ライザップ(RIZAP)の着圧レギンスはおすすめ?口コミ評価から効果を調査!

多くの芸能人が出演し、テレビCMでお馴染みのダイエット専門企業ライザップ(RIZAP)。そんなダイエットサポートのプロが着圧レギンスを販売しているのをご存知でしょうか。

近くにライザップ(RIZAP)店舗がなくても大丈夫。ライザップ着圧レギンスは、しまむらやドラッグストアでも取り扱いされています。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、 ライザップ(RIZAP)と日本が誇る下着メーカーであるグンゼの提携により企画生産された商品。認知度や信頼性抜群です。

とは言え、有名商品ということは良い口コミもあれば悪い口コミも出てきているはず…そんなわけで、 ライザップ(RIZAP)や着圧レギンスについて、口コミ評価や特徴などを詳しく調べてみました。

また、それぞれのお悩みに合わせて、ライザップ(RIZAP)以外のおすすめのレギンスタイプなんかも紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

 

この記事でわかること

  1. ライザップ着圧レギンスはほつれが気になる口コミ多数
  2. ライザップ着圧レギンスを着用して運動すると効果的
  3. ライザップ着圧レギンスは市販でも購入できる

 

目次

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスの人気の理由は?もはや定番?

 

今や、ダイエットと聞けば必ず名前が出てくるほどメジャーとなったライザップ(RIZAP)。

印象的なテレビコマーシャルで一躍有名になりました。とは言え、ライザップ(RIZAP)店舗に通わないとその恩恵を受けられないと思っている方もいらっしゃるのでは。

実は、 ライザップ(RIZAP)では自宅で気軽にダイエットサポートしてくれる着圧レギンスを販売しています。

 

ダイエットといえばライザップ(RIZAP)!

ライザップ(RIZAP)という名前。ダイエットに興味のある人なら一度は見にしたことがあるはずと言っても過言ではありません。

なかでも今SNSなどで評判となっているのが、 ライザップ(RIZAP)プロデュースの着圧レギンスです。

調査してみると、やはりライザップ(RIZAP)のマークを見てついつい手にとってしまったなんて人がたくさんいるようです。

お値段は決して安いとは言えませんが、ブランドイメージ最強で信頼度が高いです。

ライザップ(RIZAP)の企業理念は、「人は変われるということを証明し続ける」こと。ダイエットという手法を通じて、すべての人の理想の自分への道をサポートしてくれる企業です。

一般的に痩せるための食事制限ととらえられがちなダイエットという言葉ですが、実は、ダイエットとは体重を減らしてただ痩せればいいというものではなく、場合によっては体重を増やすこともダイエット。

つまり、健康的に暮らしていけるちょうどよい体型になることがダイエットなので、無理な食事制限やハードすぎる運動はダイエットの理念から外れます。

ちなみに、ライザップ(RIZAP)と言う社名は、RISE+UP = RIZAPが掛け合わされたもの。

「どん底の状態からでも、その人が望む限り、必ず高く飛躍できる」という想いが込められているそうです。

また、黒地に印象的なゴールドカラーのライザップ(RIZAP)ロゴマーク。「どんな暗闇のなかにいてもその人が望む限り、必ず光り輝く未来は訪れる」という意味合いです。

この言葉を聞くだけでも、なんだかダイエットを頑張れそう。なるほど、ライザップ(RIZAP)でダイエットに成功した方が多いというのもうなずけますね。

 

市販されているので目にするきかっけが多い

ライザップ(RIZAP)プロデュースの着圧レギンスは、 ライザップ(RIZAP)店舗まで足を運ばずとも、肌着や靴下を販売しているショップで購入することができます

たとえば、イオンの大型ショッピングモールの売り場、しまむらなどでも見かけることが多く、目についた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

着圧レギンスのなかには、ネット販売だけを対象としている商品もあり、インターネットで買い物をしない方の目に触れることができません。

ですが、自分の馴染みの近所のドラッグストアなどで販売されていれば、多くの方の目にとまりやすし、しかも、あの有名なライザップ(RIZAP)の商品。

なかには、ライザップ(RIZAP)のブラック×ゴールドのマークを見て、これはダイエットに効果あるかも!と期待して購入する方もいるようです。

 

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスの口コミ評価を調査!

実際にライザップを使用したことある方を対象にアンケート調査をしました!

結果をご紹介しますね!

効果ありと良い評価の口コミ評判

思ったよりも脚を細くする効果を感じる事ができたというのは良かったと思いました。激しい運動をしなくても脚に変化が出たのは良かったです。

30代(会社員)

 

履いていると、脚が浮腫みにくいところです。仕事で長時間座り続けていることが多く、脚がいつも浮腫んでしまうのですが、この着圧レギンスを履くと夕方になっても脚が浮腫みませんでした。

20代(会社員)

 

値段がお手頃だったので買い求め安かったです。着圧もキツすぎず、履いてる間はむくみにくく美脚効果を実感できました。

20代(パート・アルバイト)

 

効果があったという口コミには、 「ちょうどいい着圧感」「むくみにくくなった」という声が多かった印象でした。

しかも、お求めやすい価格も喜ばれているポイントでしたよ!

要望や悪い評価の口コミ評判

毎日履く用に個数欲しいので、もう少し安いのを希望します。おまとめ売りもあると嬉しいです。お尻周りの締め付けはもう少し欲しいです。

30代(会社員)

 

1ヶ月でこれといった大きな効果がなかったことと、タイツのように少し引っかかりやすい生地だったのが残念でした。

20代(パート・アルバイト)

 

着圧が強いと思って購入しましたが、他の着圧ソックス等と比べるとそんなに強くないです。特にお尻部分の引き締めは無くヒップアップ感はないなです。

20代(会社員)

ライザップの着圧タイツは、市販で購入できるメリットがありますが、通販とは違いまとめ買い価格といったサービスがないことが残念という方も多かったです。

また、生地が破れやすかったや、あまり着圧感がなく引き締められなかったという声もありました。

ライザップの着圧タイツは価格が安いだけに、耐久性や機能性に不満があるといった口コミも目立ちました。

安さを求めるのではなく、 しっかりした生地の耐久性や機能性を求めるのであれば、通販で販売されている着圧レギンスをおすすめします。

こちらの記事でおすすめの着圧レギンスをご紹介しているので、ぜひご覧下さい。

着圧レギンスおすすめランキング

着圧レギンス・タイツ人気おすすめランキング2019!効果や口コミから比較!

