【効果的な眉間のシワ対策】眉間専用ニードルパッチ「MIKEN DEEP PATCH」とは?

眉間にシワがあると、いつも不機嫌だと思われたり、年齢より老けて見られたり…見た目で損をすることばかりなので、一刻も早く対策をしたいですよね。

でも、眉間のシワのケアには、テープやマッサージがおすすめと聞いて、色々試してみたけど、ほとんど効果が感じられなかったという方も多いでしょう。

そこで今回は、頑固な眉間のシワが効果的にケアできると話題の眉間専用ニードルパッチ『ミケンディープパッチ(MIKEN DEEP PATCH)』について、詳しく解説していきたいと思います。

『ミケンディープパッチってなに?』『どうやって使うの?』『どうして、そんなに人気なの?』という疑問から、ミケンディープパッチをお得に購入する方法まで、この記事を読めばバッチリ解決できますよ!



この記事でわかること
・ミケンディープパッチについて
・ミケンディープパッチの使い方
・お得な購入方法

読むのに必要な時間は約 8 分です。

1. MIKEN DEEP PATCHについて

 

ミケンディープパッチ



予約の段階で売り切れたほど人気の『ミケンディープパッチ(MIKEN DEEP PATCH)』って、一体どんな商品なのでしょうか?

まずは、その特徴や使い方などを詳しく説明していきます。

■ミケンディープパッチとは?

 

出典:https://www.kaitekikobo.jp/

ミケンディープパッチは、北の達人コーポレーション『刺す化粧品』シリーズから新登場した、眉間専用のニードルパッチです。

『刺す化粧品』といえば、予約待ち人数3万人超えの大ヒット商品、刺すヒアルロン酸化粧品『ヒアロディープパッチ』で有名ですよね。

『刺す化粧品』は、未来の化粧品として注目されています。

縦に深く刻まれた眉間のシワの主な原因は、眉間に力を入れるクセなどを長年繰り返すことでついた、表情ジワ(肌の折れグセ)です。

さらに、コラーゲン不足や乾燥のために、眉間の皮膚は厚くなっているので、通常の美容液は、なかなか浸透しません。

そのため、眉間の深いシワは、乾燥による細かいちりめんジワとは違い、ケアするのが難しいといわれています。

ミケンディープパッチは、そういった悩みを解決するべく生み出された画期的なパッチです!

ヒアルロン酸でできたニードル(針)を肌に刺して、成分を角質層まで確実に浸透させる、まさに『肌への直接注入』するイメージの美容液です。

ニードルで刺すので、折れグセがついた、厚い皮膚の眉間のケアもバッチリできますよ。

出典:https://www.mikendeep.com/pc/index_afi.html

■ミケンディープパッチの効果と理由

眉間の縦ジワを目立たなくするためには、表情筋が凝り固まって厚くなった皮膚を柔らかくほぐしながら、角質層にしっかり成分を届けることが効果的です。

ミケンディープパッチには、肌をほぐすための成分と、肌にハリを与えるための成分、それぞれがたっぷり配合されているので、肌の表面と内側の両方からアプローチします!

ミケンディープパッチに含まれる注目の成分と、その主な働きをまとめました。

<ほぐし成分>

アルジレリン  6つのアミノ酸が結合してできた、ペプチドの一種。表情筋の緊張をやわらげる働きをすることから、表情ジワのケアとして人気の成分です。

ボトックスと似た働きをするために、『塗るボトックス』とも、呼ばれています。副作用がないのが特徴です。

ペンタペプチド-18 5つのアミノ酸が結合してできた物質で、弾力のある肌に欠かせないコラーゲンやエラスチンなどの生成を促進。

エイジングケア成分として注目されています。

 

<ハリ成分>

ヒアルロン酸 もともと体内に存在する物質で、水分保持力に優れていることで有名です。

ヒアルロン酸1gで6リットルもの水分をキープできるといわれています。

細胞と細胞の間でクッションのような働きをしており、肌の乾燥やシワなどの予防に役立ちます。

FGF 真皮の中に存在する成長因子のひとつ。コラーゲンなどを作り出す『線維芽細胞』の成長と増殖を促します。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの活性化をする働きを持つ、美容業界注目の成分です。

※アルコールフリー、パラベンフリー、無着色、無香料。

ミケンディープパッチは、高分子のヒアルロン酸を固めて作った極細の針に、これらの成分をぎゅっと凝縮。

直接眉間に刺すことで、通常の美容液以上に、成分を角質層までしっかり浸透させます。

また、寝ている間に眉間に力を入れるクセがある方は、パッチを貼ることでシワの悪化予防にもなって一石二鳥です。

2. ミケンディープパッチの使い方

出典:https://anastasia.jp/miken-deep-patch

つぎは、ミケンディープパッチの使い方や注意点を見ていきましょう。

■使用方法

眉間ディープパッチの使い方は、いたってシンプル!
週に2回、寝る前に眉間に貼るだけです。

具体的にどのタイミングで、ミケンディープパッチを貼るのかというと…

クレンジング・洗顔

化粧水

乳液・美容液

ミケンディープパッチを貼る

そのまま就寝(5時間以上が理想)

