【酵素洗顔おすすめ10選】人気の酵素洗顔で明るく透明感のあるツヤ肌をGET♪

明るく透明感のある美肌を目指す人々に欠かせない「酵素洗顔」。詰まった毛穴の角栓を除去する・古い角質の除去で脱くすみ肌…など「酵素洗顔」の効果は、誰もが憧れるツヤ肌になるために必要不可欠ですよね!

しかし、一口に「酵素洗顔」と言っても、現在は色々な種類が出ています。使いたいけど正直どれがいいのかわからない…。各メーカーの酵素洗顔に違いがあるの…?そんな悩めるあなたへ、今回は「酵素洗顔」のおすすめをまとめました!

この記事を読んでわかること
・酵素洗顔のおすすめ10選
・酵素洗顔の正しい使い方とポイント
・酵素洗顔を使用する際の注意点

読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

1. 酵素洗顔とは?


今、たくさんの酵素洗顔が販売されていますが、そもそも「酵素洗顔」ってなんだろう…そう思っている方もいらっしゃるはずです!

‟酵素‟にはタンパク質と脂肪を分解する働きがあります。その効果を利用した「酵素洗顔」は通常の洗顔料では落としにくい、余分な皮脂や古い角質を分解するため、毛穴のつまりや黒ずみを取り除くことができるのです。
そして、古い角質を分解することにより、鈍くなっていたターンオーバーが正常化し、お肌の生まれ変わりが促進され、つるつるお肌になることができちゃいます!

また、「酵素洗顔料」のほとんどがパウダー状だと思ったことはありませんか?その理由は、酵素は水と混ざり合った時に最も活性化されるため、石鹸タイプよりパウダー状のほうが、より角質分解力が期待できるからなのです。

2.おすすめの酵素洗顔料10選

現在、たくさんの種類がある酵素洗顔…。今回は、各ランキングサイト等で人気の高い【酵素洗顔料おすすめ10選】をご紹介します!それぞれ商品によって特徴があるので、ぜひチェックしてください♪

■カネボウ suisai ビューティクリアパウダー

カネボウのエイジングケアライン「suisai」から販売されている酵素洗顔料です。洗浄成分は、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素の2種類を使用しているため、高い分解力と洗浄力を誇り、絶大な人気があります。

 

■オバジC 酵素洗顔パウダー

2種類の酵素にプラス、オバジ製品の特長である「ビタミンC」を配合しているため、肌をなめらかにし、潤いもしっかり守ってくれます。ビタミン配合なので、年齢を感じてきたお肌には最適です。

泡立ちにくい酵素洗顔料の中でも、泡立ちが良い!と評判のORBIS。ホイップのように泡立ちがいいので、お肌に優しいです。分解酵素も2種類配合されているため、毛穴の角栓や黒ずみのケアにももちろん◎

■ミノン アミノモイストクリアウォッシュ

デリケートな肌に向けた商品を展開しているミノン。酵素洗顔料も高刺激の成分は含まず、「保潤アミノ酸・清透アミノ酸」の保湿成分をたっぷり配合しているので敏感肌・乾燥肌へおすすめの商品です。

■コーセー 肌極 つるすべ素肌洗顔料

昔から美肌アイテムとして親しまれている‟コメヌカ‟。そのコメヌカに含まれている3成分が保湿成分として配合!コメヌカでの潤いと美容成分が、洗顔後も肌のバリア機能を守ってくれるため洗顔後もつっぱりません。

■アスティ 桃潤肌 酵素洗顔パウダー


桃のいい香りが女子に好評◎。桃の葉エキスやローズヒップオイルが配合されているため、洗顔後もしっとり肌が続きます。”活きてる酵素”が配合されているため、角質ケア効果も問題なしの酵素洗顔です。

■pdc リフターナ クリアウォッシュパウダー

2種類の酵素のほかに、黒炭を配合した黒いパウダー入り酵素洗顔料です。黒炭は小さな穴がたくさん空いているので皮脂を吸着する効果があり、洗い上がりがスッキリします。
また、パックに‟ノンスリップカット加工‟という滑らない素材を使用しているため
塗れた手でも簡単に開封できるため、ノンストレスです。

■メロス プラスマン スキンクリアマイルド

洗い上がりの口コミ評価が高評価。ボトル仕様のため、顔だけでなく肘や膝など全身の角質やくすみの気になる部分にも使う方も。マイルドタイプなので、肌荒れを起こしやすい方にもぴったり!