2019.11.05

 

インスタグラムでの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

koyuki.224(@koyuki.224)がシェアした投稿

めっちゃ久々にしまむらに行ったら、、、
.
.
ライザップの着圧レギンス見つけました٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
.
.
しかも、お安い!
当然購入しました😄
.
.
履き心地は、かなりの引き締めだけど、気持ちいいやつ!
.
.
おへそをスッポリ包むバージョンを購入しましたが、苦しくないし、これは洗い替えが欲しいレベルだわぁ!🧐

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

nanairo(@nakamura705)がシェアした投稿

ウォーキングの時に履くつもりで買ったんだけど、結局一日中履いているので2枚目を買いました。
痩せるのか?
痩せちゃうのか?😆 #ライザップ
#rizap
#ライザップ着圧レギンス

 

ツイッターでの口コミ

 

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスの注目すべき特徴・効果は?

ダイエットと言えば必ず思い浮かべるであろうライザップ(RIZAP)。知名度や信頼度は抜群です。

そうは言っても、知名度だけで着圧レギンスを購入するのはちょっとハードルが高いと思う方もいらっしゃるよう。

では、ライザップ(RIZAP)プロデュースの着圧レギンスについて、特徴や期待される効果について詳しくご紹介したいと思います。

 

カロリー消費アップでダイエット効果

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、 履きながら運動することでダイエット効果を期待できるアイテムです。

履いて歩くことで、カロリー消費アップをサポートしてもらえるという着圧レギンス。ではなぜ、履くだけでカロリー消費がアップするのでしょう。その秘密はレギンスの構造にあります。

ライザップ(RIZAP)の着圧レギンスは、ムーブコントロール設計がなされ、 ヒップから太ももにかけて回り込んだ低伸度組織が、歩行の動作に応じて適度に加圧する仕組みです。

この構造によって、普通に歩く、階段の登り降りなど、いろいろな普段の動きに対して窮屈ではない適度な具合の 負荷がかかるというわけです。

もちろん、それほどハードな運動をする必要はありません。わざわざジムなどに通うのは面倒、そもそもあらためて運動にかける時間はない、という方も大丈夫。

たとえば、毎日の通勤を自転車にしてみる、ビルの上り下りをエレベーターから階段にしてみる、台所で料理を作りながら足の軽い運動をする、など 、出来るだけ無理なく毎日の生活に取り入れられる方法がおすすめです。

 

抜群の伸縮性でサポート

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはスポーツタイプのレギンスですから、履きながら運動しても問題ないように作られています。

一般的なストッキングや靴下とはくらべものにならないほど、着用時に少し力が必要なくらいの伸縮性があり、はじめて手に取った方は驚くこともあるようです。

伸縮性がありますから、ヒザ部分がたるんで不恰好になるなんて心配もなし。もちろん、着脱には問題ない程度のきつさなので安心してください。

 

履くだけで脚のラインを美しく魅せる効果

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、日本が誇る下着メーカーで有名なグンゼとのコラボ製品。独自の段階着用圧設計を採用しており、 引き締め効果により脚のラインを美しく見せてくれます。

履くと、太もも、足首がギュットと締まるような圧力を感じられ心地よいのが何よりの魅力で、その快適さから一度履くと病みつきになる方続出です。

ふくらはぎのサポートにもGOODで、履いた瞬間から美脚に見せることができます。

 

履きやすさも重視したウエストバンド

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスには、ロゴ入りの幅広ストレッチウエストバンドが採用されており、締め付けなしにラクに履くことができます。

着圧レギンスと聞くとちょっと苦しいのかな? というイメージを持つ方も多いようですが、 ライザップ(RIZAP)着圧レギンスのウェストバンドは幅広なので締め付けがきつくありません

履くときもラクで、まさに履く人のことを考えて設計された商品と言えるでしょう。

 

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスって?素材やサイズ展開について

さて、もう少し詳しくライザップ(RIZAP)着圧レギンスについて掘り下げていきましょう。

まず戸惑うのが、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスというネーミングなのに、ライザップ(RIZAP)公式サイトでは販売されていないこと。

実は、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはライザップ(RIZAP)が監修プロデュースをおこない、グンゼ株式会社が生産販売しています。

 

グンゼって?メーカーの信頼は?

日本が誇る下着メーカー、グンゼ株式会社。大阪市を拠点とする、肌着やインナー、ストッキングを生産する繊維製品メーカーです。

人間尊重、優良品の生産、共存共栄の精神を企業理念に掲げている優良企業で、創業はなんと1896年(明治29年)と、大変歴史のある会社です。

グンゼでは、着心地のよさを追求した無縫製の下着や、薄くて暖かい女性用インナーなど、常に着る人のことを考えた商品を数多く生産販売しており、しかもどの アイテムも比較的リーズナブルな値段

さらに、グンゼの商品は地方のショップにも並んでいることが多く、とても知名度があります。

また、最近では公式アプリも充実しており、インターネットでも快適にショッピングすることができます。

つまり、よりたくさんの方が、グンゼ商品を手に取ってそのよさを感じることができるのです。

メーカー信頼度は抜群で、グンゼだから安心、と商品を購入する方も多いそう。

たとえば、入院している親の下着を取り揃えたいけれど、好みや普段着用しているものがわからないなんてときに、グンゼを選んでおけば間違いないだろうと思う方もいらっしゃいます。

グンゼを支持する年齢層は幅広く、年配の方に向けた商品から若者向けの商品までバラエティに富んだラインナップです。

 

素材や仕様について

さて、肝心のライザップ(RIZAP)着圧レギンスの仕様は下記のとおり。

快適な履き心地でありながら、各部位にしっかり圧力をかけてくれる設計で、 一度履くともう手放せないという声がたくさん寄せられています。

 

設計:段階着圧設計とムーブコントロール設計

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、段階着圧設計。 下半身の各部位に最適な圧力がかかるので、履いていて苦しさやきつさがなく、快適に履き続けることができます。

また、ヒップから太ももにかけて回り込んだ低伸度組織が、歩行の動作に応じて適度に加圧するムーブコントロール設計がなされています。

簡単に言うと、 普段どおりに歩いたり階段の登り降りをするだけで、決して窮屈ではないのに適度な負荷がかかり、ダイエットサポートをしてくれるのです。

まさにダイエットを専門とするライザップ(RIZAP)ならではの工夫が、随所に散りばめられた着圧レギンスと言えるでしょう。

 

素材:ナイロン、ポリウレタン

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスの素材はナイロンとポリウレタン。

伸縮性に富む素材を採用することで、履いたり脱いだりしやすく、履いた時に最適な圧力がかかるようになっています。また、 毎日着用して洗濯することを考えても、耐久性のよい素材です。