ヒアルロン酸のニードルに凝縮された成分は、肌の水分によって角質層内で溶けるので、パッチを貼る前にしっかり保湿ケアをしておくことが大切です。

ではつぎに、実際にミケンディープパッチを貼る手順を説明していきます。

【ミケンディープパッチの貼り方】
1. 透明ケースからパッチを取り出し、広い保護フィルムを剥がします。

2. 鏡でチェックしながら、2本の指で眉間の折グセを指で伸ばします。

3. 折グセを伸ばした眉間に、パッチを幅が広い方を上にして貼り付けます。

4. 真上から、パッチを2〜3度、強めに指で押します。

5. 朝起きたら、パッチをやさしく眉間から剥がして、洗顔をします。

パッチを貼ったときに感じるチクチク感は、うまく針が刺さったというサインです。

また、人によっては、パッチを貼ってから10分〜15分くらいすると、眉間がジンジンしてくることがあります。

これは、ニードルの美容成分が溶け出して、角質層に浸透していることを意味しているので、心配はいりません。

翌朝、パッチを剥がして見てみると、ヒアルロン酸でできたニードルが肌に浸透したために、消えているのが確認できますよ!

■使用時の注意点

ミケンディープパッチが本来の効果を発揮するためには、つぎの注意点を守りましょう。
ちょっとしたことですが、変化を実感するためには大切な点です。

・濡れた手でパッチを触らない
ヒアルロン酸でできたニードルは、水分で溶ける仕組みになっています。

そのため、濡れた手でパッチを触ると、ニードルが解けてしまうので注意が必要です。

また、ミケンディープパッチを保管するときも、高温多湿・直射日光を避け、いったん袋を開けたら、湿気でニードルが溶けてしまわないよう、すぐに使うようにしましょう。

・パッチのニードル部分に触らない
ハッチを保護フィルムから取り出して眉間に貼るときに、真ん中の部分にあるニードルに手で触ってしまわないように気をつけましょう。

ニードル部分を触ると、せっかくの美容成分が眉間に貼る前に溶けてしまうことがあります。

・パッチの貼り直しはNG
一度貼ったパッチを剥がして貼り直すと、肌への粘着力が弱まり、寝ている間に剥がれやすくなります。

さらに、ニードルがしっかりと角質層に達しなくなるため、思うような効果が得られなくなるので、貼り直しはNGです。
パッチを貼るときは、鏡を見ながら、慎重に貼るようにしましょう。

ニードルの位置が少しくらい気になる部分からずれても、あまり心配する必要はありません。

気になる部分に刺さっていなくても、ニードルの成分はパッチ全体に広がるので大丈夫。

・空気が入らないように貼る
パッチと肌の間に空気が入ると、肌への密着度が低くなり、剥がれやすくなります。

なるべく空気が入らないようにパッチを貼り付けて、仕上げに真上から強めに2~3回プッシュするのがコツです。

・油分が多いスキンケアを避ける

皮膚に化粧品が残っている状態でパッチを貼ると、パッチは密着しにくくなります。
スキンケアをしっかり肌になじませたあとで、貼るようにしましょう。

また、油分の多いクリームをスキンケアで使用する場合は、先にパッチを貼った後で、パッチ部分を避けながら塗ると簡単ですよ。

3. ミケンディープパッチの疑問

ミケンディープパッチについて、よくある質問をまとめてみました。

■使用期限は?

未開封の場合、使用期限は約2年です。

ただし、保存状態によってはヒアルロン酸のニードルが溶けてしまうことがあります。直射日光や湿度の高い場所を避け、常温保存するのが基本です。

ヒアルロン酸でできたニードルは湿気に弱いので、パッチが入っている内袋をいったん開封したら、できるだけ早めに使いましょう。

■どれくらいで実感できる?

個人差がありますが、2〜3ヶ月ほど使い続けているうちに、徐々に変化が感じられることが多いようです。

効果が出た後も、新たな眉間の肌に折グセがついたり、すでにできている溝が深くなったりするのを予防するためにも、ミケンディープパッチを使い続けることをおすすめします。

■どれくらいのペースで使用する?

週に2回のペースが目安です。毎回、5時間以上貼ったままにしておきましょう。

週に2回といっても、例えば、2日連続で使用して5日休むのではなく、3日〜4日おきで等間隔になるよう使う方が効果的でおすすめです。

より早く変化を実感したい場合は、使用回数を増やすのも◎
ただし、毎日連続ではなく、最低1日は間隔をあけて使うようにしましょう。

メイクをしていないスキンケア後の肌に、5時間以上パッチを貼ったままの状態をキープできれば、日中に使用しても問題ありません。

■敏感肌でも使用できる?

