『立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった』著者・YUKOさんに取材!

アイキャッチ画像

皆さん、日本人は姿勢が悪いと言われていることをご存知ですか?

「姿勢が悪い」と聞いて真っ先に連想するのが猫背ですよね。その猫背の割合が、日本の人口の8割や9割と推測されていて「世界で一番姿勢が悪い国」という説まであるようです。

そこで今回は、出産・子育てをしながら美ボディを保ち、ボディメイク術を発信するインスタグラムでも人気のヨガインストラクター・YUKOさんをご紹介させていただきます!

YUKOさんのメソッドでは、特に「姿勢」が重要だとされていて、『 立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった 』という姿勢に重点をおいた本も執筆されています。

そんなYUKOさんから教えてもらったお話を記事の中でシェアしてます。是非最後までご覧ください。

この記事でわかること
1 YUKOさんについて
2 YUKOさんの著書
3 YUKOさんからのアドバイス

読むのに必要な時間は約 5 分です。

1.著者のYUKOさんについて

YUKOさん1984年生まれ
ヨガインストラクター
マタニティー・産後ヨガ
骨盤調整インストラクター

大学卒業後、商社に就職するもストレスから入院。未知だったヨガの道に進む。ヨガインストラクター養成所卒業後も興味のあるワークショップやセミナー、teacherトレーニングなどに参加し、知識、技術を現在も修業中。

昔から他人の行動、言動を観察してしまうようなところがあり、人の体のクセ、修正すべき箇所、変化していく様子を察知するのが得意と感じている。

2017年に長男を出産。妊娠・出産経験を通し、自身の体の変化も感じるなかで、日常生活のあらゆる観点から死ぬまで心地よく生きるための提案、実践に努める。

【今後の活動】
★定期的レッスン
スポーツクラブ、産婦人科院、施設など

8月25日(日)
ヨガイベント講師
富山県南砺市
いなみ国際木彫刻キャンプ

※お問い合わせはコチラ
0763-23-2013

9月1日(日) 10月6日(日)
「美味しいサラダボウル付きレッスン」
東京都表参道 THE_B
@the_b_organic

★イベント告知はインスタグラムで♪

2.『立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった』

YUKOさん
出典:https://amzn.to/2ZsHDe3

【内容紹介】
Instagramでナチュエロボディが人気!
万年ダイエッターだった著者が、ヨガを学んで辿り着いた、最高にシンプルで最強のボディメイク。

それは、
・パンパンの太もも
・くびれのないウエスト
・垂れたお尻、四角いお尻
・猫背
・メリハリのないライン
など、あらゆる悩みを解決する「立ち方」でした。

本書では、実際に著者自身の体を変えた「ターダ・アーサナ」と呼ばれる立ち方を中心に、げっそりやせるためではなく、キレイで色気のあるボディラインの作り方や、女性にとって大切なインナーコントロール、骨盤開閉リズムについて解説。

一生「心地のいい体」でいるためのコツをお伝えします。

******
CAPTER1
姿勢を変えてキレイになる「立ち方」
CAPTER2
本当に大切なインナーコントロールの話
CAPTER3
立ち方+「深い呼吸」で自然にくびれる
CAPTER4
立ち方+「美尻ケア」でナチュエロボディ

【出版社からのコメント】
本書はヨガの基本の立ち方、ターダ・アーサナをマスターし、美しいボディラインを手にいれるための1冊です。

太ももが張り出している!
お尻が下がってきた!
下っ腹が出てきた!

そんな方におすすめです。「引き寄せ、引き上げる」立ち方ひとつで、スタイルも姿勢も表情も、すべてが変わります。

【著書に込めたメッセージ】

―― 立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった』について、著書に込めたYUKOさんのメッセージを教えてください!

YUKOさん
ジムやヨガスタジオに毎日に通えれば良いなあって常に思いますし、子供を産んでからは体力と時間が欲しい、、笑。

私自身、家庭をもち仕事、子育てに奮闘する毎日で楽しいことも多い反面、自分の時間はやはり減って。仕事・育児 家事をこなすには心体共に想像以上のエネルギーが必要でした。どれか一つに一生懸命になる事なんて出来ませんし、バランスが偏ってしまうと返ってストレスになったり、不安要素にもなりました。

多くの女性は『ほどほど』がちょうど良いと感じ心地よく過ごせるのかなと。ほどほどと言っても 手抜きする事ではなく、それぞれのバランスが取れてエネルギーが調和されている状態ですよ。

家庭も仕事も大事。だからこそ自分自身を大事にしたい。

ヨガやジムで過ごす1時間も大事ですが、それ以外の23時間はもっと大事。自分のために使える時間が少ないからこそ、正しく立つ意識を生活の一部として取り入れていきたいなと思いました。そして女性として心地良く生きる為に出来る事を提案させて頂きました。

芯の強い体はこれからの人生どんな事にもぶれず 色んなことに柔軟に対応していく力に繋がると思います。

3.YUKOさんに聞いてみた!