なお、ナイロンとポリウレタンは一般的な素材なのであまり心配はありませんが、アレルギーをお持ちの方などで、万が一、履いた時にかゆみが出るなどの症状が出た場合は、着用をすみやかに中断してください。

 

仕様:80デニール

ライザップ(RIZAP)の着圧レギンスは4種類あり、どれも80デニールとなっています。

ちなみに、デニールとはストッキングやレギンスを編んでいる糸の太さをあらわす単位で、 数字が大きくなるほど生地が厚く透け感が少なくなります。

一般的な冬のタイツがちょうど60〜80デニールですから、 冬場は通常のファッションとしてもライザップ(RIZAP)着圧レギンスを取り入れることができるでしょう。

ただし、夏場はやや厚みが気になるところ。また、ファッションによってはちょっと厚みがありすぎると思うシーンもあるでしょう。

そんな場合には、ライザップ(RIZAP)着圧ストッキングなど別ラインナップを試してみるとよいでしょう。

 

デザイン:ロゴ付きストレッチウエストバンド

単にダイエットサポートできればいい、のではなくデザイン性にもこだわられたライザップ(RIZAP)着圧レギンス。

ライザップ(RIZAP)のイメージカラーである黒を基調としたスタイリッシュなデザインで、ロゴ付きストレッチウェストバンドがポイントとなっています。

しかも、 ロゴ付きストレッチウェストバンドはただのデザインではなく、お腹に食い込まず履き続けていても苦しくならないための工夫。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、機能性とデザイン性両方を叶えてくれる、毎日履きたい着圧レギンスです。

 

カラー・サイズについて

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスのカラーはブラックのみ、また、サイズは2種類となっています。

サイズ表は下記のとおりです。 自分にあったサイズを選ぶことで、快適な履き心地と適度な着圧が叶えられるので、購入前にしっかりチェックしてください。

なお、自分がちょうど2つのサイズの中間だなと思うときは、大きい方のサイズを選ぶのがベター。

また、この2サイズより明らかに小さい、明らかに大きいサイズである場合は、購入を思いとどまった方がいいかもしれません。

レギンスのサイズより自分のサイズが小さすぎる方は、肝心の圧力がしっかりかからず効果があまり見られない可能性がありますし、逆に大きすぎる方は、履くのがきつすぎたり圧力がかかりすぎることがあります。

サイズ ヒップ ヒップ
M-L 150-165cm 85-98cm
L-LL 155-170cm 90-103cm

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは全部で5種類!

ライザップ(RIZAP)着圧レギンス「履いて歩いてカロリー消費アップ」シリーズには下記の5種類があり、それぞれ自分自身の履きたいスタイルに合わせて、丈などを選んでください。

また、 「履いて歩いてカロリー消費アップ」シリーズのほかにも、ライザップ(RIZAP)では「スタイルアップ」シリーズや「着圧ストッキング」なども販売していますので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

とくに、着圧ストッキングは、ブラック1色の着圧レギンスと違い、バーモンブラウン、ナチュラルベージュ、ヌードベージュ、ブラックの4色展開で、よりファッショナブルに履きこなすことができるでしょう。

 

スタンダードタイプ10分丈レディース【品番:RZF201】

最もスタンダードな仕様の10分丈レギンスです。春夏秋冬、 季節を問わず履き続けることができます

お腹からヒップ周り、太もも、ふくらはぎ、足首までしっかり圧力をかけサポートしてくれます。ヨガやジョギング、ウオーキングのおともに愛用している方も多いそうです。

 

スタンダードタイプ5分丈レディース【品番:RZF204】

最もスタンダードな仕様の5分丈レギンスです。10分丈の半分、つまり膝上までの長さなので、ファッションなどに合わせてこちらを着用するのもよいでしょう。

 

ハイウエストタイプ【品番:RZF203】

スタンダードタイプがストレッチウェストバンドまでの長さなのに対して、ハイウエストタイプは、ストレッチウェストバンドより少し上まであるのが特徴。

下半身とともに気になるお腹までサポートし、履くだけでくびれメイクが可能です。10分丈1種類です。

 

ウォームタイプ【品番:RZF205】

スタンダードタイプの素材にポリエステルを追加。また、遠赤ナイロン素材により、 遠赤外線効果によるじんわりとした暖かさが、脚全体を包み込んでくれる着圧レギンスです。

冷え性の方にぜひおすすめしたいタイプです。また、夏はスタンダードタイプ、冬はウォームタイプと使い分けるのもGOODでしょう。

自然な暖かさでさらにダイエット効果を期待できるかもしれません。10分丈1種類です。

 

サマータイプ:【品番:RZF202】

スタンダードタイプの素材にポリエステルを追加し、吸汗速乾を実現した着圧レギンスです。

さらに、 UV対策や接触冷感マチが備えられていて、暑い夏も出来るだけ快適に着用を続けられます。10分丈1種類です。

人気の着圧レギンスのおすすめタイプや選び方のポイント

履いた瞬間から美脚に見せることができ、さらに履き続けることでむくみ解消やダイエットにつながると評判の着圧レギンス。

ひとくちに着圧レギンスと言っても、夜就寝時専用の着圧レギンス、逆に就寝時NGの着圧レギンス、普段着用に向いた着圧レギンス、スポーツに向いた着圧レギンスなど、実はたくさんのタイプがあります。

ちなみに実はたくさんのタイプがあります。ちなみに、 ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、運動しながらの着用に向いたスポーツタイプの着圧レギンスに分類されます。

とは言え、あまりにたくさんの種類があって、いざ購入しようと思うとどれを選んだらいいのか悩んでしまう、なんてことも。では、着圧レギンスの選び方やタイプを詳しく解説したいと思います。

 

選び方の3つのポイント

自分にあった着圧レギンスをチョイスするために、次の3つのポイントをチェックしましょう。

 

1.着圧力が適切かどうか

せっかく着圧レギンスを購入して履くのだから、思い切り圧力をかけてより早くよりたくさんダイエット効果を得たい、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですがこれは間違い。着圧レギンスは、ただやみくもに加圧が強ければいい、というわけではありません。

無理して加圧の強い着圧レギンスを履いていると、意気込んでいる最初のうちは頑張れるのですがだんだんと履くのが嫌になってきます。

また、きつすぎる着圧レギンスでは健康的に食事をすることができず、気分を害することがあります。

レギンスのサイズが小さすぎると締め付けがきつく、続けるのが難しいほど苦しいこともありますし、さらには健康被害の恐れも否めないというわけです。

とくに、 着圧レギンスを初めて利用する方は、着圧力がソフトなものから試すのがおすすめです。

着圧力がソフトでも十分加圧効果は見込めますし、何より途中で挫折せずに毎日履き続けることこそが肝心なのです。

 

