【プチプラの王道】ちふれのアイシャドウで春色を先取りしちゃおう!

ちふれのアイシャドウはプチプラブランドの中でも特に品質の面でおすすめしたいコスメアイテムです。また品質だけではなく、ちふれのアイシャドウといえばドラッグストアや通販、化粧品売り場など幅広い場所で取り扱われているため手に入れやすいという点でもおすすめです。

カラーバリエーションも多く、手堅いカラーのアイシャドウから流行カラーのアイシャドウまでカバーしていて、2色アイシャドウをいくつも揃えるという女性も少なくありません。今回の記事ではちふれが扱うアイシャドウからパレットの「グラデーションアイカラー」と2色の「アイカラー」をご紹介していきます。

また他にもイエローベース・ブルーベースのお肌の方それぞれにおすすめのカラーや、ちふれのアイシャドウをきれいに仕上げるためのコツやアイシャドウを長持ちさせるアイシャドウベースなどについてもご紹介していきます。こちらの記事を読んでいただければ、ちふれのアイシャドウに関する知識を網羅することができますよ。

この記事でわかること
1 ちふれのおすすめアイシャドウ
2 イエベ・ブルベさんにおすすめのアイシャドウカラー
3 ちふれのアイシャドウのおすすめ使用方法

読むのに必要な時間は約 12 分です。

 

1. ちふれのアイシャドウ

ちふれはアイシャドウアイテムとして、パレットの「グラデーションアイカラー」と2色の「グラデーションアイカラー」の2点を販売していきます。今回はそれぞれのアイシャドウカラーのシリーズを詳しく解説していきます。

■グラデーション アイカラー(チップ付)

出典:https://amzn.to/

2012年の発売以来、プチプラアイシャドウとして根強い人気を誇る4カラー1セットとなったアイシャドウパレットがこちらです。

その人気は肌馴染みがよく発色性がとても高いアイシャドウであるということです。4つのカラーを順番に塗っていってあげることによって、名前の通り美しい「グラデーション」が目元に生まれ、簡単に奥行きのある印象的な目元を演出することができます。

こちらのアイシャドウはクリームベースになっており、しっとりとしたアイシャドウが長時間のメイク持ち・発色性キープを実現して、長時間、メイクアップ直後の仕上がりをキープしてくれます。実際に触れてみるとわかりますが、クリームベースのアイシャドウテクスチャーはうるおいを感じるほどしっとりとしており、目元に塗り広げていくたびに透明感で溢れて、ハリツヤのある目元にしてくれます。

付属のチップもよくアイシャドウに馴染みお肌への触れ心地も良いため、毎日のメイクアップが快適になります。4カラー1セットのアイシャドウパレットとしては580円と、うれしいプチプラコスメアイテムプライスとなっています。色揃えとしても華やか系のクリームベース・目元に輝きを与えるハイライトカラー・肌馴染みをあげるミディアムカラー・締め色として優秀なラインカラーの4カラーが揃っているため、デイリー使いにもパーティ使いにも対応することができてうれしいですね。

次に「グラデーションアイカラー」の各カラーについても見ていきましょう。

【03:グレー系】
「グラデーションアイカラー」のカラーバリエーションの中でも最も透明感が溢れる上品な仕上がりとなっているのがグレー系アイシャドウです。特に2019年に流行のきざしがあるのはシルバーアイ。クールかつフェミニンな雰囲気を醸し出すことができると人気です。このシルバーアイをピュアかつ透明感高くメイクアップすることができるのが、ちふれのアイシャドウのグレー。発色性が高いため薄くにごらずに簡単重ね塗りで簡単におしゃれなシルバーアイを手にすることができますよ。

【12:ピンク系】
温かみがありながらもブラウンカラー要素のある「大人キュート」な印象を与えることができるのがピンク系アイシャドウです。肌の色に近いピンクカラーのグラデーションパレットとなっているため、ちゃんと「メイクをしている感」を出しつつも肌のトーンからかけ離れていないためにナチュラルに仕上げることができるという点がうれしいところ。ポップでありながらもデイリーなため、お仕事・学校にもつけていくことができますし、華やかなパーティ・デートなどにもうってつけなのがちふれのピンク系アイシャドウです。

