描こう、涙袋メイクで激変ストーリー!優しい印象の目元の作り方♡

この記事を読んでわかること
・涙袋とは
・涙袋の作り方
・おすすめの涙袋コスメ

涙袋って、目元の印象を大きく変えてくれるメイクポイントなのです♪涙袋ないから無理だよ…。とあきらめてしまっているあなた。大丈夫、涙袋はメイクで作れちゃいます♡涙袋を作れたら、キュートで可愛く、今まで以上に目も大きく愛され女子になれるかも?

Becorde編集部はそんな皆さんに向けて、涙袋の作り方、手順、ポイント、おすすめのアイテムまで紹介いたします。これを読んで、涙袋ステキ女子を目指しちゃいましょう♪

 

 

1.涙袋とは?


そもそも「涙袋」とは何のことを言うんのでしょう?クマや目袋と何が違うのでしょうか?

■涙袋とは

涙袋とは、目の下にあるぷっくりとした膨らみのことで、その正体は涙を出すために必要になってくる筋肉のことです。もともと、皮膚が薄かったり、この涙袋の筋肉が膨らんだり盛り上がったりしていると涙袋ができるのです。

また、女性ホルモンの分泌が活発な女性は涙袋が大きい傾向があるそう!なので、涙袋のある女性がモテるという噂もそこからかもしれません。しかも、人相学的には、良縁・子宝に恵まれるそうです!なんだか、欲しくなってきましたよね、涙袋♡

■クマ

クマが出来ちゃってしまっている状態というのは、目の下の皮膚が薄くなってきて、皮膚の下に存在している毛細血管が透けているのです。クマができやすい人としては、痩せ型の人や目元の皮膚が薄い方、そして遺伝的にクマができやすい人。

そして、生活習慣が乱れたり、寝不足や過度なストレスがかかってしまい、顔がこけてしまったりやつれてしまうからです。今日はなんだか疲れてる?なんて言われたら、大体クマが出来ちゃっていることが多いですよね。

クマの部分の皮膚を引っ張ってみて薄くなったら、それは涙袋ではなく・・・クマです。

■目袋

よく涙袋と混同されるのが、目袋です。これは涙袋ではなく、目の下の脂肪やたるみのことを指します。加齢などによって、眼輪筋が衰えてくるのが原因で、眼窩脂肪がつくと目袋ができてしまいます。皮膚のたるみも目袋の原因になることがあります。

涙袋といわれる部分は、下まつ毛の際の部分です。眼球に沿ったぽこっとしたふくらみの部分を指します。対して、目袋はその下にできる、圧迫された眼窩脂肪のふくらみなので、これがあると一気に老けて見えてしまいます。

2.涙袋がないと

涙袋がないからという原因でモテないということにはなりませんが、涙袋のある女性は男性から見ると、優しそうな印象を与えるようです。目を魅力的に大きく演出してくれるというのも大きなポイントですよね!?

涙袋がない人の理由については、
・下まぶたにある、眼輪筋と呼ばれる筋肉があまり発達していない場合、
・目の下にある皮膚が通常より厚かったり、加齢によって目の下にたるみが出来てしまって、涙袋が隠れてしまう場合。

があります。
活躍されている、女優さんやモデルさんは涙袋がある人が多いと世間では言われていますが、涙袋だけがキレイのポイントではないです。涙袋を作るとキレイというより、可愛い印象になるようです。

3.涙袋を作るには

涙袋って目を大きく見せる印象があるので、ほしい存在ですよね。目が大きく見えると目と口の幅が狭くなるので、小顔効果もあります♪

涙袋を作る方法は3つあります。

①メイクで涙袋を作る
これが一番簡単で早い方法です。
目の下にラメを入れたり、ブラウンのアイブロウやアイシャドウで影を入れます。
メイクについて、詳しくは後ほど紹介いたします♪

②テープを利用する
メイクより立体的になります。二重テープを使ったり、涙袋用のテープも売っているそう。涙袋が欲しい位置にテープをはってふっくらさせるようですよ。

③本物の涙袋をつくる!!
メイクでやると簡単にふっくらさせることができます。でも、メイクを落とすと元の顔に…。悲しいですよね。時間はかかりますが、トレーニングすることで涙袋を作ることができるのです。

 

《トレーニング方法》

出典:https://twitter.com/biyodaieeto/

・一日ウインク100回!
・指でピースサインを作って目頭と目じりを軽く押さえ、目線を上にして5秒キープ

 

目の周りは眼輪筋という筋肉で形成されているのです。私たちが欲している涙袋も、この眼輪筋の上に存在しています。ですから、眼輪筋を鍛えると、ふっくら涙袋が手に入るのです。是非皆さんも、メイクだけでなくトレーニングも取り入れてみてくださいね♪