2.機能が自分も使い方に合っているか

着圧レギンスは基本的にある程度の長期間、毎日履き続けてこそ効果があらわれるアイテムです。

毎日苦痛なく履き続けるためには、着圧以外の機能も大切。 消臭効果があるかどうか、UVカット機能があるかどうか、など、着圧の機能だけでないプラスの機能も要チェックしてください。

いくらダイエットに良さそうでも、毎日の自分の生活やスタイルにあっていない着圧レギンスは、履き続けるのが不快になってきますから、より自分の生活スタイルにフィットした着圧レギンスを選びましょう。

 

3.口コミ評判をチェックし、納得いくかどうか

とくに初めての購入では、実際に使っている人の口コミ評価などを参考にするのもおすすめでしょう。

口コミ評価をチェックするときは、 良い口コミやポジティブな評価だけでなく、悪い口コミやネガティブな意見にも目を通しましょう。

着圧レギンスは、万人に必ず効果がある!という商品はなく、それぞれに合うものがあります。

たとえば、ある意見では悪い口コミとして捉えられてる事柄も、自分に当てはめたらそう悪いことでもないな、と感じることもあるでしょう。

反対に、高評価だけれど自分の使い方には合わないという商品も。SNSなどで口コミ評価を確認しながら、自分に置き換えてイメージすることで、納得のいく買い物ができるでしょう。

 

タイツタイプの「着圧タイツ」

着圧タイツは、 ウエストからつま先まで下半身全体を覆うので、保温効果が抜群。冷えが気になる寒い冬におすすめのタイプで、冬ならファッションの延長で履きこなすこともできるでしょう。

ただし、夏や汗をかく時期には蒸れや匂いが気になることもありますから、 夏場は出来るだけ速乾性や消臭機能があるものを選んでください。

なお、着圧タイツはほかのタイプと比べて着圧のしづらさがあるのは事実。毎日のファッションや履く時間に合わせて、ほかのタイプと併用利用するのもありでしょう。

 

レギンスタイプの「着圧レギンス」

足首からウエストまでケアでき、商品によっては骨盤ケアも可能な着圧レギンス。

春夏秋冬、どの季節も比較的履きやすくオールマイティなアイテムと言えるでしょう。この記事のライザップ(RIZAP)着圧レギンスもこのレギンスタイプです。

一つデメリットをあげるとすれば足先が出ていること。足先が出ているため、冷え性の方にとって寒く感じる場合があります。靴下と組み合わせる事で、寒い季節の対策をするとよりGOODでしょう。

 

トレンカタイプの「着圧トレンカ」

足首からウエストまでケアできること、商品によっては骨盤ケアも可能なこと、また、足先が出ていて冷え性の方は寒く感じる場合があることは、前述の着圧レギンスと同様です。

着圧レギンスと違うのは、トレンカの場合、 土踏まずと脚の甲に生地があるため、サンダルやパンプスを履いたときに脚長効果を期待できることでしょう。

トレンカはとくに若い女性に人気のファッションアイテムで、よりファッショナブルに着圧アイテムを利用できるのではないでしょうか。

ファッション重視なら、ショートパンツやスカート、シャツワンピースなどさまざまなコーディネートとの相性が良いトレンカタイプを選ぶのがおすすめです。

 

ソックスタイプ「着圧ソックス」

タイツやレギンスに比べて、 気軽に履けるのがソックスタイプの最大のメリットでしょう。日中も気にせず、また、ズボンの下でも楽々履けるので大変手軽です。

ただし、当たり前と言えば当たり前なのですが脚やヒップ、腰回りをケアすることができないのが残念なところ。

下半身全体のフォローをしたいなら、ほかのタイプとの併用づかいがよいでしょう。

 

人気ランキング上位5選をご紹介

★ランキング(1) ★ランキング(2) ★ランキング(3) 4位 5位
商品画像 グラマラスパッツ マジカルスレンダー スラライン
商品名 グラマラスパッツ マジカルスレンダー ビレッグ 履くだけ
イージースリムレッグ
スラライン
価格 3,960円+税 2,980円+税 3,980円+税 3,980円+税 3,780円+税
生地の耐久性
履き心地
美脚効果
ウエスト引き締め
ヒップアップ
骨盤サポート

 

\要チェック/
着圧レギンス人気ランキングの記事はこちら

着圧レギンス・タイツ人気おすすめランキング2019!効果や口コミから比較!

2019.11.05

 

ライザップ(RIZAP)とほかのスポーツレギンスの違いは?

ライザップ(RIZAP)の着圧レギンスがよい、ということは分かったけれど、せっかく購入するなら、ほかにもたくさん販売されているスポーツレギンスと比較してから後悔ない買い物をしたい!というのは当然のこと。

では、ライザップ(RIZAP)と同様、手軽に購入できる人気の着圧レギンスをご紹介いたしましょう。

 

おそとでメディキュット

名称 【おそとでメディキュット】フィットネスアップ
タイプ お出掛け用
着圧 足首21hpa、ふくらはぎ16hPa、太もも11hPa
素材 ナイロン・ポリウレタン
サイズ M,L,LL
カラー展開 ブラックのみ
特徴 抗菌防臭加工
期待される効果 水中ウォーキングのような抵抗力による筋肉加圧効果、カロリー消費アップ効果、美脚効果

おそとでメディキュットもライザップ(RIZAP)着圧レギンスと同じく、実店舗とインターネットショップ両方で購入しやすい商品です。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスと同様、おそとでメディキュットシリーズも、着圧レギンスのほか、着圧ハイソックス、着圧ストッキング、あったかタイプなど豊富なラインナップなので、シーンに合わせて使い分けることができます。

イギリスの医療用ストッキングをルーツとするおそとでメディキュット。

足首部分はしっかりひきしめるタイト設計、つま先部分はあまりしめつけすぎない設計と、医学に基づいた段階圧力設計着圧をウリとしています。

おそとでメディキュットにはタイツタイプやハイソックスタイプがあり、さまざまなシーンで活躍します。

また、普段も履きやすいシンプルなデザインなのも魅力。着圧アイテムと気づかれることなく、 筋力サポート、ダイエットサポートをしてくれるスグレモノ。

抗菌防臭加工がなされており、トラベルグッズとしても高評価です。

また、2サイズ展開のライザップ(RIZAP)着圧レギンスと比べると、M,L,LLと3サイズ展開されていますので、こちらの方がぴったりとサイズがフィットするという方もいらっしゃるかもしれません。

 

Mサイズ Lサイズ LLサイズ
身長 150~160cm 155~165cm 160~170cm
ヒップ 85~93cm 90~98cm 92~100cm
太もも 43~49cm 47~53cm 51~57cm
ふくらはぎ 30~38cm 34~42cm 34~42cm
足首 19~23cm 21~25cm  21~25cm

 

おそとでメディキュットの口コミ

おそとでメディキュットの口コミを集めました!