【33:パープル系】
パープルアイシャドウといえば2018秋・冬に特に大流行したカラーでしたが、その際に人気を博したのが、実はちふれの「グラデーションアイカラー」のパープル系でした。ちふれのパープル系アイシャドウパレットは、しっかりとブルー系の女性らしい印象を目元に実現しつつも、大人の色気・ツヤ感まで演出してくれるという優秀なカラーです。パープルカラーはハードルが高いと感じている方でもグラデーションメイクで肌馴染みを最大限までかなえてくれるため、違和感なくメイクアップをすることができるようになっています。

【73:ブラウン系】
上品に目元を彩ってくれるワントーン明るいシャンパンゴールドカラーがベースとなったブラウングラデーションアイシャドウです。一見、華やか過ぎる印象のあるゴールドブラウンカラーですが、ちふれのアイシャドウの強みは「肌馴染みのよさ」。後ほど紹介する「アイカラー」も同様ですが、しっとりクリームタイプのアイシャドウのために肌の明るさをパッと自然に上げてくれるような彩りとなっています。「グラデーションアイカラー」には、もう1つトーンを押さえたブラウンもありますが、こちらは目元をナチュラルに明るくしたいという方におすすめのブラウン系アイシャドウでした。

【74:ブラウン系】
フェミニンかつスウィートな印象を与えるブラウンカラーのアイシャドウパレットはこちらです。ブラウンカラーといえば「手堅い」というイメージを持っておられる女性が多いと思いますが、こちらのブラウンアイシャドウはまさに王道中の王道といったような使いやすさを持つブラウンカラーアイシャドウパレットとなっています。ただしパウダータイプ・リキッドタイプとは違い、クリームタイプ特有の発色性の高さが魅力的。時間のないときには指でササッとポイント使いでもパッと目を引くブラウンカラーメイクをすることができる優秀なアイシャドウです。

■アイカラー

出典:https://amzn.to/

肌への密着度の高いしっとりテクスチャーと2色で目元を輝かせる美しい発色が立体的かつ印象的な目元を演出してくれるのが、こちらの2色アイシャドウ「アイカラー」です。パウダータイプではありますが、粉浮きがほとんどなく肌に軽いタッチで乗せることができるためパウダータイプとクリームタイプの良いところをどちらも取ったような優秀さがあります。

「パウダータイプはムラ・ヨレができやすそう」というイメージの方にも使っていただきたいのがこちらの「アイカラー」。とにかく軽いタッチでお肌に乗せていくことができるパウダーになっているために肌に均一にスーッと伸びていきムラなく密着していくことを実感できるはずです。

そしてもう1つこちらの2色アイシャドウの強みとしてはカラーバリエーションの豊富さでしょう。ベーシックなブラウンカラーを3タイプも揃えつつも2018年秋・冬に大流行のパープル系、そしてモードな印象を生み出してくれるブルー系をラインナップ。ちふれの「アイカラー」ユーザーの中には、こちらのカラーバリエーションを全て揃えているという人も実は少なくないのです。

その理由としてはもちろんカラーバリエーションの豊富さ、シチュエーションで使い分けられるユーザビリティの高さ、そしてコンパクトサイズのために外出先に持っていくにも負担にならないという点です。プチプラコスメアイテムとしても360円(税抜き)とロープライスになっているというとてもうれしいポイントですね。

それではこちらの2色アイシャドウ「アイカラー」のカラーバリエーション1つ1つをそれぞれ見ていきましょう。

created by Rinker
ちふれ(CHIFURE)
¥388 (2019/02/19 15:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

【31:パープル系】
大人な印象を目元に生み出しながらも、それだけではないフェミニン感までもかなえてくれるのがパープル系アイシャドウの魅力です。しかしなかなかプチプラブランドのアイシャドウではこの「大人」かつ「フェミニン」という奥行きのある色合いを表現することができませんでした。こちらの「アイカラー」のパープルはそんな魅惑的な色合いを2色のグラデーション重ね塗りで見事に表現してくれました。さりげなく含まれるパールが目元に輝きを与えてくれます。

