マタニティにおすすめの着圧レギンスを紹介!冷え対策に効果的なアイテム!

フリー

履くだけでスッキリ下半身や美脚の夢を叶えてくれると評判の着圧レギンス。

履くと同時にキュッと引き締まる感覚が心地よいのですが、ではマタニティの方も着圧レギンスを履けるのでしょうか。

実は、着圧レギンスにはマタニティ専用の商品があり、通常の着圧レギンスではなくそちらを選ぶべき。

マタニティ専用着圧レギンスなら、足はしっかり引き締めてくれながらもお腹周りはゆったりしています。

サイズ感だけではなく、ほてりやすい妊婦さんに配慮した通気性の高い生地採用、妊婦さんの大敵である冷えを予防する保温性の高いアイテムなど、マタニティ専用着圧レギンスは、一着で二役も三役もになってくれる優れものです。

マタニティの方が履くならマタニティ専用の着圧レギンスを履くのがGOOD。

では、マタニティ用着圧レギンスについて、その特徴やおすすめ商品をご紹介いたします。

 

口コミおすすめのマタニティ着圧レギンス・タイツ 紹介の項目へ飛ぶ>>

 

この記事でわかること

  1. マタニティ用着圧レギンスの特徴
  2. マタニティ用着圧レギンスの効果
  3. おすすめマタニティ着圧レギンス

 

マタニティにおすすめの着圧レギンスと普通のレギンスは違う設計!

通常の着圧レギンスとマタニティ専用着圧レギンスは、似ているようで非なるもの。

マタニティ専用着圧レギンスにはお腹がおおきな方も安心して着用できる工夫がほどこされています。

 

お腹の部分やウエストがゆったりしたタイプの設計

マタニティ専用着圧レギンスはむくみや血栓塞栓症を予防するための着圧アイテムでもあります。

下半身に圧力をかけることで、ふくらはぎなどの筋肉を刺激することでむくみや血栓塞栓症を防ぎます。

ただし、足はしっかり引き締めながらもお腹周りやウエストはゆったりしているのがマタニティ専用着圧アイテムの特徴です。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、足の血液やリンパ、水分、老廃物などを上半身に押し上げるポンプのような役目をになっています。

ふくらはぎのはたらきは運動不足や妊娠などでどうしても弱まってしまい、結果、むくみや血栓塞栓症が引き起こされるのです。

妊娠中のむくみ血栓塞栓症は深刻なもの。とはいえ、妊娠中は運動が制限されるケースもあり、思うように体を動かせないこともしばしばです。

そんなマタニティの方におすすめなのが、マタニティ専用着圧レギンスです。

だいたいお腹がふっくらと目立つようになってきた頃から履くのが目安。

ただし、妊娠時の体の変化にはかなり個人差がありますから、早めにマタニティ専用着圧レギンスに切り替える方もいるようです。

また、マタニティ専用着圧レギンスは履くと温かいので、できるだけ体を冷やさない方がいいとされる妊娠中に冷え対策として取り入れる方も多いそう。

この場合は、お腹が目立つより前の妊娠初期から履くのもよいでしょう。

 

普通の着圧レギンスとの違いはウエストの伸縮性の違い

通常の着圧レギンスはお腹周りまですっぽりと覆いウエストラインにアプローチしてくれるものが多いのですが、それではお腹に赤ちゃんがいる体には不向き。

というわけで、ウエストの締め付けがゆったりとしていて伸縮するマタニティ専用着圧レギンスが生み出されました。

太ももやふくらはぎ、足首などはしっかりと着圧しつつ、お腹周りやヒップはゆったりとしているので、安心して着用できます。

 

マタニティ用着圧レギンス・着圧アイテムで期待できる効果をご紹介!

では、マタニティ専用着圧レギンスを履くことで、具体的にどのような効果を期待できるのでしょうか。

考えられる効果は次の3点。ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

・マタニティ用着圧レギンスで血栓塞栓症の予防ができる
・マタニティ用着圧レギンスで脚のむくみが解消
・マタニティ用着圧レギンスで冷え対策ができる

 

マタニティ用着圧レギンスで血栓塞栓症の予防ができる

血栓塞栓症とは足などの静脈に血栓ができる病気。

血液は体内を流れているので、足にできた血栓は血液の流れとともに肺動脈に到達し塞ぎ深刻な事態を招くことがあります。

血栓塞栓症は妊娠時に発症リスクが高くなると言われており、マタニティ用着圧レギンスは、当初、美容目的というより医療目的で開発されました。

 

マタニティ用着圧レギンスで脚のむくみが解消

マタニティ専用着圧レギンスを履くと足のむくみを軽減させる効果を期待できます。

妊娠中は思うようにスポーツをすることができないことも多く、また、急激な体質や体型の変化にともない、これまでむくみ知らずだった女性も突然むくみに襲われることがあります。

妊娠中の不快なむくみはぜひマタニティ専用着圧レギンスで乗り切りましょう。

 

マタニティ用着圧レギンスで冷え対策ができる

マタニテ専用着圧レギンスを履くと、下半身がとても温かくなります。とくに妊娠中の冷えは大敵。

保温効果のある生地で作られている着圧レギンスも多いようです。

また、下半身に適度な圧力がかかることで血流やリンパの流れがアップし代謝が高まるので、体内部からあたたまる効果も期待できます。

 

マタニティレギンスの選び方を徹底解説!