4.涙袋のメイク方法

初心者さんでもできる失敗しない涙袋メイク方法を動画でご紹介♡

■メイクの前に下準備

綿棒を使って涙袋を小刻みに揺らしてみてください。そうするとなんと、涙袋が浮き上がってくるのです。浮き上がってきてくれると、メイクも断然しやすいですよね。擦りすぎないように優しく行ってくださいね。

■涙袋シャドウ

涙袋の部分にシャドウをのせます。カラーは明るめのキラキラとラメが入っているものがおすすめ。うるうるした目元になります。目頭は濃く、目じりは薄く入れるのがポイント!つけすぎたら、指先で上からポンポンっと軽く押さえてくださいね。

■アイシャドウ

最近とても流行っている涙袋は、赤いアイシャドウを使用するという方法なのです。このやり方で涙袋を作ると、大人っぽい印象を演出できます。

■ペンシル

影をつける方法です。硬めのペンシルで黒目の幅だけ。薄く塗ってくださいね、あくまで影なのですから。涙袋シャドウと併用すると完璧!

少し鏡と距離をとって顔全体をチェックしてください。濃く書きすぎてしまったなと思ったときは、綿棒などで優しくふわっとぼかしてあげてくださいね。

■目元ハイライト

最後は、目元にハイライトを入れると瞳がきらっと輝いた印象になります。目元にハイライトを入れてあげると、涙袋の影を作らなくても涙袋を強調することが可能です。ハイライトを入れてあげる事で目のクマが目立たなくなるのでぜひお試しあれ♪

1、涙袋の影を作る
涙袋の大きさを決めたら、自然に肌に馴染むような薄いブラウンのアイライナーやアイブロウやアイシャドウなどを使用して、涙袋の下の輪郭を描いていきます。
この際、幅は細く作って描いてください!あまりに太すぎると茶クマのように見えてしまいます♪

2、影をぼかす
ぼかさないと、いかにも作ったような印象になってしまいます。大事なポイントはあくまで、自然にナチュラルに、です。涙袋の影を綿棒や指を使ってぼかしてくださいね。

3、シャドウをのせる
ラメ入りのアイシャドウなどをハイライトとして目のアンダーラインに乗せることによって、涙袋のふっくら感を出していきます。この時もたっぷりのせずに薄めにのせるのがポイント。ナチュラルに見せるには、目頭の粘膜あたりから黒目の下あたりまで、下まつ毛に沿うようにチョンチョンと入れていくと◎。ハイライトを入れる範囲は黒目下くらいまでがナチュラルに仕上がります。

出典:https://matome.naver.jp/

5.おすすめの涙袋メイクのカラー


涙袋メイクは最近話題ですよね!芸能人やモデルさんや女優さんなどを見ていると、涙袋がぷっくりとして、ナチュラルな可愛いメイクがトレンドになってきました。

かわいい印象を演出することができる涙袋メイクですが、ぴかぴかさせようと思って、なんとなくホワイトを使用していませんか?ホワイトは、塗りました!作りました!という人工感のある涙袋になってしまうため、すこし注意が必要です。

涙袋メイクと相性の良いカラーとは!ピンクやゴールドなどです。暖色系を使う事でアイメイクに明るい印象をプラスし、よりきりっと目力のある目を演出することができるのです。

・ピンク
ピンクを使ったメイクは女の子っぽくて可愛らしく、人気のカラー。でも、ぶりっ子になっちゃいそうで、一見とっつきにくい色味に思われがち。でも、ピンクメイクは、普段のメイクに少しプラスをしてあげるだけで、目の血色を良くして、健康的で色っぽい目元を演出することができます。さらに、ピンク系のパールの入ったものを使用すると、目が潤んで見え、白目もキレイに見せてくれるので、より魅力的な目元に。
メイクにピンクを使う場合に注意してもらいたいのは、肌の色は十人十色だということ。肌の色によって似合うピンク、似合わないピンクあるということです。自分のメイクにも合わせて色味を考えましょう!

・ゴールド
肌になじみの良いカラーナンバーワンはゴールド系!日本人は黄色人種ですから、ゴールド系が最も肌に馴染むのです。
ゴールド系のものにラメ入りのものを使用すれば明るく太陽のように華やかな印象になります。ラメの強すぎるものは、ギラギラし過ぎてしまいますので、ラメの粒子が小さいものを選ぶと◎。ゴールドは厚塗りするとおかしいので、薄付きがおすすめ。
ゴールド系は、一つ持っていれば、いろいろな場面で使うことができるので、持っていると便利です。

では、涙袋メイクに使うBecorde編集部おすすめの涙袋メイクを早速紹介していきましょう♪

6.おすすめの涙袋メイク

■シャドウ

【ADDICTIONザアイシャドウ #017 Day Trip】


アディクションの豊富なカラーバリエーションから話題になっていますよね! マニアの方は、今のSNSで話題になっているのを見られたことがあるのではないでしょうか?ラメ感がとてもきれいです。ナチュラルに涙袋を作るのには一番最適です♪
これだけ色の種類があると、自分のお気に入りも見つけられちゃいそうですよね♪