【70:ブラウン系】
「アイカラー」の5つのカラーバリエーションの中でも最もオーソドックスかつ肌馴染みの良いカラーが「ブラウン系」アイシャドウです。ただしブラウン系といっても2つのブラウンアイシャドウの組み合わせがとても秀逸なのが、ちふれのアイシャドウ。濃いブラウンと明るめブラウンが見事にマッチして単色アイシャドウでは出せない奥行きとグラデーションを実現してくれます。「普通のブラウンでは少し物足りない」と感じている方には是非とも試していただきたいのがこちらの「70:ブラウン系」アイシャドウでした。

【72:ブラウン&ゴールド】
ブラウンとゴールドのリッチな輝きが目元をナチュラルかつ贅沢に華やいでくれるのが、こちらのブラウン&ゴールドカラーのアイシャドウです。こちらも先ほどのアイシャドウパレット「73:ブラウン系」同様に「ちょっと派手すぎ?」と思われるかもしれませんが、実際にお肌に乗せてみるとゴールドアイシャドウがまぶたをパッと明るく色めき立たせつつも、締め色のブラウンアイシャドウがグッとゴールドカラーを引き締めてくれます。

そのためゴールドの明るさとブラウンの締め色が合間って陰影がハッキリと明らかな奥行きを演出してくれるようになっています。デイリー使いにはブラウンカラーをメインに、華やいだシチュエーションにはゴールドカラーをメインに、と使い分けをすることによってその場に合わせた使い分けをすることができますよ。

【79:ブラウン&ピンク】
意外にもブラウンとピンクが1つのアイシャドウパレットに組み合わせられているプチプラコスメアイテムは少ないのでは。深みのある締め色ブラウンカラーとフェミニンで華やかなピンクカラーが組み合わせられることによって、ポップすぎず渋すぎないバランスの取れたメイクアップをすることができるようになっています。特にちふれのピンクカラーはその発色性の高さとラブリーすぎない独特な色味がとても人気なんです。

「ピンクを取り入れるような年齢でもないし…」と感じる女性でも控えめピンクのパッとしたカラーならナチュラルに取り入れることができるはず。それに締め色ブラウンがピンクを主張させすぎないで均衡を保ってくれるためにオフィスメイクでも違和感がありません。春色カラーとしてぜひ試してもらいたいちふれの「79:ブラウン&ピンク」アイシャドウでした。

【90:ブルー】
大人クールな印象と涼しげにきらめくリッチな印象を目元にほどこしたいという方におすすめなのが「90:ブルー」のアイシャドウです。パープル同様に「ブルーはなかなか使いづらい」というイメージを持つ女性も少なくないでしょうが、実は今、多くのコスメブランドからブルーカラーのアイシャドウが発売されるほど人気のカラーになりつつあるんです。

特にちふれの「ブルーアイシャドウ」はパステル感がなく、うっすらと目元を彩るナチュラル設計になっているため違和感を与えません。また指でサッと取り、目尻にポイント使いをすればグラマラスな印象を強調させることができますよ。

2. 肌タイプ別のおすすめカラー

では次にイエローベース・ブルーベースの方それぞれにおすすめしたいアイシャドウのカラーをご紹介していきましょう。

■イエローベースの方におすすめのカラーは?

イエローベースのお肌の方におすすめしたいのは、イエローベースのお肌を生かすことができる「ピンク系」「ゴールドブラウン」カラーのアイシャドウです。

先ほど紹介してきたちふれの「グラデーションアイカラー」と「アイカラー」で言えば、
● グラデーションアイカラー 12:ピンク系
● アイカラー 72:ブラウン&ゴールド
● アイカラー 79:ブラウン&ピンク
がおすすめです。

ピンクカラーのアイシャドウを塗ることによって、そもそもイエローベースのあたたかみのあるお肌のトーンをさらにフェミニンな雰囲気に彩ってくれるという効果が期待できます。またそのまま肌の色に近いカラーを目元に乗せることによって美人度を高めるという効果も。ちふれのアイシャドウなら色持ちも良いので、控えめピンクカラーが1日中、かわいらしい仕上がりをキープしてくれます。

