【巻き髪女子】必見!カールをキープする為のスタイリング剤とコツ♡

この記事でわかること
・巻き髪にスタイリング剤が必要な理由
・Be cordeオススメのスタイリング剤
・巻き髪をキープするコツ

綺麗な巻き髪ができた♡と嬉しくなっていざ外出したら『あれっ!?』カールはどこにいったの!?という経験ありませんか?巻き髪をセットする時にスタイリング剤を使ってない、または使い方を残念ながら間違っている…という場合はせっかくの巻き髪もキープすることができません!より長く巻き髪をきれいにキープする為に、正しいスタイリング剤の使い方のコツ、種類などを知っていきましょう♡

1.スタイリング剤の役割

■熱から髪を保護する

出典: https://lionesseflatiron.com

ヘアアイロンやホットカーラーで髪の毛を巻いた時に、カールを出す為に熱を与えますよね?一般的には150°~の熱を3秒以上髪にあてることによって、髪のタンパク質が熱変性を起こすと言われています。濡れている髪の毛に60〜70°の低めの熱を与えても同じく熱変性が起こります…。

この熱変性が起こることによって以下のような影響が起きます。

・ヘアカラーが入りにくくなる
・パーマがかかりにくい、または仕上がり具合が良くない
・切れ毛や枝毛が増える
・髪の毛の明るさが失われる

一度熱変性が起きてしまうと元の状態に戻すことは簡単ではない為できるだけ髪の毛を巻く時はスタイリング剤などを使用して熱から守ることが必要となります!

■カールの持ちを良くする

なにもつけずに髪の毛をいきなりヘアアイロンなどを使って巻いた時に、気がついたらカールが取れていた!という経験ありますよね?巻き髪は重力に逆らって横に広がりを持たせる為にスタイリングしますが、時間の経過にともなって重力に下へと引っ張られてしまいます。他にも湿気や汗などの成分・動いた時に生じる摩擦などによって残念ながらカールがとれてしまいます。これらの原因からカールを守り・持続させる為にもスタイリング剤の使用は重要となってきます♡

■髪に動きを出す

出典:https://hair.cm

スタイリング剤はただカールをキープするだけではなく、巻いただけでは出せないボリューム感・動きを加えたりする為には必要不可欠です
!今流行りのエアリー感もパーマを当てなくても、髪の毛を巻いた後にワックスやスプレーのスタイリング剤で髪の毛を軽く揉み込んであげると結構簡単に演出することが可能なんです♡または髪の毛を巻いて熱で奪われてしまった水分を補給してくれたり、ツヤ感なども出してくれます♩

2.スタイリング剤を選ぶポイント

出典:https://arine.jp

❶カールスタイル用を選ぶ
購入時に大きく分けるとまずカールスタイル用とストレートスタイル用の2種類があります。またカールスタイル用だけどしっかりキープとナチュラルな仕上がりなどの種類がある為必ず自分のセットしたいスタイルを確認をして購入しましょう♡

❷スタイリング剤のテクスチャで選ぶ

スタイリング剤には実はたくさんの種類があって、どの種類を選べばいいかわからない〜!まずはテクスチャの種類について知っていきましょう♩

・ローション、ミストタイプ
髪の毛になじませることが簡単で初心者の方でも使いやすいタイプです!化粧水のようにさらりとしたテクスチャが特徴的で、髪の毛のベタつきが気になるという方にもオススメ。さらっと軽やかな仕上がりです♡

・泡、ミルクタイプ
髪の毛が少しパサつく、横に広がりやすい方にオススメ!泡やミルクタイプはトリートメント効果を持つものがあり、髪をしっとりさせる効果が高いものが多いです♡しかし、つけすぎてしまうと重たくなってしまう為、使用量を気をつける必要があります。

・スプレータイプ
細かい霧状のスタイリング剤の為まんべんなく髪全体に塗布しやすいメリットを持つスタイリング剤♡ヘアアイロンでセットする前後に使用することができ、カールキープ力が高いものが多いです。

・ワックスタイプ
ソフト・ハード・ジェリーなどワックスの中にもテクスチャの違いがあり、基本的には巻き髪をセットした後に髪の毛に動きを出すために使用されます。テクスチャの種類が多いということでヘアスタイルによって使い分けることができますね

様々なタイプのテクスチャがスタイリング剤にはありますが、ただ一つだけ使うというわけではなく必要に応じて組み合わせることによって巻き髪をより長くキープすることが可能です!
例えばベースとしてローションタイプを使ってから巻き髪をセットして、その後ワックスを使って動きを出す♡ということもできますね!