 

【キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ17】


5色もあるので、用途の幅が広がります。
ピンクや白のラメいりのアイシャドウは明るい印象に仕上げてくれます。
透明感のでるキラキラトッピングジュエル(繊細ラメ)は、涙袋メイクにお勧めですよ!
細いチップ付きなので、ラメも調節しやすい♪

【キャンメイク ライティングリキッドアイズ01】


肌なじみの良いゴールドパールなので、肌にのせるとキラキラと光を集めてくれます。きらりと光る瞳を手に入れられます。また、リキッドタイプなので肌にしっかり密着してくれて潤いキープ!!ウォータープルーフタイプなので汗をかいても安心です。

【エチュードハウス 涙袋アイライン】


目の下のラインのアンダーラインにのせて使用します。ラメがたくさん入っているので、少量でも真珠のような輝きの目元を演出できます。見る角度によっても色が変化します。汗や涙にも強いので、一日中涙袋をキープできます。デザインもかわいいので、お家のインテリアにもなじみます♪

【ヴィセ リシェ クレヨンアイカラー GD-7】


なめらかに描けて、肌にぴったりと密着するクレヨンタイプのものです。ツヤのある濃密発色なので印象的な目もとをばっちり演出することができます♪パール感もあって肌になじみやすいカラー、そしてなめらかな描き心地なので癖になること間違いなし♡削らず使えるくり出し芯のタイプなので使いやすい♪発色も持ちのよさも好評の商品です。

 

【ラブドロップス 涙袋ウルミライナー】


スルスル描けるクリーミーなペンシルタイプのアイライナーなので、描き心地抜群!健康的な肌色の方は黄色っぽいシャンパンベージュが、元が色白の肌の方にはアイボリーホワイトが馴染みやすいです。コーラルピンクは明るく見せてくれる効果があるので、目の下にクマが出来てしまって隠したい人に良いと思います。シャドウライナーは濃いめのブラウンなので、少しずつ色を足しながら描いていきましょう。

シャンパンベージュ

アイボリーホワイト

コーラルピンク

 

【ドーリーウインク】


ラメ入りのようなキラキラと輝くメイクができちゃいます!派手に可愛く気合を入れたい日に涙袋メイクをしたい人にお勧めです♪アンダーラインを、ブラウンのアイブロウを使っているという方も、一度ペンシルアイカラークリームラメを使ってみては。
くっきりとした涙袋が、美しく演出できます。ペンシルタイプになっているので、細かいラインも楽々です♡うるんだ瞳でモテ女子を目指せます!

【エスプリーク アイカラー】


エスプリークは自然な肌なじみをしてくれるカラー展開が多彩で、粉っぽくならない涙袋のためのハイライトです!おすすめは白のシャドウが、透明感が出ておすすめ。キラキラと肌にのるラメの大きさも適度で、つけた感が出ないナチュラルなのにふっくらと自然に可愛らしい涙袋メイクが可能です♪

【インテグレートスイートトリックアイズPK212】


インテグレートは、日本人に似合うカラー展開をしているプチプラコスメです。
見た目も形も色も可愛いのでつい持ち運びたくなります♡
スイートトリックアイズは、目元をとっても明るく大きく見せる効果がある商品です。
右の白でハイライトを作って、黒目の下に真ん中のピンクを足すと本当に可愛くなっちゃいます…。女性が求めている涙袋をかなえてくれるコスメになるとおもいます♪可愛くふっくらした涙袋を作れれば、とてもキュートで可愛い。

■ペンシル

【ケイト ダブルラインフェイカー】


涙袋の下にこのダブルラインフェイカーでラインを描いて、指ですっとなじませると、より立体感のある涙袋に仕上げることができます♪涙袋の影をつけることのできるアイライナーです。ダークトーンの薄付きカラーなので、目元に影を作ることによって、神秘的な雰囲気を醸し出すことができます。普段のメイクではアイライナーとしても使えます。二重の線に沿ってラインを描くと、薄い二重が強調できますよ♪長めに引いたアイラインの上に、このダブルラインフェイカーで二重のラインを描きたすと、より目幅が広がって見えて、より大きな目が演出できます!
モードな日には目の下の涙袋にラインを引いてかっこいいあなたを演出しちゃいましょう!きっと目力もアップするはずです!

7.まとめ

涙袋一つにしても、奥が深いですよね!すこしラインを入れるだけで目元の印象を変えることができるのですから。目元が大きな瞳でキラキラしていると思わず見とれちゃいます♡あなたも是非、涙袋メイクを研究して美しい魅力的な目元を手に入れてくださいね♪

ライター:林

描こう、涙袋メイクで激変ストーリー!優しい印象の目元の作り方♡
この記事を評価