あまり運動は得意ではないので普段の生活の中でながら痩せができたらと思い購入しました。加圧効果はありましたが細くなったり、体重が減ったりということはなかったです。履いているとお腹のところくるくると丸まってしまいます。

32歳女性

 

着圧レギンスは、色々愛用しています。おそとでメディキュットは、着圧しっかりしています。その分、履くのに少し時間がかかります。また上が深いので良いのですが…少し深すぎて私は折り曲げないと履けない状態です。身長からだと、Mサイズだと思うのですが…何せ脚が太いのでLサイズにしたのが良くなかったのかとも思っています。
サイズ選びに迷います。

40歳女性

 

引用先:https://www.diet-cafe.jp/

スリムウォーク ビューティアクティ

名称 【スリムウォーク】ビューアクティ
タイプ スポーツ用
着圧 足首21hpa、ふくらはぎ16hPa、太もも11hPa
素材 ナイロン・ポリウレタン
サイズ S〜M、M〜L
カラー展開 ブラックのみ
特徴 UVカット、吸汗速乾、消臭効果
期待される効果 段階圧力設計、3Dヒップアップ設計、骨盤サポートと太ももWムーブアップ設計による美脚効果&ヒップアップ効果

やはり、取り扱いショップが多く手に入れやすい、スリムウォーク ビューティアクティ。 10分丈、5分丈、はたまた美尻ショーツなど、豊富なラインナップが嬉しいところです。

骨盤プラスお腹をサポートしてくれるWシェイプ設計で、下半身だけでなく、ウエストまわりを集中シェイプしてくれるのが大きな特徴。

UVカット、吸汗速乾、消臭効果など、毎日履き続けやすい嬉しい工夫がなされているのもメリットです。

スリムウォーク ビューティアクティは、S〜M、M〜Lの2サイズ展開です。

S~Mサイズ M~Lサイズ
身長 145~160cm 150~165cm
ヒップ 80~93cm 85~98cm
太もも 45~53cm 50~60cm
ふくらはぎ 32~38cm 36~42cm
足首 19~23cm 21~25cm

 

スリムウォーク ビューティアクティの口コミ

スリムウォーク ビューティアクティの口コミを集めました!

着圧は少し感じます。本当に少しです。
162cm60kg下半身太めですが、そんな私が履いても、さほど着圧は感じません。
ただ、お腹とお尻の圧は感じます。
私の様に足が太い方には生地が薄く肌が透けるかと思います。
また、お尻の生地が薄くストッキング様になっており旦那からは猿のお尻見たいと言われましたので、デートなどで履くさいはご注意を!笑
私には3足1000円位の品と然程変わらない印象でしたのでリピはしないです。
普段の浮腫み防止に着用。
158センチ48キロでS-Mで適度な締め付け。
今までの着圧レギンスより、しっかり目の生地で履き心地も良いです。
引用先:https://www.amazon.co.jp/

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスサマータイプ

名称 【ライザップ(RIZAP)】着用レギンスサマータイプ
タイプ 夏用
着圧 段階着用圧設計
素材 ナイロン・ポリウレタン
サイズ S,M,L
カラー展開 ブラックのみ
特徴 ムーブコントロール設計、UV対策、ドライ素材、接触冷感
期待される効果 段階圧力設計、3Dヒップアップ設計、骨盤サポートと太ももWムーブアップ設計による美脚効果&ヒップアップ効果

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスサマータイプは、ライザップ(RIZAP)着用レギンスと基本的な構造は変わらず、 夏に特化した素材の仕様になっています。

着圧レギンスで効果を実感するためには毎日履き続けることが大切。暑い夏もできる限り快適に履けるようにと考えられた商品です。

 

サマータイプとの使い分けがおすすめ!

ライザップ着圧レギンスは、脚がキュッと締まるのと同時に、温かさも感じるので、寒い冬には冷え対策も兼ねて着用できます。

そして、暑く蒸れやすい夏にはサマータイプで過ごせば、一年中、快適に着圧レギンスを履きこなせるでしょう。

 

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスがオススメの人は?こんなメリットが!

数ある着圧レギンスのなかでも、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスを履くのをおすすめしたいのは下記の方々。

もし、ひとつでも当てはまる項目があったら、ぜひ一度検討してみてくださいね。

 

サポート感をしっかり感じたい人

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、 生地が厚めでウエストから足首までしっかりサポートされている感があります。

常に着圧感、サポート感を感じながら生活したい方にぴったり。

着圧感やサポート感を感じることで、よりダイエットへの気持ちを高めることができますし、歩き方や所作をキレイにしようという意識が芽生えます。

 

むくみや冷え性で悩んでいる人

脚がキュッと締まるのと同時に適度な温かさがポイントのライザップ(RIZAP)着圧レギンス。

冬にはズボンの下に着用するのがおすすめで、冷え性の方にはなくてはならない存在になるでしょう。

適度な圧力と温かさにより、 体内の血流やリンパなどめぐりをよくする効果を期待できるので、むくみの解消にもつながります。

 

スポーツしながら着用するレギンスを探している人

運動効率がアップするライザップ(RIZAP)着圧レギンス。伸縮性に優れているので、運動をする、ヒザを曲げるなどしっかり体を動かす、といったときもラクラクです。

動きに対して、決して窮屈ではない適度の負荷がかかるように加圧される設計なので、ヨガやウオーキングなどスポーツしながら着用する方も多く見られます。

 

ダイエットにおすすめのスポーツトップ5

ウオーキング

もっとも気軽で誰でもいつでもはじめられるのがウオーキングではないでしょうか。

わざわざジムに行く必要もありませんし、とてもコスパのよいスポーツです。

たとえば、通勤の一駅分を電車からウオーキングにする、朝30分早く起きて散歩する、など、 毎日の暮らしのなかに運動を溶け込ませることが大切です。

 

ヨガ

ヨガも比較的手軽に取り入れられるスポーツでしょう。ヨガスタジオなどに通うのもいいですし、最近ではたくさんのDVDや無料動画も出回っています。

はじめは呼吸法や独特の動きが難しいかもしれませんが、基本的にゆっくりとした動きなので、独学でも少しずつ覚えていけるのではないでしょうか。

お風呂上がりの身体が温められている時にゆったりヨガをするのもいいですね。

 

