【優秀】資生堂のビューラー“アイラッシュカーラー”とは?比較あり!

この記事を読んでわかること
・資生堂のビューラーについての解説
・他ブランドとの比較画像紹介
・正しいビューラーの選び方とやり方

なんとなくビューラーを選んでいませんか?アイメイクにおいてビューラーの存在は重要!中でも資生堂のビューラーは愛用者が多く、一度使ったら他のブランドには戻れない人が続出中です。今回は他のブランドのビューラーと比較しながら、資生堂のビューラーのメリットやデメリットをお伝えしていきます。

ビューラー選びで困っている人、買い替えを考えている人、資生堂のビューラーが気になっていた人など、目力をアップさせたい全ての女性必見の内容です!

1. そもそもビューラーとは?

ビューラーとはゴム部分でまつげを挟んで上向きにカールさせるもの。アイラインマスカラには気合を入れて丁寧に取り組んでいる人も多いようですが、ビューラーは買い替えの時期もいまいちわからないですし、マツエクをしている人も増えている今、ビューラーをすること自体おろそかになりがちです。

しかし、ビューラーの形はすべて同じではなく、一重さん専用ビューラーや自然なカールをさせたい人用、などたくさんの種類が販売されています。使用されているゴムの質感によっても仕上がりや持ちが変わるので、ビューラー選びは私たちが思っているより慎重に行う必要があるのです。

■今使ってるビューラー、大丈夫?

出典:https://ameblo.jp

ビューラーは使用されているゴム部分だけではなく、本体にも寿命があります。まつげを上げたいがためにぎゅっと力を込めて使用している人は要注意。本体の持ち手を持って、少し揺らしてみて購入時よりもグラグラしていたらそれは買い替えのサインです。

ゴム部分が劣化していると、まつげが角度のついたカールになってしまい残念な印象になってしまいますし、まつげが抜ける原因にもなってしまいます!ゴムに深い跡がつき始めたら交換するようにしましょう。

2. 解説!資生堂のビューラー

資生堂のビューラー(アイラッシュカーラー)は何がそんなにすごいのでしょうか?
今回紹介する資生堂のビューラーは、【アイラッシュカーラー213】です。

【資生堂 / アイラッシュカーラー213  864円】

出典:http://www.shiseido.co.jp

■日本人に合わせた緩やかなカーブ

ビューラーのカーブは良く見ると曲がり具合が異なります。資生堂のビューラーは日本人の平均的な目を研究して作られた緩やかなカーブが特徴。100均や海外のビューラーはカーブがきついこともあり、それによってまぶたを挟んでしまうこともありますが、資生堂のビューラーは挟みにくいようです。

■適度な力が加わる設計

ビューラーによっては、カールがきつくなりすぎたりまつげがカクカクしてしまうこともありますが、資生堂のビューラーはまつげに過度な負担がかからないような設計になっているようです。ゴム部分も他のものにくらべしっかりかつ弾力もあるので、まつげを適度なカールへと仕上げます。替えのゴムがついているのもうれしいポイント。

■一重、奥二重の人も使える

100均のビューラーではカーブ具合が合っていなかったり、まぶたのホールド感が弱かったりして、一重や奥二重さんはまぶたを挟みがちですが、こちらのビューラーはまぶたを抑える部分が広く設計されているので、一重や奥二重の人でもしっかりとまぶたをホールドしてくれます。そのため、まぶたを挟むことなくまつげを根元から上向きにすることが可能です!※一重や奥二重の状態や挟み方によっては個人差があります。

■壊れにくい!?

資生堂のビューラーを調べているうちに私が感じたことですが、資生堂のビューラーは数年単位で使い続けている人が多数いました。中には10年以上同じビューラーを使い続けている強者も!ゴムの交換は定期的に行う必要がありますが、本体の耐久性は他のビューラーに比べ高いかもしれません。

■愛用者のリピート率が高い

資生堂のビューラーを愛用している人は、リピート率が高いです。@cosmeの口コミを見ると、「リピート」マークのついている人が多数いました。「もう前のビューラーには戻れない」という口コミもあり、資生堂のビューラーを使っている人全体の満足度も「★7個中5個」だったので、かなり高いことがわかります。

今回紹介している資生堂のビューラー(アイラッシュカーラー)はこちらから購入が可能です!最後まで読んで気になる人はぜひチェックしてみてください♪楽天市場は低下より安く購入できるようですよ。


3. 他ブランドとの比較

出典:https://maquia.hpplus.jp

この画像は資生堂とシュウウエムラとFTCとエクセルのビューラーを比べたものです。
資生堂は幅が小ぶりなのが分かるかと思います。日本人の平均的な目の大きさに合わせた設計なので、目が大きい人にはもしかしたら合わないことがあるかもしれませんが、他に比べてフィット感は高めと言えるでしょう。