またイエローベース・ブルーベースどちらにも馴染みやすいイメージのブラウン系統のアイシャドウですが、特に「ゴールドブラウン」のような黄色味がかったカラーはイエローベースのお肌によく馴染みます。またちふれの「アイカラー」にはパールも入っていますので、リッチな雰囲気に仕立ててくれるという効果が期待できるでしょう。

ぜひイエローベースのお肌の方は、ピンクカラー・ゴールドブラウンカラーのアイシャドウを試してみてください。

■ブルーベースの方におすすめのカラーは?

ブルーベースのお肌の方におすすめしたいのは、ブルーベースのお肌を生かすことができる「ブルー系」「パープル系」「グレー系」カラーのアイシャドウです。

先ほど紹介してきたちふれの「グラデーションアイカラー」と「アイカラー」で言えば、
● グラデーションアイカラー 03:グレー系
● グラデーションアイカラー 33:パープル系
● アイカラー 31:パープル系
● アイカラー 90:ブルー系
がおすすめです。

ブルーベースのお肌の方は、メイクによってアイカラーをごまかすよりもむしろ青みがかったアイシャドウのカラーだったり、ブルーベースになじみの良いグレー系のアイシャドウを使用した方がナチュラルに目元を彩ることができるのです。

3. おすすめ使用方法♪

それでは次にちふれの「グラデーションアイカラー」「アイカラー」のおすすめ使用方法をそれぞれ見ていきましょう。

■グラデーションアイカラーのおすすめ使用方法

まず最初にグラデーションアイカラー4カラーの構成を見ていきましょう。
● 最も明るいクリームベース
● 中間明るめのハイライトカラー
● 中間暗めのミディアムカラー
● 締め色のラインカラー
の4つのカラーで1パレットが構成されています。

【クリームベースを最初に塗っていく】
最初にクリームベースの最も明るいカラーのアイシャドウを指に取り、よく馴染ませていきましょう。指の上でしっかりと馴染ませることができたらまぶた全体(アイホール)にムラが出ないように塗っていきます。透明感が高いクリームベースとなっているため、うっすらと色付く程度に色が乗ればここの段階はOKです。

【ハイライトカラー・ミディアムカラーを重ねる】
次にハイライトカラーを付属のチップの大きな方に取りましょう。そして先ほどクリームベースをアイホールに塗った範囲よりも少し狭目に伸ばしていきます。

次にミディアムカラーも同様に付属チップの大きな方に取りましょう。こちらもさらにハイライトカラーを塗った範囲よりも狭目に乗せていきます。このとき、上まぶたのキワから眉毛方向に縦ラインで塗っていくことでキレイに塗ることができますよ。

【ラインカラーで締める】
最後にラインカラーを付属チップの小さい方に取りましょう。そして上まぶたのキワにアイライナーを引くように乗せていき、チップか指を使ってぼかしていきましょう。

仕上がりを見てもしパッチリ目元をさらに印象したい場合には。下まぶたの目頭側三分の一にハイライトカラーを、そしてラインカラーを下まぶたの目尻部分の三分の一くらいに乗せてあげることがおすすめです。

■アイカラーのおすすめ使用方法

「アイカラー」はどのカラーバリエーションでも同系統の明るめカラー・濃いめカラーの組み合わせとなっています。

まず明るめカラーの方をアイホール全体にムラがないように伸ばしていきましょう。そして濃いめカラーのアイシャドウを同じ範囲に乗せていってあげることで仕上がりです。

出先などでも簡単にメイクアップすることができるアイカラーはお手軽でおすすめですよ。

4. よりきれいに仕上げるために抑えるべきポイント

次にちふれの「グラデーションアイカラー」「アイカラー」をさらに美しく仕上げるためのポイントについて解説をしていきましょう。

■ブラシは手持ちのもので!