■コラージュ 洗顔パウダー

敏感肌向けスキンケアブランドの”コラージュ”。酵素洗顔も敏感肌を考えて作られた低刺激性なのが嬉しいですね。使用後、化粧水や美肌成分の浸透率もアップしますよ♪

■ハーバー スクワパウダーウォッシュ

スクワランオイルで人気のハーバー。酵素洗顔はお肌に優しい弱酸性です!保湿成分のスクワランも配合されているので、潤いながら毛穴汚れがすっきりします。


3.酵素洗顔の正しいやり方とポイント


酵素洗顔は「酵素」が入っている分、通常の洗顔料とは成分が異なるため使い方にもポイントがあります。使い方次第では、逆にお肌を痛めてしまう場合もあるので、注意が必要です!基本的な使い方と、酵素洗顔するときのポイントをご紹介します♡

■基本的な使い方

手順
1:ぬるま湯で顔を洗う
2:酵素洗顔料をしっかりと泡立てる
3:おでこや鼻(Tゾーン)から洗う
4:頬・あご(Uゾーン)を洗う
5:目・口元(皮膚が薄い部分)を洗う
6:たっぷりのぬるま湯でしっかりすすぐ
7:清潔なタオルで軽く押さえる
8:化粧水・乳液等でしっかり保湿

■酵素洗顔のポイント

 

◆洗顔前に手を洗う
酵素の効果が手のひらで消費されてしまわないよう、必ず手は清潔に!

◆しっかり泡立て優しく洗う
肌を必要以上に擦りすぎるとダメージを与えてしまうため、泡立てをしっかり行い、肌との摩擦を防ぎましょう。

◆ぬるま湯の温度に注意
32~36度でしっかりすすぐことが大切です。身体を洗う場合と同じ温度だと、必要な皮脂も流してしまうため要注意。

 

この3点をやることで酵素効果を存分に感じることができるので、ポイントを押さえて使用しましょう!

4.酵素洗顔の注意点!

これまで読んでいただいた通り、酵素洗顔料は余分な皮脂や古い角質を分解する洗浄力が高いからこそ、使用時には注意が必要です。
効果を最大限に発揮し、大切なお肌を守るためにも注意事項があるので確認していきましょう!

 

◆毎日はNG!
酵素洗顔は、洗浄力が高いため毎日やり過ぎると肌の乾燥を強めてしまいます。商品によって使用頻度に違いがあるため、説明書をよく読んで定期的に使用することが大切です。

◆よく泡立てる!
粉末になっている商品が多いため、良く泡立てて洗顔を行うことが大切です。泡が少ないと摩擦が大きくなり、肌を傷めてしまいます。しっかり泡立てて、優しくなでるように洗いましょう。

◆洗顔後は保湿をしっかりと!
角質を除去すると、どうしても肌は乾燥しがちになってしまいます。そのため、洗顔後はしっかりと保湿を行うことが重要です。
また、角質には外部刺激からお肌を守る&水分をキープする役割があるため、除去のやり過ぎには要注意です!

5.まとめ


「酵素洗顔」についての紹介でしたがいかがでしたでしょうか。毛穴の詰まり・くすみ・ターンオーバーの正常化などと、お肌の悩みを抱えている方にはピッタリな商品です。
通常の洗顔より洗浄力が強いため、使用方法・使用頻度には注意が必要ですが、正しく使用することでお肌がぱっと明るくなること間違いなしです!
各メーカーそれぞれ特徴があるので、あなたに合った商品を探してぜひ試してみてください♪

ライター:興山

【酵素洗顔おすすめ10選】人気の酵素洗顔で明るく透明感のあるツヤ肌をGET♪
この記事を評価