❸ムースタイプは避けましょう!
なぜムースタイプをオススメしないかというと巻き髪が崩れる原因として重力・余分な水分・摩擦とご説明しましたね。ムースタイプは水分が多く、少し重たいので巻き髪のスタイリング剤としては避けたほうが良いでしょう!

3.Be cordeおすすめスタイリング剤

【ナカノ カールエックス グラマラスカール】

ミストタイプでベタつきにくく初心者の方にもオススメのスタイリング剤!とにかく巻き髪のカールのキープ力が高く、だからといって髪を不自然に固めるのではなく、ナチュラルな仕上がりが人気な秘訣♡毛先のダメージを修復してくれる効果も有り、嬉しい詰替用の販売もあります◎

 

【MACHERIE オイルインワックス】

ゆるふわ&ツヤのある髪型をキープしながらも美容オイル配合で、毛先まで補修してくれる嬉しいミルクタイプのワックス。甘くて爽やかなフローラルフルーティの香りで、ワックスをつけた時の手のベタつきがミルクタイプだから気にならない♡


【モッズ・ヘア・ホットグラマー泡ウォーター ジューシーカール】

泡タイプのスタイリング剤で髪の毛にまんべんなくなじませやすく、なじませた泡が熱に反応することによって髪を補修してくれます◎ベースとして使用することによってカールをくっきりと演出してくれて長時間キープしてくれます。仕上げにスプレータイプのスタイリング剤を使うことによってより効果的なキープ力を期待できます♡

【ミルボン クフラ リッジカールスプレー】

女性らしいいフルーティーな香りが特徴的で、髪の毛がまとまりやすい状態を作り出してくれる◎ゆるめに巻いた髪の毛も長時間キープしてくれます。柔らかい皮膜を作るベタインポリマーの働きが、髪の毛が広がりやすい、ばらけやすいという方でもほどよくまとまりやすくしてくれます♡


 

【UEVO ウェーボ デザインキューブ ハードワックス】

クリームタイプのワックスで巻き髪をセットした後にふんわり動きを出す・形をキープする為に使用します♡レゴブロックのような可愛いパッケージがまずテンションが上がりますよね!パール成分が配合されている為髪にツヤ感を演出してくれます♩


 

【トリエ フィックススプレー10】

フィックスという名前の通りセット後にカールを固める仕上げ用のスプレー。とにかく霧が細かく、スプレーの重たさでカールが崩れることがないです♡弾力がありながらも、ふんわり自然な巻き髪をキープしてくれます!スプレータイプでよくある、気になる白い粉もでないと女性に大好評です◎


4.巻き髪を長持ちさせるコツ]

■髪は完全に乾かしてから

出典:http://halohairgroup.co.uk

どうせ巻く時にコテで熱を加えて乾くからと十分なブローをせずに巻いてしまうと、髪の毛が熱変性してしまうのはもちろんカールが取れやすくなる原因ともなります。髪の毛を巻く時にジュッと音がなり水蒸気が出ているのではブローが足りません。根元からしっかり乾かし切ることが巻き髪のキープへとつながります♡

■一度に多く巻きすぎない!

時間がない、面倒だからといって一度に多く髪の毛を巻いていることはありませんか?多く髪の毛を巻いてしまうことによって熱が髪の毛に行きわたらなくなり、それがすぐにカールが取れてしまう原因となります。よりきれいに巻きたい、キープ力を上げたい場合は少量の髪の毛を巻いていくほうが効果的といえるでしょう♡

■冷めるまで動かさない

髪の毛を巻き終わった後に、動きを出す為にすぐにほぐしいている方!髪が熱い状態の時はまだしっかりとカールが付いていないんです。朝の時間のない時の焦ってしまう気持ちはわかりますが…焦らずに冷めるまで待ちましょう!どうしても急ぐ〜という場合はドライヤーの冷風を少し遠めから当てて冷ますというのも良いでしょう♩

5.まとめ

出典:https://www.pexels.com

今回巻き髪にはスタイリング剤が必要不可欠!!ということをご説明しました♡スタイリング剤を使用することによって髪の毛を熱から守る・キープ力をあげる・動きを出すという大切な役割を果たしてくれますね。巻き髪をセットする際に気をつけるポイントもありましたね♩ぜひこの記事でご紹介した選び方・商品を参考に、自分にぴったりなスタイリング剤を使ってみてくださいね◎

吉田

【巻き髪女子】必見!カールをキープする為のスタイリング剤とコツ♡
この記事を評価