ちふれの「グラデーションアイカラー」「アイカラー」には付属のブラシはなく、チップが付属しています。そのため「グラデーションアイカラー」「アイカラー」を使用するという方はチップでメイクを済ませてしまうことが多いのですが、本来ならばブラシを使用することでさらに美しくメイクアップを仕上げることができるのです。またアイシャドウを乗せる際にブラシを使うことによってデカ目メイクを簡単に仕上げることだってできるのです。

アイシャドウブラシには3つのタイプがあります。
1. (ショート)シェーダーブラシ
2. ブレンディングブラシ
3. フラットタイプブラシ

シェーダーブラシとは、アイシャドウパウダーをしっかりと乗せたいちう際に使い勝手のいいブラシです。

またブレンディングブラシにはさらに2つのタイプがあり、ノーマルな「ブレンディングブラシ」はアイシャドウをぼかすことができたり、陰影を付ける際に便利なもの。テーパードブレンディングブラシは毛先が尖っており、目頭・目尻・目のキワなどの細かい部分にアイシャドウの量を調整しながらメイクアップをしていくことができるブラシです。

そしてフラットタイプブラシはチップに似た役割でアイシャドウをフラットに乗せることもできますし、アイライナーを引く感覚で塗ることもできるという万能タイプです。

少々わずらわしく感じるかもしれませんが、アイシャドウを塗るプロセスの中で、その時々のメイクアップに適したブラシを使用していくことによって、チップ1つを使ったメイクアップよりも明らかにナチュラルかつ微細でプロフェッショナルな仕上がりにすることができるようになっているのです。

アイシャドウをする際にはぜひブラシを使ってみてくださいね。

■アイシャドウベースを使うとより色持ちがいい!

また「グラデーションアイカラー」「アイカラー」に限らずアイシャドウを塗る前にアイシャドウベースを使用することで、色持ちがよくなります。こちらではBecordeおすすめのアイシャドウベースを5つご紹介していきますよ。

【キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP 】

出典:https://amzn.to/

アイシャドウやアイライナー、アイブロウなどなど目元のメイクアップまわり全てに使用することができる万能なアイメイクベースがこちらです。アイメイクの持ちをよくするというだけではなく、本来アイシャドウやアイライナーなどのアイメイクアイテムが持つ発色性をさらに高めてくれるという機能も持ち合わせています。またそれだけではなく、ウォータープルーフ機能も持っているために、夏場でも汗や水、皮脂や涙などに負けないアイメイクに仕上げてくれるという点がポイントですね。

ちなみにユーザー支持もかなり厚いこちらの「ラスティングマルチアイベース W」。@
cosmeでは、
● @cosmeベストコスメアワード2016 ベスト化粧下地 第2位
● @cosmeベストコスメアワード2015 ベスト化粧下地 第1位
● @cosmeベストコスメアワード2014 ベスト化粧下地 第1位
と堂々の受賞歴を誇ります。2013年の発売開始から今もアイシャドウベースとしては人気1位を誇るこちらのアイテムはとてもおすすめです。

【ジルスチュアート ジェリーアイカラー N】

出典:https://amzn.to/

プルンとジェル状のテクスチャーで肌馴染みが非常によく、使用後はジュエリーのようなリッチなキラキラ感と目元に濡れたようなツヤ感で輝きを与えてくれるのがこちらです。パッケージからも漂う宝石箱のような見た目と、それに違わないラメ・パールをリッチ配合したジェリーが見たまま発色で目元を彩ります。またうるおいテクスチャーのため、ラメ・パールが目元に落ちにくいという点もうれしいポイント。アイシャドウベースとして塗ることによって、上から塗るアイシャドウのきらめきをさらに増やしてくれるようになっています。

【コスメデコルテ AQ ライトフォーカス】

出典:https://amzn.to/

まぶたのくすみや影が気になるという方におすすめなのがこちら。ハイライトカラーとしても使用することができる便利なアイシャドウベースです。肌への浸透性が高く、しっとりと馴染んでいってくれるために目元にプルっとハリのある輝きを与えて、奥行きのある目を演出してくれます。またコンシーラーとしての効果も持ち合わせているために、目元の小じわやくすみもしっかりと飛ばして若々しい目元を作るのにも一役買ってくれる優れもの。