また、挟む幅(開いている部分)も小ぶりな割に大きく開いています。これで目頭から目尻までしっかりとまつげを挟み込むというわけです。

出典:https://maquia.hpplus.jp/

こちらはゴム部分の比較画像です。資生堂は小ぶりな作りだということがわかりますね。カーブが大きすぎたりすると、まぶたや顔の皮膚を挟みやすくなります。自分の目に合っていれば良いのですが、自分の目の大きさなんてわからないのが当然…だからこそ、日本人の平均的な目の大きさに合わせた設計を選ぶことが、自分に合ったビューラー選びの近道と言えます。

4. 目の形に合わせたビューラーの選び方

目の形に合わせたビューラーの選び方には以下の2つのポイントを抑える必要があります。

・自分の目の形に合うか
・目元全体にフィットするか

2つのポイントさえ押さえれば、資生堂のビューラー以外でもしっくりくるビューラーに出会えます!以下はより詳しいポイントをお伝えします。

■横幅が合っているか

人の目の大きさは一人ひとり違います。なので、横幅がぴったりのビューラーに出会うことはほぼ不可能でしょう。しかし、自分の目の横幅より広すぎず小さすぎないビューラーを選ぶことで使いやすいビューラーに出会うことができるようになります。

日本人における平均的な目の横幅は約3cmと言われています。
資生堂のビューラーは3.5cmで作られているので、目が少し大きい人も平均的な人もカバーをすることができるようです。

鏡を見て目の横幅を測ってみましょう!3㎝より大きいようでしたら、より横幅のあるビューラーを選ぶと良いですよ♪

■目のカーブが平行なのか丸いのか

目のカーブとは、目が切れ長なのか縦にぱっちりなのかどうかということです。日本人の多くは切れ長のアジアンビューティーの目のタイプが多いので、資生堂のビューラーのような緩やかなカーブのビューラーが合っています。逆に、縦にぱっちりとした目の人には、ビューラーも丸みのあるカーブがはっきりしたものが適しています。

出典:https://godmake.me

無印良品のカーブはカーブがあまりなく平たいのが分かるかと思います。無印良品のビューラーもまぶたを挟みにくいことで有名ですが、切れ長タイプさんに向いているビューラーと言えそうです。

■まぶたを押さえる部分の広さ

出典:http://airs2.jugem.jp

まぶたを押さえる部分とは、ビューラーの一番上の部分(挟む部分の上部)です。こちらでまぶたを押さえることで、根元からまつげを挟むことができるようになります。こうしてみると、SUQQUのビューラーにはまぶたをしっかり押さえるために真ん中が盛り上がったデザインになっています。

この部分は一重や奥二重の人にとってとても重要な部分です。ここが広ければ広いほど、重たい一重にも対応できるビューラーになってきます。資生堂のビューラーもまぶたを押さえる効果はありますが、重たい一重や奥二重の人は専用ビューラーを使用することをおすすめします。

5. 目力をアップさせるビューラーのやり方

ここでは、資生堂が推奨している正しいビューラーのやり方を紹介している動画を紹介します。

【アイラッシュカーラーを正しくお使いいただくために|資生堂】


【やり方】
・目線を下に向けて、上部のフレームの下側をまつげの生え際に当てる。
・まつげの根元にゆっくりと力を加えていく。
★ポイント:資生堂のロゴが軽く隠れる程度がベスト!
・根元、真ん中、毛先に分けて力を加えてカールをさせます。
★ポイント:毛先にいくほど、力を抜いてカールしていくと自然なカールになります。

6. 資生堂には他にも優秀なビューラーが!

【資生堂/ミニアイラッシュカーラー 215 585円】

資生堂の実にアイラッシュカーラーは目尻や目頭などの部分まつげをカールさせるためのビューラーです。細かいところにも優しくフィットするよう適度なカーブがついており、まぶたを挟むことなく根元からまつげを上げることができます。

【マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラー 1080円】

資生堂の中のマキアージュラインのビューラーです。こちらははっきりとしたカールを付けたい人におすすめのビューラー。資生堂のアイラッシュカーラー213よりも角度のついた仕上がりになるようです。


【SHISEIDO メーキャップ/アイラッシュカーラー 1080円】

資生堂の中でもメイク道具を主に取り扱うラインのビューラーです。資生堂アイラッシュカーラーよりも若干高めの設定。こちらもマキアージュ同様しっかりとしたカールがほしい人におすすめのビューラーです。

7.まとめ

資生堂のビューラーについて、人気の理由や他ブランドとの比較、正しいビューラーのやり方をお伝えしました。資生堂のビューラーは日本人の目の形に合わせた設計で、どんな目にも合いやすいデザインです。しかし、人の目の形は様々なので中には合わない人もいるでしょう。

はっきりカールを付けたい人や目が縦にぱっちりしている人には向いていないようですので、購入する際は鏡で自分の目の形を確認してから他のビューラーもチェックするようにしましょうね。

また、ビューラーの使用後は毎回ティッシュやアルコールティッシュで汚れを拭き取るようにしましょう。目に使うアイテムだからこそ、清潔な状態を保つことで目の炎症といった疾患を防ぐことができますよ。

ライター:星

【優秀】資生堂のビューラー“アイラッシュカーラー”とは?比較あり!
この記事を評価