン『ストレートアイロン』と『カールアイロン』のおすすめ商品をまとめました!気になる商品はありましたか?
それぞれプロ仕様のものから初心者におすすめのものまで幅広い商品があるので、自分にあった商品を探してみてください♪

また、2WAYタイプ・ウェーブタイプも気になる…という方は、今回紹介したメーカーで発売しているメーカーがあるので、サイトをぜひチェックしてみてください!

6. まとめ

おしゃれ女子に欠かせないヘアアレンジ。そのヘアアレンジを支えてくれる「コテ」。今回ご紹介した「コテ」以外にもたくさんの商品が出ていますね。たくさんの商品を前にすると迷ってしまいますが、コテには種類と特徴があるので、“持ち運びできるタイプがいい”“とにかく髪へのダメージがないものがいい”“コスパ重視”など、どんな「コテ」を求めているのかを考えて、ぜひ今回の記事内容を参考にしてみてください♪お気に入りのコテを見つけて、毎日のヘアアレンジを楽しんでくださいね!

興山

「あなたはストレート派?巻き髪派?」コテのおすすめ商品・種類別16選♪
この記事を評価