一口にマタニティ専用着圧レギンスと言っても、さまざまなメーカーがさまざまなタイプの商品を販売しており、いざ購入しようと思うと迷ってしまうこともあるでしょう。

マタニティ専用着圧レギンスの選び方は次の3ポイント。

ではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

・マタニティ用着圧レギンスは昼用・夜用で分けて選ぶ
・マタニティ用着圧レギンスは丈の長さで選ぶ
・マタニティ用着圧レギンスは季節・素材で選ぶ

 

マタニティ用着圧レギンスは加圧の強さで選ぶ

商品によって着圧力が異なるため、自分に合った着圧力のレギンスを選びましょう。

妊婦さんにはあまりに着圧力が強い商品はNG。

むくみがひどい、妊娠中の運動不足が気になってダイエットしたい、などと思っても強すぎるタイプはやめておいた方が懸命です。

また逆に、弱すぎる着圧力のレギンスもあまりおすすめできません。

というのもあんまり圧力が弱いとただのファッションレギンスと同じになってしまうからです。

目安としては、20hPaくらいの着圧レギンスがおすすめです。

 

マタニティ用着圧レギンスは昼用・夜用で分けて選ぶ

着圧レギンスはお昼用と寝る時用があります。一般的にお昼用は圧力がしっかりかかるようになっており、寝る時用は圧力が弱めでリラックスできる仕様です。

むくみや体重増加を解決したいからと、夜寝る時に強い圧力のお昼用レギンスを履くのはおすすめできません。

とくに妊婦さんはふんわりとリラックスする時間も大切。

昼も夜もキュッと強い圧力で締め付けてばかりでは、体にも心にもよくないでしょう。

もしも夜寝る時も何か足や下半身のケアをしたい、と思う方は、着圧レギンスではなく、膝丈までの着圧ソックスを履いてはいかがでしょう。

お腹まで覆う着圧レギンスと比べるとかなり開放的で楽ではないでしょうか。

 

マタニティ用着圧レギンスは丈の長さで選ぶ

着圧レギンスには足首まで長いタイプから、膝丈までのタイプ、太ももまでのタイプなど、さまざまな丈の長さの商品があります。

長ければ長いほど効果を実感できそうと無理をする方もいるようですが、妊娠中はとにかく無理は禁物。

とくにマタニティ専用着圧レギンスにはじめてトライする方は、丈の短めタイプを選ぶと楽々です。

また、真夏の暑い時期なども丈の短いタイプが重宝。

妊娠中は普段より体温が高くなったり汗をかきやすくなりますので、そんな場合も丈の短いレギンスがおすすめです。

 

マタニティ用着圧レギンスは季節・素材で選ぶ

お腹に赤ちゃんを宿しているととにかく体が熱く、冷やしてはいけないのはわかっているけれど、いつの間にか薄着になってしまう女性も多いようです。

体を冷やすのはよくありませんが、あんまり暑くて不快なのに無理にレギンスを履くのもリラックスできません。

マタニティ専用着圧レギンスは季節や体調に応じて素材を確認しましょう。

通気性のよい素材のレギンスを夏に、保温効果のある生地で作られたレギンスを冬に履くなど、工夫すると妊娠中ずっと着圧レギンスを履き続けやすいでしょう。

 

【昼用】口コミおすすめのマタニティ着圧レギンス・タイツをご紹介!

お待たせいたしました。では、口コミ評価が高くおすすめのお昼間用マタニティ専用着圧レギンスやタイツをご紹介いたしましょう。

 

口コミおすすめのマタニティ着圧レギンス

Preggers[プレッガーズ]マタニティレギンス

着圧レギンス Preggers[プレッガーズ]マタニティレギンス
出典:https://www.amazon.co.jp/

妊娠中も美脚でいたい、むくみをなんとかしたい、という女性の願いを叶えるために開発されたマタニティレギンスPreggers。

ほどよい引き締め感とゆったりとした履き心地の両方を叶える理想的なマタニティ専用着圧レギンスです。

段階式着圧方式で、足首から太ももに上がっていくに連れて圧力が少しずつ弱くなっています。

また大きくなってくるお腹を支えサポートするパネルがほどこされており、大切な赤ちゃんを包み込むよう。

さらに、通気性の高い生地で作られているので、妊娠中も快適に清潔に着用を続けられます。

つま先まであるタイツタイプですが、足にフィットするよう先を丸くする工夫がなされており履き心地抜群。

さらに、速乾性のあるMicro-CoolR加工により汗をかき安い妊娠中の体に対応、なめらかな縫い目でお腹に縫い目が当たって痛くなるのを防ぐ、など細部までこだわって作られています。