サイクリング

サイクリングと聞くとなんだか本格的なイメージですが、要は自転車で行動するということです。

これまで電車や自家用車などを利用していたのを自転車に変えてみてはいかがでしょう。

ダイエットからは少しそれますが、今まで知らなかった路地裏のお店を発見したり、新しい出会いがあるかもしれません。

ダイエット中は食べ物から意識を遠ざけることも大切ですから、ワクワクする時間を演出するといいでしょう。

 

バドミントン

子供と一緒にバドミントンというのもおすすめ。お休みの日に楽しみながらカロリー消費できます。

バドミントンは簡単に見えて結構運動量が多いスポーツですから、気づいたら最近なかった大汗をかいているかもしれません。

 

スイミング

もしプールに通う時間や予算があるなら、おすすめしたいのがスイミングです。

水のおかげで身体にあまり負担をかけず、カロリー消費できます。それほどスイスイ泳げなくても大丈夫。水のなかで歩くだけでもかなりの運動量です。

 

立ち仕事が多い人

ダイエットを成功させるカギは、いかに毎日の生活のなかで無理なく続けられるかということ。

仕事や家事などで立ち仕事が多い方にとってライザップ(RIZAP)着圧レギンスは最適アイテムです。

というのも、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、 ただ履いているだけでカロリー消費をサポートしてくれますから、立ち仕事しながらついでにダイエットも目指せるのです。

また、立ち仕事など同じ姿勢でいると、体のめぐりが悪くなったり足がむくむなどの症状に悩みがち。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスを履いていれば、こうした不快な症状を予防することができるでしょう。

 

普段使いできるものを探している人

いくら着圧レギンスは毎日履いた方がいいと知ってはいても、げんなりするようなデザインでは、なかなか履き続けることはできません。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはデザイン性にも優れています。

シンプルでスタイリッシュ、かつ、脚に横線が入っていないので、 普通のレギンスのように見た目を気にせず着用できるのが素晴らしいところです。

 

お下半身太りが気になっている人

ダイエットをすると、胸や頰など上半身は比較的すぐに痩せてしまうのに肝心の下半身は変わらないままでバランスが悪くなる、悩む女性も多いようです。

とくに痩せたいのはお尻や太もも、ふくらはぎ、足首などの下半身なのに、自己流のダイエットではうまくいかずあきらめていた方に朗報。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスなら、気になる下半身を集中的にサポートできます。

 

市販している着圧レギンスが欲しい人

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、何もライザップ(RIZAP)店舗まで行かなくても手に入ります。

肌着や靴下を打っているお店、イオンの大型ショッピングモールの売り場、しまむらなどで見かけることもあり、 誰でも比較的手に入れやすいのが大きなメリットでしょう。

なかには、ネットショップでないと購入できない着圧レギンスもあり、実店舗で直接目で見て購入したい人には敬遠されがち。

ですが、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスなら、近くのショップなどでも購入でき、さらに、ネットでも購入できます。

 

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスをオススメしない人?デメリットも…

よい評判の多いライザップ(RIZAP)着圧レギンスですが、なかには着用をおすすめできない人も。

よい口コミだけを鵜呑みにして購入してから後悔しないよう、事前にデメリットも把握しておきましょう。

 

色や厚みを選べない

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスのカラーはブラックのみとなっています。ファッションの好みなどでブラックが苦手な方にはおすすめできません。

さらに、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは80デニールの1タイプで、かなりしっかりとした生地。 スカートの下に履くと色の濃さが気になる人もいますし、夏に外で履くには暑いかもしれません。

色や厚みを選びたい、ファッショナブルに着こなしたいと思う方にはライザップ(RIZAP)着圧ストッキングがおすすめ。

ベージュカラーなど4色展開なので、着圧レギンスよりも普段のファッションに馴染みやすいでしょう。

 

耐久性の不安…長持ちしない?

ネガティブな口コミ評価を見ていると、繰り返し着用することで、内側の縫い目がほつれてきたという意見もあるようです。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはしっかりとした厚めの生地でしっかり縫製されているのですが、それでも繰り返し履いて繰り返し洗濯していると、どうしても消耗するのは事実でしょう。

一枚を毎日履くのではなく、数枚購入して履きまわすのがおすすめです。

 

サイズが合わない人

ライザップ(RIZAP)着圧レギンス購入前には必ずサイズを確認してください。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスのサイズは、M-LとL-LLの2種類で、M-Lはヒップ85-98cmに身長150-165cm、L-LLはヒップ90-103cmに身長155-170cmの方適応と表記されています。

 

もしサイズ表記に該当しない小さめの体型の方や、逆に大きめの体型の方は、効果があまり見られないかもしれません。

 

運動する気がまったくない人

履くだけでもスッキリ美脚に見せることができるライザップ(RIZAP)着圧レギンス。

ただし、履いた瞬間に体重まで減少しているわけではなく、 毎日履き続けながら運動を兼ねることで本当に体重減少につながっていきます。

もちろん運動せずに履いているだけでも、履き続ければ効果がないわけではありませんが、運動を兼ねることが大切。

軽いウォーキングなどでも良いので健康のためにも少しは運動したほうがよいでしょう。

 

暴飲暴食をやめられない人

履きながら運動を兼ねることで効果的にダイエットできると評判のライザップ(RIZAP)ですが、それをやっているからと安心して、もう一方で暴飲暴食していては意味がありません。

仕事の付き合いなどで外食することもあると思いますし、 そもそも無理な食事制限は長続きせず、リバウンドの可能性も高くなるので、あまりおすすめではありません。

でも、心がけていることはとても大切。

たとえば、今までコーヒーに迷わず砂糖を入れていたのを少し控えてみる、野菜をたくさん食べるようにする、お腹がそれほど空いていないのに何となく間食するのをやめる、など、ダイエットを意識するだけで、改善できる食生活もあるのではないでしょうか。

では、 ダイエットにおすすめ、これを食べてダイエットを乗り切った、という声の多い、ダイエットにおすすめ食材や料理トップ10をご紹介いたします。

ダイエットは一人でしていると孤独にくらくなりがち。ダイエットに成功した方の意見を参考にしつつ、みんな、頑張ってるんだな、と励みにしましょう。

 