ミケンディープパッチは、アルコールフリー、パラベンフリー、無着色、無香料。

第三者機関による、パッチテストにも合格しているので、肌に低刺激です。

敏感肌でも使用できますが、特に肌が弱い方や、以前化粧品で肌荒れを起こしたことがある方、特定の成分にアレルギーがある方は、ミケンディープパッチの全成分を確認しておいた方が安心です。

<ミケンディープパッチの全成分>

ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3(アルジレリン)、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水

パッチを密着させるためのシート部分は、ハイドロコロイド素材を採用しています。

病院などでも使われる素材ですが、パッチタイプの絆創膏や湿布で肌トラブルを起こしたことがある方は、使用を避けた方が無難でしょう。

4.お得な購入方法

出典:https://www.cosme.net/

ミケンディープパッチは、予防もかねて、継続して使うのがポイントです。

ずっと買い続けるなら、できるだけお得な方がうれしいですよね!

そこで、ミケンディープパッチを最安値で購入できる方法を徹底的に調べてみました。

■公式サイトから購入



ミケンディープパッチのお得な購入方法を調べたところ、公式サイトの定期コースを利用するのがダントツで安い!という結論に至りました。

ミケンディープパッチは、ドラッグストアなどの店頭では販売されていないので、入手する手段は公式サイトか、楽天内の公式ショップのみとなります。

単品で購入した場合の価格は、公式サイトでも楽天でもまったく同じです。割引はありません。

ところが、公式サイトの定期コースを利用すると、最大20%OFFで購入できます!

でも、定期コースには、だいたい解約できるまでの最低回数などの縛りがあるので、いきなり利用するのは抵抗があるという方も少なくないでしょう。

ミケンディープパッチの定期コースには、そんな方にぴったりな、1個の注文から利用できる『お試し定期コース』が用意されています。

いつでも好きなときに解約可能なので、1回で解約しても大丈夫ですよ!

<通常価格>【割引・特典なし】
● 容量:1箱(8枚入り)
● 価格:4,422円(税別)

<お試し定期コース>【10% OFF】
● 1個からのお届け
● 価格:3,980円(税別)
※好きなときに解約OK

最低購入回数の縛りがないのなら、通常価格で買うのはもったいないです。

1個だけでも割引が適用される、お試し定期コースでしっかり得しましょう!

■選べる3コース

ミケンディープパッチの定期コースには、お試し定期コースをあわせて3種類です。

長い期間のコースのほうが、より割引率が高く、特典もついてお得になります。

<年間購入コース>【20% OFF】
● 1か月に1個x12か月(3か月ごとに4回に分けてお届け)
● 1個あたりの価格:3,538円(税別)
● 特典:2巡目の初回2,500円割引き
※12か月分の受け取り以降は、自由に解約が可能。

<3ヶ月毎お届け基本コース>【15% OFF】
● 3か月ごとに3箱からのお届け
● 1個あたりの価格:3,759円(税別)
※3回目の受け取り以降は、自由に解約が可能。

<お試し定期コース>【10% OFF】
● 1個からのお届け
● 価格:3,980円(税別)
※最低購入回数の縛りなし



3か月毎お届け基本コースや年間購入コースには、解約をするまでの最低受け取り回数がありますが、お届けのタイミングを変更したり、コースの休止(最大で1年まで)であれば、いつでもOKです。

また、肌トラブルなどで商品に満足がいかなかった場合は、初回受け取り後25日以内に申請すれば、全額返金保証を受けられるので、ノーリスクで始められるのもうれしいですね。

とはいえ、ミケンディープパッチを初めて使う方は、いきなり3か月や年間購入コースではなく、まずは、お試し定期コースで1か月試してみることをおすすめします。

試してみた後に、『使い続けたい!』と思ったら、より割引率が高いコースに切り替える方が、失敗が少ないですよ。

5.まとめ

今回は、効果的な眉間のシワ対策・眉間専用のニードルパッチ『ミケンディープパッチ(MIKEN DEEP PATCH)』をご紹介しました。

肌に直接美容成分を刺すなんて、画期的ですよね。

今まで、美容液やマッサージ、テープなど、色々なケアをしてみたけど、思うような効果が実感できなかったという方も、『眉間のシワは、セルフケアでは無理なのかな…』とあきらめる前に、ぜひミケンディープパッチを試してみてください!

使い続けることで、眉間にできた溝がさらに深くなるのを防ぎ、新たな肌の折れグセがつくのを防ぐ効果も期待できますよ。

公式サイトによると、『刺す化粧品』シリーズの爆発的な人気のために、ミケンディープパッチも現在、生産が追いついていないとのこと。

7月末頃からは、注文から手元に届くまでに2か月ほどかかる可能性があるそうなので、気になる方は、早めに手に入れておきましょう!

ライター名:柴田

【効果的な眉間のシワ対策】眉間専用ニードルパッチ「MIKEN DEEP PATCH」とは?
この記事を評価