 

口コミおすすめのマタニティ着圧タイツ

ワコール マタニティタイツ

着圧レギンス ワコール マタニティタイツ
出典:https://store.wacoal.jp/

下着や肌着と言えばワコールを思い浮かべる方も多い、老舗メーカーからもマタニティ専用着圧アイテムが販売されています。

3段階パワーで足をケアしてくれ、むくみ知らずに。また、大きく変化するお腹をしっかりサポートしてくれます。

「毎日一歩ずつ、着実にママになっていくあなたに、少しでも快適に過ごしてもらいたい」というポリシーの元、開発されたワコールのマタニティタイツ。

マタニティ女性の体型や生理的変化、感覚などを調査し寄り添い生み出されました。

何度も何度もモニタリングを繰り返し、機能性や着用感、デザイン性などを追求したマタニティ専用着圧アイテムです。

 

【夜用】口コミおすすめのマタニティ着圧ソックスをご紹介!

次は夜寝る時用のマタニティ専用着圧アイテムのご紹介。

妊娠中の夜用着圧アイテムはソックスがおすすめです。

 

着圧ソックス:スラリスリム

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

ゴムのような伸縮性の高いエラスタン繊維生地で作られたスラリスリム。足にぴったりとフィットしながら最適な圧力をかけてくれます。

足にあるつぼを刺激しながら、血液やリンパなど体内のめぐりを下から上へと流していくように考えられており、それぞれの部位に最適な圧力がかかる段階設計です。

とくに第二の心臓と呼ばれるふくらはぎのサポートには重点を置いています。

嬉しいのは、ソックスでありながら膝より高い位置までの長め丈なこと。

またつま先がオープントウになっているので、履いて寝ても蒸れることがなく寝苦しくありません。もうひとつポイントなのが、ブラック、パープル、ホワイトの3カラー展開です。

とかくブラック1色展開であることが多い着圧アイテムのなかにあって、このカラー展開は女性心を大いにくすぐるものでしょう。

 

 

スラリスリムの詳細
▼ こちらの記事をご覧下さい。 ▼

【ガチレビュー!】スラリスリムは痩せない!口コミ評判や効果は嘘?購入して検証

2019年11月25日

 

 

着圧ソックス:ララスリムナイト

ララスリムナイト

 

ananやar、withなど人気女性雑誌に度々取り上げられているララスリムナイトは、寝る時に着圧アイテムを履く不快さをとことん軽減させた着圧ソックスです。

たとえば、圧力が強すぎて気になって眠れない、ごわついて肌触りが悪い、履いて寝ると足がなんだかかゆくなってしまう、朝起きたら端っこが丸まっていてあまり効果をのぞめなさそう、など、これまでに経験した着圧アイテムを履いて寝ることのマイナス点を女性たちから聞き取り、その声をもとに開発されました。

その結果、プラチナナノ粒子水溶液を利用した抗菌防臭加工や保湿機能を追求したリブ生地、引き締まるのにゆったりと感じる段階圧力設計など、まさにかゆいところに手が届く着圧ソックスが誕生しました。

もちろん夜寝るときだけでなく、お昼間に履くのもOK。快適すぎて一日中手放したくない着圧ソックスです。

 

〇〇の詳細
▼ こちらの記事をご覧下さい。 ▼

 

 

【産後ケアに!】口コミおおすすめの着圧レギンスをご紹介!

妊娠中は体調などの関係であまり着圧アイテムを利用できなかったけれど、出産後こそは着圧レギンスを履いて下半身をスッキリ元どおりに戻したいという女性もいらっしゃるでしょう。

 

\要チェック/
着圧レギンス人気ランキングの記事はこちら

着圧レギンスおすすめ人気ランキング!脚痩せ骨盤への効果や口コミを比較

2019年11月5日

 

 

産後ケアにおすすめの着圧レギンスは「グラマラスパッツ」

産後ケアにおすすめなのはグラマラスパッツです。cancanや美人百花、CLASSYなど読者世代もテイストも違うさまざまな女性雑誌で取り上げられており、SNSなどでも大人気。