ダイエットにおすすめの食材や料理トップ10

1.寄せ鍋や湯豆腐

冬のお料理の定番と言えば、やっぱりお鍋。

最近では、カレー鍋やトマト鍋などさまざまなタイプのお鍋の素も販売されており、一人でも大人数でも楽しめます。

お鍋は 身体を温められますし、何より野菜をたっぷり摂れる健康料理です。油などを使わないので、お肉やお魚をたくさん加えてもそれほどのカロリーになりません。

 

2.納豆

大豆には女性ホルモンに似た物質が含まれており、ダイエットや美肌などによいと言われています。

しかも、 ダイエットや腸の活性化によいと言われている発酵食品。納豆ならその両方を叶えることができます。

とは言え、ダイエット中はご飯を控えているという方も多いでしょう。そんな方におすすめなのは、大根の千切りと納豆を和えた料理やキムチ納豆。

白いご飯に納豆を乗せなくても、意外とボリュームがあって満足感を得られます。

 

3.こんにゃく麺でスープパスタ

低カロリーなこんにゃくはダイエットの強い味方です。

しかも 歯ごたえがあるので、食べたという気持ちになり物足りなさを感じずにすみます

こんにゃく田楽や煮物にこんにゃくを入れるのもいいのですが、おすすめはこんにゃく麺。

パスタと見立てて、スープに投入すれば、本当に美味しいです。なお、こんにゃく麺が手に入らない方は、糸こんにゃくでも代用可能ですよ。

 

4.キャベツたっぷりお好み焼き

ダイエット中も時にはボリューミーに食べたいと思うことがあるでしょう。 そんな時におすすめなのが、キャベツをたっぷり入れたお好み焼きです。

もちろん、お好み焼きに使われる小麦粉はダイエットの敵と言われることがあります。

ですが、ほとんどをキャベツにし、つなぎとして少しだけ小麦粉を使うならそれほど神経質になる必要はないでしょう。

 

5.りんごやキウイ

ダイエット中に甘いものを食べたいな、と思ったら、フルーツを食べましょう。

フルーツには果糖が含まれているので、食べ過ぎるのはカロリーオーバーですが、ケーキやドーナツ、チョコレートなどを間食にすることを思えば、カロリーオフですし、自然のものですから健康的でしょう。

特におすすめなのが、りんごとキウイです。ビタミン類や食物繊維がたっぷり含まれていて、腸活にもいいでしょう。

 

6.ヨーグルトにきな粉トッピング

ダイエットしていると栄養不足が気になるところです。体重は落ちているものの、顔がカサカサしたり立つとフラフラしたり。これでは健康的とは言えません。

ダイエット中の栄養補給にいいと言われるのが、ヨーグルトきな粉。簡単に作れてすぐ食べられるのもおすすめポイント。

タンパク質や食物繊維、ビタミンB類、乳酸菌、イソフラボンなどとてもたくさんの栄養素を摂取できます。

 

7.おから

栄養価が高く、また食物繊維豊富で便秘解消にもGOODなおから。なのに、とても安くて経済的です。

おからに細かく切った野菜をたくさん入れて炒め煮にしておけば、常備菜としてとても便利。だしの味が決め手なので、この機会にちょっといいお出汁を作ってみてはいかがでしょうか。

 

8.イワシの缶詰

イワシや秋刀魚などの青魚には、ダイエットによいとされる油が含まれています。

ダイエット中だからと言ってすべての油を排除するのは実は間違いで、質のよい油は摂取した方がいいそうです。

とは言え、魚料理ってちょっとハードルが高くて手を伸ばせない、という方も多いようです。そこでおすすめなのがイワシの缶詰です。

フレッシュなイワシの煮付けがそのまま缶詰になっているので、とても食べやすく手軽に青魚を取り入れることができます。

 

9.豆腐ハンバーグ

自分はダイエット中だけれど、子供や家族には料理を作らなければならない、家族と一緒に食卓を囲んで一緒の料理を食べたい、そんなママにおすすめしたいのが、豆腐ハンバーグです。

豆腐に細かく切った野菜やひじきなどを加えてハンバーグを作ります。物足りないようなら少しひき肉を加えてもいいですね。

また、たとえば、 ダイエット中のママはポン酢で食べて、子供たちはデミグラスソースやケチャップソースで食べれば、同じメニューでカロリーオフできます。

 

10.赤身の質のよいお肉のステーキ

意外に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、質のよい赤身のお肉はダイエットによいと言われています。

体質などにもよるのですが、野菜ばかりを食べていると体の燃焼率すなわち代謝が悪くなることも。

時々赤身のお肉を食べれば、ダイエット中も満足感を得られますし代謝アップも目指せ一石二鳥です。

 

寝る時に着圧レギンスを使用したい人

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスの注意書きを読むと、就寝時には着用しないと表記されています。

就寝時に絶対に着用できないわけではありませんが、 ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは基本的にスポーツレギンスであり、運動中に着用するタイプとなっています。

 

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスの購入方法は?気になるお値段!

ダイエットのプロであるライザップ(RIZAP)監修の着圧レギンス。口コミ評価などを読んで、さっそく自分も試してみたい、と思った方も多いのではないでしょうか。

では、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはどこで購入すればよいのでしょうか。

 

市販はしている?しまむらなど大型店舗にはあるの?

数ある着圧レギンスのなかでも、街のショップなどで比較的手軽に手に入れられるのがライザップ(RIZAP)着圧レギンスです。

たとえば、 近所のドラッグストアやしまむらなどでも取り扱われており、買い物は実店舗でしたいという方にも好評

もちろん、全国すべてのドラッグストアやしまむらで取り扱われているわけではありませんが、しまむらで購入した口コミも多いので一度チェックしてみてください。

なお、価格は店舗によって差があるものの、だいたい1,500円前後で販売されていることが多いようです。

 

Amazon・楽天・公式サイトなど通販のお値段を比較!

実店舗に行くのは面倒、買い物はネットで済ませたい、という方におすすめなのは、Amazonや楽天などの大手通販サイトやグンゼ公式サイトでの購入です。

では、一番人気のライザップ(RIZAP)着圧レギンスレディース10分丈【品番:RZF201】についての比較をしてみましょう。

ショップ名 価格 送料
Amazon 1,596円 無料
楽天 1,650円 無料
グンゼ公式サイト 1,500円 全国460円、6,600円以上購入で無料

*2019年11月現在のデータ、税別

送料を含めた金額について3者を比べてみると、Amazonが一番お得かもしれません。ただし、実店舗も含めどのショップでもそれほど大差はないでしょう。

\ここから購入する!/

 

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスのよくあるご質問

いよいよ、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスデビューをしよう!その前に、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスに寄せられる質問とその回答をご紹介いたします。

せっかく購入するなら、より効果を得たいですし、より長持ちさせたいもの。

事前に質問内容を頭に入れておけば、より快適にライザップ(RIZAP)着圧レギンス生活を送れるでしょう。

 

洗濯機は使える?お手入れ方法は?