■日常生活のルーティーン

―― 日常生活での美容・ボディメイクのルーティーンを教えてください!

YUKOさん
姿勢は常に意識しています。
でもその意識がいつの日か無意識に正しい姿勢がとれているなと思う事があります。

食事は美味しく頂く。
解禁日でたくさん食べた日も後悔しない!余談ですが、食事は集中して黙々と食べるのが好きです。お友達数人とワイワイしながらのランチより 1人飯が好きです。食事とお話しを並行して出来ない、ただの不器用なのかも笑。本当はみんなでご飯を食べた方が食べ過ぎ防止にもなるんですけどね笑。カフェよりも 牛丼チェーン店やいきなりステーキとか・・黙々と食べれるお店が好きです。

1日1つでも体のためになる事をする。
ヨガやハードな筋トレじゃなくても軽いストレッチでもいいし、白湯を飲む、湯船に入る、ヌカかいろで生殖器をいたわる、、、など。

■ボディメイクの体験談

―― 「成功したダイエット法・ボディメイク法」はどのようなことがありますか?

YUKOさん
成功かはわからないですが、もともと体が硬く、思うように身体は動いてくれませんでした。養成時代はヨガやセンスのうまい下手は関係ないのに『もしかしたら向いてないのかなあ』と思う事も、周りと比べてしまう事もありました。

でも後先考えず、OLをやめてしまってたので。もうやるしかないんだ精神で続けていました。でもヨガは続けているうちに体や心の変化はすごく感じやすかったので続けていて良かった!と本当に思います。合う、合わないは人それぞれですが、少し続けて様子をみるのもいいかもしれませんね。

『意識』とか『努力』って目に見えないから、頑張っている最中に不安になりますよね。でもその積み上げた意識と努力が、『効果』『変化』として目に見えてくる、結果として表れてくるのかなと。

―― さしつかえなければ「失敗した…」というエピソードもあればお伺いしたいです。

YUKOさん
失敗したものは『これだけダイエット』と謳う方法ですね・・・

例えば、
・1日シェイクに置換えるだけ
・炭水化物抜くだけ
・ウエストにまくだけ
など。

前にも述べましたが、体と心のバランスがとれてこそ、心地よい身体に繋がると思うんです。体を鍛えたり、緩めたり、体のケア+自分に必要な物を食事で補う。このバランスが大事だと思います。鍛えるだけでも駄目。食事だけでも駄目。

テレビや雑誌でこれだけ!と謳うものがすごく多いなと思うんですが『うーーん』としかめっ面になってしまいます。

■YUKOさんからのアドバイス

―― 「もっとキレイになりたい」と悩み・願っている女性に向けて、YUKOさんから他にもお伝えしていただけることがありましたら是非お願いします!

YUKOさん
自分のモチベーションや意識、きっかけに繋がると思うイベントやレッスン、なんでも良いと思うのですが、少しでも気になったらとりあえず参加してみる!

20代の頃は出不精で、あまり興味の涌く事がなくて人との繋がりも避けていたところもあったくらいなのですが、やっぱり人とのご縁、繋がりは大事だなと最近とっても感じます。

4.まとめ

この記事では『 立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった 』の著者・YUKOさんをご紹介しました!

ライターのわたし個人的な感想ですが、YUKOさんが牛丼チェーン店がお好きというのは意外でした笑

でも無理な食事管理などでストレスを感じるよりも、解禁日を決めて好きなものを食べる、日常生活ではボディメイクや身体にいいことをするなどメリハリがあるほうがモチベーションも維持できるのかなと思いました。

そして、YUKOさんのような美ボディを手に入れるためにも、皆さん一度『 立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった 』をオススメします。

YUKOさん、ご協力ありがとうございました!

ライター名
山石/Yamaishi

『立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった』著者・YUKOさんに取材!
5 (100%) 2 votes