おへその上から足首まで広範囲をサポートしてくれる着圧レギンスです。

一着履くだけで、加圧ケア・リンパケア・骨盤ケア・姿勢ケア・ツボ押しが叶うというまさにオールワンタイプで、そう考えるとコスパ最高です。

ウエスト部分には特殊ダイヤデザイン、お腹にはホームベース型の編み込み、骨盤には全方位性強制力サポート、ヒップには丸いヒップアップの編み込み、太ももやふくらはぎにはまるでテーピングをほどこした強圧編み、と各部位に最適な設計がほどこされています。

さらに、足つぼ押しやリンパの流れをアップさせるように圧力がかかるようになっており、一度履くとやみつきになる女性が続出です。

とくに産後は骨盤がかなりゆがみやすいので、骨盤ケアのあるグラマラスパッツなら安心です。

ただし、産後すぐの期間は体が自分の力で元に戻ろうとする時期ですし、出産という大仕事を終え、また慣れない授乳や育児がはじまる時期でもあり、あまり無理をするのは禁物。

自分がリラックスできる程度のケアにとどめましょう。

 

グラマラスパッツの詳細
▼ こちらの記事をご覧下さい。 ▼

グラマラスパッツは美脚効果あり?実際に履いた口コミやサイズ感の感想

2019年11月5日

 

 

その他のマタニティにおすすめの着圧アイテムをご紹介!

たくさんある着圧アイテムのなかでも、最後にどうしてもご紹介したいのが骨盤ベルトです。

 

口コミでおすすめの骨盤ベルトは「コナミスポーツクラブ パワフルギアF」

骨盤ベルト
出典:https://www.amazon.co.jp/

助産師さんもおすすめする骨盤ベルト。妊娠中と産後の両方で使えるのがポイントです。

まず妊娠中は、赤ちゃんの成長に合わせてママのお腹がどんどん大きくなり、体重が10kg近く増えます。

急に大きく重くなりますから、それを支えている腰が悲鳴をあげることも。

妊娠中は大きくなってくるお腹や負担のかかる腰をサポートするためにコナミスポーツクラブ パワフルギアFを着用しましょう。

そして、コナミスポーツクラブ パワフルギアFは産後も引き続き着用しましょう。

出産により骨盤は最大限に広がっていてそのまま放っておくとゆがみ不安定になってしまいます。

また新生児のお世話は想像以上にハードで、無理な姿勢で授乳したり、同じ姿勢で抱っこし続けるということもザラ。

どうしても姿勢や骨盤がゆがみがちです。

このため、産後3か月までコナミスポーツクラブ パワフルギアFを集中して着用、また成長して重くなった赤ちゃんをあやしはじめる産後6か月以降も着用しましょう。

骨盤ベルトの助けを借りることで骨盤がスムーズに整いやすくなります。

コナミスポーツクラブ パワフルギアFの詳しい説明はこちらをチェック

 

コナミスポーツクラブ パワフルギアFや
骨盤ベルトの詳細は
▼ こちらの記事をご覧下さい。 ▼

骨盤矯正ベルト口コミ人気ランキング10選【産後ケア&ダイエットにおすすめ】

2020年2月6日

 

 

【まとめ】マタニティ着圧レギンスは妊婦さん必須アイテム!

むくみや運動不足、姿勢のゆがみが気になる妊娠中こそ着圧レギンスを履きたいもの。

でもちょっと待ってください、通常の着圧レギンスは妊娠中には不向きです。

というのも、妊娠中はどんどんお腹が大きくなってきて、あまり強くお腹を刺激するのは禁物だからです。

妊娠中はマタニティ専用の着圧レギンスをチョイスしてください。

マタニティ専用の着圧レギンスならお腹周りの伸縮性が高くゆったりした作りになっているので安心です。

また、冷えを出来るだけ防ぎたい妊娠中の体に配慮して保温性の高い素材で作られた商品や、体がほてりがちな妊婦さんのために通気性のよい生地が使われている商品、汗をかきやすい妊娠中の体に合わせて速乾性の高い生地が採用されている商品など、とさまざまな工夫が凝らされています。

なお、マタニティ専用着圧アイテムにはレギンスのほかタイツやソックスも。たとえば夜寝る時はレギンスではなくソックスを着用することで、暑さや苦しさを感じずに快適に着圧アイテムを続けられます。妊婦さんにとって無理やストレスはよくありません。

もちろん、むくみや冷えは改善させたいですし、どんどん変わっていくスタイルに焦りを感じる気持ちもわかりますので、そんな時は、ソックスなど着圧アイテムの種類を変えるのがおすすめです。

急激な体の変化や不調に悩まされ、ときにはブルーになってしまうこともあるマタニティ生活。

マタニティ専用着圧レギンスなどのアイテムを上手に利用して、出来るだけストレスを軽減して乗り切りましょう。

ライター名:Yukari.S

マタニティにおすすめの着圧レギンスを紹介!冷え対策に効果的なアイテム!
この記事を評価