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、ナイロンとポリウレタン素材からできており、普通に洗濯機で洗濯することができます。

ただし、できるだけ長持ちさせるためには、 洗濯ネットに入れて短めに洗濯機を回すのがおすすめ。もし可能なら、ぬるま湯で手洗いすればよりよいでしょう。

はじめは面倒に思うかもしれませんが、たとえばお風呂に入浴するときに自分を洗ったあとで、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスを洗うのをルーチンにしてしまえば、それほど大変ではありません。

 

履くのは簡単?

コツを掴めばそれほど難しくありませんが、はじめは伸縮性の高さに驚くかもしれません。

また、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはしっかりとした生地で作られているものの、履くときに爪を立ててしまうと破れてしまうことがあります。 履くときはゆっくりと爪を立てないことが大切です。

では履き方の手順をご紹介いたします。

まず、両手でレギンスのウェスト部分から裾口まで手繰り寄せたら、つま先をレギンスに入れましょう。

そして、両手で少しずつレギンスを上に引き上げながら膝まで履いてください。

次は膝上から太ももまで装着。低伸縮組織の斜めラインが入っていますので、ちょうど太ももから膝にラインが来るように履きましょう。

最後はお尻とウェストです。股下に隙間ができないようにお尻にフィットさせながら、 ウェスト部にロゴ入りストレッチウエストバンドが来るようにすればOKです。

 

履くだけで痩せられるの?

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスだけでなく、おおかたの着圧レギンスに言えることなのですが、履いているだけで、ものすごいダイエット効果を得られる商品はないと言っても言い過ぎではありません。

もちろん、 ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは履いた瞬間も足をスッキリ見せてくれますし、履き続けることでむくみ解消などを見込めるアイテムです。

ですが、それはレギンスの加圧力により見えているだけで、ダイエットはある程度の期間続けてこそ本来です。

そして、本格的にダイエットしたいなら、やはり、定期的な運動や食事制限を同時におこなうべし。より脚やせダイエットの効果が加速することでしょう。

 

メンズでも使用できるの?

ライザップ(RIZAP)では、メンズ用の着圧レギンスを別途ラインナップしています。

レディース用の着圧レギンスではサイズや着心地が違いますから、男性の方はメンズ用商品をチェックしてください。

 

寝る時に履くのはダメ?

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、寝るとき向けには設計されておらず、就寝時には履かないでくださいとの注意書きがあります。就寝時の着用はおすすめできません。

もし、就寝中に着圧レギンスを履きたい場合には、 プレミアムスリムスキニーレギンスやグラマラスパッツなどがおすすめです。

グラマラスパッツの詳細
▼ こちらの記事をご覧下さい。 ▼

グラマラスパッツの口コミ・評価を調査!購入して使用サイズ感をレビュー!

2019.11.05

エクスラリアプレミアムの詳細
▼ こちらの記事をご覧下さい。 ▼

エクスラリアプレミアムの効果を口コミから検証!値段やお得な購入方法も調査

2019.11.14

 

 

どのくらいで美脚になれるの?

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、 最低1か月以上履き続けることで効果を実感できると言われています。

もちろん、効果が出るまでの期間には個人差があり、もっと時間がかかる方もいらっしゃるでしょう。

くれぐれも、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、履くだけですぐにダイエットを成功させられるという商品ではないことを頭に入れておいてください。

 

妊娠中に履いても大丈夫?

妊娠中の体は非常にデリケート。ライザップ(RIZAP)着圧レギンスをはじめとして着圧アイテムは、腹部を圧迫する可能性があるので、妊娠中の着用はおすすめできません。

どうしても妊娠中にライザップ(RIZAP)着圧レギンスを履きたいと思う方は、自己判断で履く前にかかりつけ医に相談しましょう。

 

会社概要・お問い合わせ先

SNSや雑誌などでもたびたび取り上げられ、ダイエットに興味のある女性から支持されている着圧レギンス。

ただし、なかには粗悪品や偽物も出回っているようです。 粗悪品や偽物を購入しないためには、販売元がしっかりしている着圧レギンスを選ぶことが大切

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは、その点、安心な商品と言えるでしょう。

ひとつ注意すべきは、 ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはライザップ(RIZAP)が監修し、グンゼが生産販売していることです

そのため、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスと呼ばれてはいますが、ライザップ(RIZAP)公式サイトでは販売されておらず、あれれ?と不安に思う方もいらっしゃるようです。

ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは生産元であるグンゼ公式ホームページより購入できます。

また、購入後、商品に破損や間違いがあった場合には、 商品到着後9日以内であれば交換可能となっており、その場合もグンゼに連絡しましょう。

 

会社名・住所・電話番号

会社名 グンゼ株式会社
住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目10番4号 グンゼ日本橋ビル
電話番号 03-3276-8710
公式ホームページ https://www.gunze.jp/store/item/RZF201_8_28_1

まとめ

誰もが一度は目にしたことがあるのではと言っても過言ではないライザップ(RIZAP)のテレビコマーシャル。印象的な映像から一躍、ダイエットサポート企業として有名になりました。

そんなライザップ(RIZAP)プロデュースの着圧レギンスは、 スポーツレギンスやカロリー消費アップ効果のある着圧レギンスを探している人に大人気。

ドラッグストアやしまむらなどおなじみのお店で市販されており、誰でも手に入れやすいのも魅力のひとつです。

ただし、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスはスポーツレギンスに分類され、履きながら運動を兼ねることで効果を期待できるタイプの着圧レギンスです。

「履くだけで痩せる」「寝ている間に美脚になれる」という着圧レギンスを探しているのなら、ほかにもよい着圧レギンスがあるかもしれませんので、自分のダイエットスタイルに合わせてチェックしてみましょう。

また、ライザップ(RIZAP)着圧レギンスは比較的安く買いやすいのがメリットのひとつですが、長く使用するにつれ毛玉やほつれが気になるという口コミがあるのも事実。

値段は少しアップしますが、長持ちするものが欲しければほかの商品を視野に入れてみるのもひとつです。

いずれにせよ、せっかくダイエットするなら自己流で頑張るより、使えるダイエットアイテムを活用するのが早道。美脚やスッキリお尻を目指して、無理しないように頑張りましょう。

ライター名:Yukari.S

ライザップ(RIZAP)の着圧レギンスはおすすめ?口コミ評価から効果を調査!
この記事を評価