もちろんアイシャドウベースなので、後から重ね塗るアイシャドウの色持ちや発色性を高めてくれるという効果もかなり高いです「 AQ ライトフォーカスを塗ったあとにアイシャドウを重ねてもにごらず、ムラを作らず、美しい色合いと肌感に仕上げることができる点が魅力です。こちらのアイシャドウベースはサイズがコンパクトなために出先にも躊躇せず持っていくことができるというところもうれしいポイントですね。

created by Rinker
コスメデコルテ(COSME DECORTE)
¥4,800 (2019/02/19 15:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

【DHC シングルカラー アイシャドウトリートメントベース】

出典:https://amzn.to/

アイシャドウのトリートメントベースとしてはこちらもおすすめです。カラーバリエーションが15カラーとかなり豊富なラインナップになっているという点も魅力的で、1つ1つがロープライスのプチプラアイテムとなっているために、その日の気分で目元のベースカラーを自由自在に変えていくことができます。

またトリートメントベースという名前の通り「トリエチルヘキサノイン」「トリグリセリル」「トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2」などをはじめとするお肌に優しいオイル成分が含まれています。このトリートメントベースにはスキンケア効果やアイシャドウベース効果をはじめ、コンシーラー・ハイライト効果も併せ持つ多機能タイプとなっています。

そのため乾燥時期や加齢で気になるくすみや小じわ、肌の乾燥をしっかりとケアしながらも重ね塗るアイシャドウの発色性とメイク持ちを高めてくれるという点がうれしいポイントです。また他にもうるおい・美容成分が63%も含まれている上に、天然由来成分であるカラスムギ穀粒エキスから作られた「リフトアップフィルム」によってエイジング効果を期待することができます。

またこちらの「シングルカラー アイシャドウトリートメントベース」の人気の秘訣は、専用コンパクトになります。かわいらしいデザインの専用コンパクトに、こちらのトリートメントベースを2つ、好きな組み合わせではめ込めば自分専用のアイシャドウベースに変身。この特別感が女性にはたまりません。

【NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース】

出典:https://amzn.to/

最後にご紹介する「スマッジプルーフ アイシャドーベース」は、ライトな質感を重ね塗るアイシャドウに加えてくれるプライマーとなっています。アイメイク前にこちらのアイシャドウベースを塗っておいてあげることで、アイホール全体に「キャンバス」を作るイメージでメイクのりがよくなり、その後のアイメイクがとてもしやすくなります。

クリームタイプ・リキッドタイプ・パウダータイプを問わずに、どんなタイプのアイシャドウでも肌への馴染みを効果的に高めて、メイク仕立てのような見栄えを長時間キープしてくれます。無香料となっているために香りが苦手な方であっても使いやすいという点がポイントです。

ちなみに@cosmeでも2010年の発売以来、ユーザーからの支持が継続しており、
● @cosmeベストコスメアワード2015 ベスト化粧下地 第3位
● 2012年@cosmeベストコスメ大賞 化粧下地部門 第3位
● 2011年@cosmeベストコスメ大賞 化粧下地部門 第3位
このように5年間にかけて受賞歴が立ち並ぶほど。

ユーザーからも
「お値段は少しばかり張るけれど容量も多いし、発色がきれいでリピートしてます。」
「アイメイクがムラになったりヨレたりしにくくなるため重宝する。」
といったコメントが寄せられています。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥565 (2019/02/20 12:15:43時点 Amazon調べ-詳細)

5.まとめ

今回の記事ではちふれが扱うアイシャドウからパレットの「グラデーションアイカラー」と2色の「アイカラー」をご紹介していきました。

特に2色アイシャドウの「アイカラー」にはいくつも種類がありますのでイエローベース・ブルーベースのお肌の方それぞれにおすすめのカラーをチョイスしてみてくださいね。またすでにちふれのアイシャドウを持っているという方は、記事内でご紹介した「アイシャドウをきれいに仕上げるためのコツ」や「アイシャドウを長持ちさせるアイシャドウベース」などについても参考にしてみてください。

ライター:森島

【プチプラの王道】ちふれのアイシャドウで春色を先取りしちゃおう!
4 (80%) 1 vote